【WordPress使用】アフィリエイトの始め方|初心者でも簡単4ステップ

【WordPress使用】アフィリエイトの始め方

この記事ではwordpressを使ったアフィリエイトの始め方を初心者でもわかりやすいように4つのステップに分けて解説していきます。

この記事でわかること
  • WordPress運用と無料ブログのメリット・デメリット
  • WordPressを利用したアフィリエイトの始め方
  • アフィリエイトにおすすめのWordPressテンプレート
(KYOKO)
用途によっておすすめのツールは違いますが、アフィリエイトをするならwordpressは絶対に使えるようになっておくべきです!

WordPressをマスターしてアフィリエイトを始めたい方は是非、本記事に最後まで お付き合い下さい。

記事を読み終わった頃には、自分だけのwordpressが立ち上がっているはずです!

アフィリエイトにWordPressがおすすめな理由

サイトを作る時に便利なサイト作成ツールはたくさんあります。

  • サイト作成ツールSIRIUS
  • WordPress
  • Dreamweaver
  • 無料ブログ
  • Wix

・・・・

(KYOKO)
規模の小さいサイトを量産するなら絶対にSiriusがおすすめですが、アフィリエイトを始めるにあたって、いずれはWordPressを使うことになると思います。

WordPressは、世界でもっとも有名なサイト作成ツールですので覚えておくのに越した事は無いですね。

WordPressが人気な理由
  • SEO対策に有効
  • デザイン性が豊富
  • 便利なプラグインがある

一つ一つ解説していきましょう。

SEO対策に有効

SEO対策に有効

WordPressは、SEO対策上とても良いと言われています。

実際に、Googleのマット・カッツ氏は、WordPressに対して下記のようなコメントを寄せています。 重要な部分をいくつかまとめてみました。

マットカッツ氏のWordPressへの見解
  1. WordPressは、非常に良い選択である。
  2. なぜなら、WordPressには、SEOに関するさまざまな問題を自動的に解決してくれる機能が備わっているからです。
  3. WordPressは、SEO対策の80%~90%に対処できるように設計されています。

つまり、WordPressというWebサイト作成ツールは、Googleのチーム責任者が認める機能性を保有しているということです。

このようにwordpressは、SEO対策の80%~90%に関することを自動的に解決してくれるため、SEO的に強いと言われているのでしょう。

(KYOKO)
検索結果の大元Googleまで推奨しているんですね!

デザイン性が豊富

デザイン性が豊富

WordPressは、テンプレートのデザイン性が豊富なのも人気の理由の1つです。

テンプレートがあるおかげで、デザインの知識がなくてもプロのような見た目のサイトやブログを立ち上げることができます。

おすすめのテンプレートは後述しますね。 先に見たい方はこちらからジャンプして下さい。

ワードプレスのテンプレートはこちら

初心者でもテンプレートの変更は簡単にできるので、自分の好きなようにサイトをデザインすることができます。

最近は、スマートフォンに対応するテンプレートがほとんどで、ユーザーのデバイスに合わせて自動的に最適化されるようになっています。

モバイルフレンドリーはGoogleでも推奨しており、SEO的にも大事な項目ですからね。

(KYOKO)
レスポンシブ対応にして見栄えの良いサイトを作る事は、ユーザーの滞在率を上げ結果的にGoogleに高く評価されるようになります。

便利なプラグインがある

便利なプラグインがある

機能面でもWordPressには、小型のプログラムを拡張する機能(プラグイン)があります。

簡単に言うとプラグインを使えば、デフォルトの状態よりできることが増えるんですね。

プラグイン導入で実現できること
  • WordPress全体を軽量化し、表示速度を高速化する。
  • 万が一のトラブルに備えて、決まった曜日と時間にデータをバックアップする。
  • 画像サイズの大きいものを圧縮し、軽量化する。
  • 自分の好きな項目でカスタマイズされたお問い合わせフォームを設置する。
  • TwitterやFacebook、Lineなどのソーシャルメディアの拡散ボタンを設置する。
  • 悪質なハッキング行為を防御し、ワードプレスのセキュリティ性を高める。
  • 検索キーワードを意図的に埋め込むことで、SEO評価を高める。

デフォルトでは使えない機能も、プラグインを利用すれば、すべて無料で実装可能です。

おすすめのプラグインもこの後ご紹介します。

おすすめのプラグインを先に見る

無料ブログはデメリットが大きい

(KYOKO)
WordPressって難しそうで敷居が高く感じる方も多いと思います。初めてWordPressを触るとなると無料ブログのほうが魅力的に見えるかもしれません。

無料ブログならタダで開設出来ますしハードルは低めです。

しかし、無料ブログには無料なりの大きなデメリットがあります。

無料ブログのデメリット
  • ブログサービスが終了し、削除されることがある。
  • 規約を守る必要があるため、違反すると削除されるリスクを負うことになる。
  • サーバーに膨大なアクセスが集中すると、表示できなくなる。
  • ブログサービスが掲載する広告を消せない。
  • SEO対策を含めた機能性が、高いとはいえない。
  • 無料ブログを利用してアフィリエイトする人が多いため、差別化できない。

その点Wordpressは、SEO的にも優れていますし、無料ブログと違って自己所有ですので、サイトが自分の資産になります。

そこで重要になってくるのが、WordPressを使った時にかかる費用です。

(KYOKO)
WordPressにお金がかかるというよりは、運用するための環境作りが必要という感じです。

WordPressでのアフィリエイトの始め方

それでは早速 WordPress を使ってアフィリエイトを始める方法を、4つのステップに区切って解説していきます。

【STEP①】
独自ドメインを取得する

【STEP②】
レンタルサーバー内にWordPressを設置

【STEP③】
ワードプレステンプレートをインストール

【STEP④】
プラグインのインストール&有効化

【STEP①】独自ドメインを取得する

WordPressを運用するにあたって、まずは独自ドメインを取得します。 ドメインとは、家で例えると住所のようなものです。

家で例えると住所のようなもの

ユーザーは、ドメインがなければ、それぞれのウェブサイトの違いを識別することができません。

実際に、URLのどの部分がドメインと呼ばれているのかサンプルドメインで確認します。

https://example.com

このとき、サンプルドメインの“example.com”の部分がドメインです。ここは、任意のものを取得し設定できます。

独自ドメインの最安値は「お名前.com」

これから開設するWordPressのドメインを取って行きます。

さまざまなドメイン取得サービスがありますが、「お名前.com 」がドメイン業界でもっとも最安値になります。

他にも使いやすいドメイン会社には「ムームードメイン 」などがあります。

(KYOKO)
以下の動画の5秒~1分55秒まで「ムームードメインでのドメイン取得方法」について解説していますのでご参照ください。
関連動画

「お名前.comでのドメイン取得方法」は以下の動画の5分16秒~6分7秒で解説しています。

関連動画

ドメイン販売会社の公式サイトで取得希望のドメインを検索窓で調べてみましょう。

お名前.com検索窓 ムームドメイン検索窓

すると、下記のようなものが表示されると思います。

  • .com
  • .net
  • .work
  • .xyz

セールを実施していれば、1円で取得できるものもあります。

ドメイン名の決め方と取得方法については別記事で解説しています。

独自ドメインにネームサーバー情報を入力

次に、ネームサーバー情報を入力していきます。

独自ドメインは、ネームサーバー情報を入力しなければ、のちに契約することになるレンタルサーバーと連携し、WordPressを開設することができません。

(KYOKO)
簡単に言うと「このドメインは◯◯のサーバーで使います」あらかじめ設定しておくということです!

例えば“ヘテムルサーバー”だったら以下のようなネームサーバになります。

ヘテムルサーバーのネームサーバー
プライマリネームサーバー dns0.heteml.jp
セカンダリネームサーバー dns1.heteml.jp
ヘテムル以外のネームサーバーを知りたい!こちらから

エックスサーバー

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

ロリポップサーバー

uns01.lolipop.jp

uns02.lolipop.jp

X2サーバー

ns1.xtwo.ne.jp

ns2.xtwo.ne.jp

ns3.xtwo.ne.jp

ミックスホスト

ns1.mixhost.jp

ns2.mixhost.jp

ns3.mixhost.jp

ns4.mixhost.jp

ns5.mixhost.jp

クイッカサーバー

ns1.quicca.com

ns2.quicca.com

バリューサーバー

NS1.VALUE-DOMAIN.COM

NS2.VALUE-DOMAIN.COM

NS3.VALUE-DOMAIN.COM

自分の使用するレンタルサーバーのものを入力していきます。

お名前.comのネームサーバー変更画面

※画像はお名前.comのネームサーバー変更画面

ある程度メジャーなレンタルサーバーであれば、 選択式で入力をしなくてもいいものもあります。

【STEP②】レンタルサーバー内にWordPressを設置

独自ドメインの準備が整ったら、レンタルサーバーにWordPressを設置していきます。

今回は例として初心者でも使いやすくリーズナブルなヘテムルサーバー で解説していきますね!

もちろんヘテムルサーバー以外のサーバーでもWordPressは使えます!

レンタルサーバーを契約する

独自ドメインは取得しただけでは、使うことができません。

そのドメインを設置するレンタルサーバーが必要なんですね。

独自ドメインが家の住所をあらわしているのなら、レンタルサーバーは、家の土地です。

土地(レンタルサーバー)がなければ、家(独自ドメイン)を建てることはできません。

レンタルサーバーと独自ドメインの関係

ヘテムルサーバー の申し込み方法や料金体系については以下の記事にかなり詳しくまとめてありますので、 参考にして進めてください。

サーバーにドメインを設定する

それでは、独自ドメインとヘテムルを連携させ紐づけて行きます。

まずは、ヘテムルサーバーの管理画⾯にログインします。 管理画⾯のドメインの項⽬から、ドメイン設定をクリックします。。

ドメイン設定をクリック
独自ドメインを設定するをクリック
独自ドメインを設定するをクリック
取得した独自ドメインを入力
取得した独自ドメインを入力その2

その後、開設するWordPressの必要情報を入力していきます。 入力は、簡単ですので、手順通りに記入してください。。

WordPressインストール手順
  • インストールURL(http://取得した独自ドメイン/wpと入力します。)
  • ブログ名(ウェブサイト名として任意のものを入力します。後日、変更可能です。)
  • ユーザー名(WordPressへのログイン時のIDとなります。)
  • パスワード(WordPressへのログイン時のパスワードとなります。)
  • メールアドレス(フリーメールアドレスなど、受信可能なものを設定しておきましょう。)

上記の情報を入力したら、画面下部のインストール(確認)をクリックします。

これでヘテムルサーバー上に、WordPressを開設することができました。

補足
WordPressをインストールした際、画面に表示されるログインURLや設定したIDやパスワードは、忘れないようにメモしておきましょう。

【STEP③】WordPressテンプレートをインストール

次に、 最初はデフォルトのWordPressテンプレートですからテンプレートの変更をしていきます。

外観からテンプレートを変更する

WordPress管理画面の外観メニューから“テーマ”をクリックしてください。

テーマ”をクリック

すると、色々なテンプレートが出てきますね。 その中から自分の好きなものを見つけ出し「有効化ボタン」をクリックしてください。

他に希望のテンプレートがある場合は“新しいテーマを追加”をクリックすると、自由にテンプレートを追加する事もできます。

同じように、「有効化ボタン」をクリックすれば、適用されます。

サイトにアクセスしてデザインが変更されていればOKです。

アフィリエイトにおすすめなWordPressのテンプレート

【STEP④】プラグインのインストール

wordpressテンプレートの反映が完了したら、プラグインをインストールしていきます。

ちなみに、プラグインは4万種類以上あります。

どれが良いも悪いも最初はわからないと思いますので、あると便利なプラグインを書いておきます。

便利なWordPressプラグイン5選

  • Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsをプラグインすれば、サイトマップを自動生成できます。記事作成をおこない、投稿するたびに自動更新されるため、必ず設定しておきましょう。

Google XML Sitemapsのプラグインを入手する

  • PS Auto Sitemap

投稿・固定ページをサイトマップで一覧表示してくれるプラグインです。ユーザー用サイトマップを作成することでユーザーが迷わずにサイトを閲覧することができます。

PS Auto Sitemapのプラグインを入手する

  • Contact Form 7

Contact Form 7をプラグインすれば、お問い合わせフォームを設置できます。自分で入力項目をカスタマイズし、任意のものを設定できます。

Contact Form 7のプラグインを入手する

  • Table of Contents Plus

Table of Contents Plusをプラグインすれば、目次を自動生成できます。これにより、ユーザーにどんなコンテンツが掲載されているのかを伝えることができます。

Table of Contents Plusのプラグインを入手する

  • PubSubHubbub

PubSubHubbubをプラグインすれば、Googleのクローラーに対して、インデックスを促すことができます。そのため、検索結果に早く表示されやすくなります。

PubSubHubbubのプラグインを入手する

プラグインをインストールし有効化する

プラグインはインストールした後「有効化」して使います。

まず、WordPress管理画面のメニューより、使いたいプラグインを検索し「追加」をします。 追加したプラグインは「有効化」をクリックすることで初めて使うことができます。

アフィリエイトにおすすめなWordPressテンプレート

WordPressには、無料や有料のテーマがたくさん存在します。

※「テーマ」とはテンプレートのことです。 テンプレートも色んなものがあり、ECサイトに向いているものもあれば、企業向けのホームページに向いているテンプレートもあります。

今回はアフィリエイトするにあたっておすすめのテンプレートを無料版と有料版の両方で紹介していきます。

【無料】おすすめのWordPressテンプレート

有料版のものに比べてデザイン性は若干シンプルですが、無料のものでも機能的に良いものがたくさんあります。

cocoon

Cocoon

無料のテンプレートと言ったらcocoonじゃないでしょうかね。

シンプルで無駄のないデザインですし、有料テーマに匹敵するほどの豊富な機能を兼ね備えています。

ブログ記事を作成するのに欠かせない吹き出し機能や定型文機能も付いています。

ページの読み込み速度も速くSEO的にも有利なテーマです。 検索上位にcocoonのサイトは結構見かけますね。

Xeory

Xeory Xeoryは、バズ部が開発した無料テーマです。 Googleのガイドラインに沿った内部構造となっており、手軽にSNSと連携できます。

コンテンツが主役となるようなデザインですし、かなりシンプルですのでカスタマイズするならxeoryかなと思います。

Simplicity

アフィリエイトWordpress Simplicityは、テーマの名称通り、非常にデザイン性がシンプルです。

無料のテーマでありながら、非常にカスタムがしやすいです。

スマートフォンやタブレットなどの端末に合わせて表示し、合計4つのレスポンシブスタイルが標準搭載されています。

アフィリエイトブログ運営にも最適なデザインです。

STINGER

アフィリエイトWordpress アフィリエイトWordpressSTINGERは、数多くのアフィリエイターに愛されたオリジナリティあふれるWordPress無料テーマです。

アフィリエイトのような個人向けのウェブサイトはもちろん、法人の公式ホームページまで幅広く対応しています。

年々バージョンアップを繰り返しており、YouTube背景画面やアニメーション、ヘッダー記事スライドショー機能など、他のテンプレートにはない優れた機能が搭載されています。

【有料】おすすめのWordPressテンプレート

次は有料版ですね。

賢威

アフィリエイトWordpress アフィリエイトWordpress賢威(けんい)は、アフィリエイトのテンプレートでもっとも売れた製品といっても過言ではないでしょう。

2万4千人ものユーザーから選ばれており、SEOに強くレスポンシブにも対応していることから、上位表示しやすい設計となっています。

PVランキング機能や共通コンテンツ機能で、CVが発生しやすいサイトを構築できます。

アフィンガー

アフィリエイトWordpress アフィンガーは、デザインやSEO対策にこだわり、稼ぐことに特化したアフィリエイト向けのテンプレートです。

ブログやアフィリエイトリンクからの広告収入を最大化するため、さまざまなことをクリック1つで実現できます。

作業効率をアップするための記事パーツや内部SEO、記事スライドショーなどの演出が施されています。

SANGO

アフィリエイトWordpress SANGOは、圧倒的な心地良さを重視した有料テンプレートです。

30種類以上の見出しやボックスデザインが標準搭載されており、20種類にもおよぶ箇条書きのデザインが自由に選べます。 ちなみに私のオフィシャルサイトもSANGOです。

ショートコードを利用すれば、吹き出しやメモ機能、関連記事など、どんなことでも実現できます。

wordpress使用のアフィリエイトの始め方【まとめ】

これでひとまずwordpressは設置できたと思います。 この後は、、、

アフィリエイトをしていくにあたってはこの辺が必要です。 アフィリエイトの1連の流れは、以下の記事にまとめてありますので、立ち上げたWordPressを育てていってください。

WEBライティング基礎講座プレゼント
LINE@