【アフィリエイトの種類】いっぱいありすぎて複雑なので整理しました

アフィリエイト種類

自宅に居ながらパソコンで稼げるアフィリエイト。

でも一口に「アフィリエイト」といっても、その種類ってめちゃくちゃ多いんです。

  • サイトアフィリエイト?
  • トレンドアフィリエイト?
  • 物販、アドセンス……

もう何を言ってるのかわからない程の種類で名前が出てきますよね。

呼び名ってたくさんあるんです。

初心者の頃は、その違いや特徴もわからないでしょう。

ということで、沢山あるアフィリエイトの種類をここで整理してまとめてみようと思います。

これでアフィリエイトの情報を調べている時に何の事を言っているのかわかりやすくなると思います。

よく聞くアフィリエイトの種類【大分類】

アフィリエイト種類

ざっくり言うとこのような図式になると思います。

ただ、呼び名としてはこのようにたくさんの種類がありますが、実際はこれらの種類を掛け合わせた手法でアフィリエイトは成り立っています。

MEMO

例えば媒体はサイトだからサイトアフィリエイト。

扱う商材はASPの案件。

集客方法はSEO。

なのでこれだと「サイトアフィリエイトにも当てはまるし、ASPアフィリエイトにも当てはまるし、SEOでアフィリエイトをしてることにもなる」わけです。

なので組み合わせパターンはたくさんありますね。

「媒体がブログで、商材は楽天とアマゾンとアドセンスを貼って、SEOで上げていく」とかもできますし、【呼び名がこうだから1つのやり方】と言うわけではありません。

種類によって相性の良い掛け合わせがある

アフィリエイト種類

基本的に「絶対これとこれは組み合わせてはいけない」みたいな事は無いのですが、種類同士の相性もあります。

例えば、比較的PV数を多く稼ぐブログでは、クリック率等によって稼げる額が大きく変わるアドセンスの相性が良いでしょう。

PV数を多く集めるためにトレンドアフィリエイトを絡めるのもいいですね。

日常的なことを話す記事も書きやすいので楽天やアマゾンなどの商材もアフィリエイトしやすいです。

逆に専門的な情報まとめるサイトアフィリエイトでは、ASPなどにある決まった商材を扱う方が有利です。

このように種類ごとに相性の良い組み合わせがあることを覚えておいてください。

ちなみに初心者の方はサイトアフィリエイトから始めた方が結果を掴むのは早いです。

「初心者がアフィリエイトするならサイトとブログどっちが稼げる?【断定】おすすめなのはこっち」の記事で詳しく解説しているのでご参照ください。

どの種類のアフィリエイトが1番稼げるのか?

アフィリエイトの中でも【王道】と言われるのがサイトアフィリエイトですが、それは1番稼げるからではなく安定性があり最もベーシックだからです。

前述した通りアフィリエイトの種類同士の組み合わせはとてもたくさんあります。

正直どれが1番か?と言うのは優劣が付けにくいですし、どれも稼げます。

大切なのは自分にとって「どの種類のアフィリエイトが向いているか?」と「正しいやり方を知っているか?」なんですね。