アフィリエイトとはいったい何?|図解で具体的に解説

アフィリエイトとはいったい何?|図解で具体的に解説
  • 「アフィリエイトとはいったい何の事?」
  • 「インターネットを使ってお金を稼ぐってどういう仕組み?」

このように「アフィリエイト」と言う言葉を聞いたことがあっても、詳しく知っている人は多くありません。

(KYOKO)
アフィリエイトビジネスについて詳しくお話していきますね!

本記事ではそもそも

  • アフィリエイトとはなんなのか?
  • その具体的な仕組みや実際に稼げるのか?

について解説していこうと思います。

この記事でわかること
  • アフィリエイトとは?その意味
  • アフィリエイトの仕組み
  • アフィリエイトは稼げるのか

アフィリエイトって何?その意味

Affiliate」と言う言葉は本来「提携」を意味します。

アフィリエイトプログラムとも呼ばれ、広告主の商品を自分の所有する媒体を通して紹介しその報酬を得る仕組みです。

(KYOKO)
まずはメリットとデメリットを理解しましょう!

アフィリエイトのメリット・デメリット

インターネットを使ってお金が稼げるアフィリエイト。

そのメリットとデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

メリット

  • 【稼げる金額が大きい】→ 個人で月100万円以上でも余裕で稼げます
  • 【初期費用が少ない】→普通に個人で起業したら初期費用で何百万もかかります

最初は副業で始める人が多いと思いますが、なんといってもそのメリットは稼げる金額が大きいことです。

本業での給料が30万円位なら、簡単に本職の収益を超えてしまうかもしれません。

またアフィリエイトを始めるにあたり必要なもの

専業になったら・・・

  • 【出勤する必要はない】→パソコンがあればどこでもできます
  • 【人間関係のストレスから解放される】→出社する義務がないので不要な人間関係はありません
  • 【時間が自由】→タイムマネジメント自分次第です

本業でのお給料以上に稼げるようになったら会社を辞めて専業でアフィリエイトをする方もみえます。

出勤する必要がなく時間を自由に使えて煩わしい人間関係から解放されるわけなのでそのメリットも大きいと思います。

ちなみに専業アフィリエイターになる基準についてこちらの記事で詳しく解説しましたので見てみて下さい。

デメリット

  • 【全ては自己責任】→ Google次第で収入に落差がある
  • 【正しい知識が必要】→適当にやると報酬は発生しません
  • 【案件終了のリスク】→広告主が出稿を取りやめれば終わりです

正直デメリットに関してはどれも対策があるので、大きなデメリットだとは思っていません。

1番大切な事は【正しい知識が必要】と言う部分です。

これを学ぶのには少々時間がかかります。

アフィリエイト=簡単に稼げる」と思っている人がいまだに多いので、そう思っている方はおそらくずっと稼げません。

正しい知識を得るために頑張る事をデメリットと感じるかそうでないかは個人の考え方次第という所ですね。

アフィリエイトにも色々ある

そんなアフィリエイトも、やり方や種類はものすごくたくさんあります。

関連記事
種類を決める

1番オーソドックスなアフィリエイトスタイルは、サイトアフィリエイトブログアフィリエイトです。

いろいろあるアフィリエイトの種類の中には、スパム的な手法のものもあるので注意が必要です。

(KYOKO)
このような手法があることからアフィリエイトは怪しいとか言われるんですね…

アフィリエイトは怪しい?←安全で真っ当なビジネスです

インターネットでお金を稼ぐ」と聞くだけで怪しいと思う方もいるかもしれません。

しかし、アフィリエイトは安全で真っ当なビジネスです。

基本的には検索ユーザーに価値を提供し、その対価として報酬を得るものなのですが、中には詐欺的なやり方を通してアフィリエイトをする人もいるので業界全体が「怪しい」と思われてしまうのでしょう。

ですが、皆さんも一度は使ったことがある価格.comや楽天・アマゾンなんかもアフィリエイトの仕組みを利用しています。

そのアフィリエイト広告を仲介するASPのA8.net(株式会社ファンコミニケーションズ)は2014年に東証1部上場企業となっています。

大手ASPのA8.netの登録画面

そもそもアフィリエイト自体が、インターネットを使った怪しいお金稼ぎであれば、その仕組みを大手企業が導入したりASPが上場企業になる事はあり得ませんね。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトという1つのネットビジネスを成立させるために必要になるのが、以下の4つの要素です。

アフィリエイトを成立させる4つの要素
  1. アフィリエイター
  2. ASP
  3. 広告主
  4. ユーザー

上記いずれの要素が欠けても、アフィリエイトのビジネスは成立しません。

海外アフィリエイトなどの場合にはASPが省かれていることもありますが、国内アフィリエイトに関してはASPが大きな力を持っています。

アフィリエイトの仕組みを理解するためには、上記であげた4つの役割をまず理解することが大切です。

それぞれ4つの役割は、大まかに以下のように振り分けられています。

4つの要素の役割
  1. アフィリエイター…ASPを経由して広告主の広告を自分のサイトでユーザーに紹介する
  2. ASP…広告主から広告を募集し、アフィリエイターにその広告を紹介する
  3. 広告主…売りたい商材の広告をASPに依頼し、アフィリエイターに自分のWebサイトで商品を紹介してもらう
  4. ユーザー…アフィリエイターのサイトを経由して、公式サイトへ行き広告主と契約または商品の購入をする
アフィリエイトとは

この4つの役割を大きな1つの流れとしてみてみると、以下のような具体例があげられます。

  1. 広告主がASPに商材の販促を依頼する
  2. ASPが商材を紹介してくれるアフィリエイターを募集する
  3. アフィリエイターがASPを中継して商材広告をサイトでユーザーに紹介する
  4. Webサイトをみたユーザーがバナー広告などをクリックし、広告主から商材を購入する
  5. ユーザーが商材を購入すると、アフィリエイターに報酬が発生する
アフィリエイトとは アフィリエイトとは アフィリエイトとは アフィリエイトとは アフィリエイトとは
(KYOKO)
れでは次項より、それぞれの役割から見たアフィリエイトの仕組みをみていきましょう。

アフィリエイターから見た仕組み

アフィリエイトとは

アフィリエイターはASPを経由してもらった広告を自分のサイトに貼り付けて、商材を売ることが大きな目的となっています。

作業の流れはこんな感じです。

このようにしてアフィリエイト広告がクリックされユーザーが商品を購入すると報酬が確定し、ASPを経由して広告主からの報酬を得ることができるのです。

ただし、ユーザーが商材の購入や契約をキャンセルしたり返品などが発生した場合には、報酬も得られなくなります。

(KYOKO)
簡単に言うとこんな感じですね。

アフィリエイトでの稼ぎ方をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでいただけると月に5万円位は稼げるようになります。

ASPから見た仕組み

アフィリエイトとは

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー(Application Service Provider)」の略で、広告主とアフィリエイターの間に位置するパイプ役を担っています。

アフィリエイターに広告を掲載してほしい広告主と、広告を掲載したいアフィリエイターを仲介しているのです。

大まかな流れとしてはASPが広告企業を募集し、広告主に広告や商材リンクを降ろしてもらいます。

広告企業と契約を交わすことによって、月々の固定費や初期費用などをその広告主から徴収し、最初の収益が発生するのです。

そして卸してもらった広告や商材リンクを元に、利用するアフィリエイターを募集します。

広告企業とアフィリエイターを仲介し手数料を得る
  1. 広告企業を募集し提携する。
  2. その広告を紹介してくれるアフィリエイターを募集する。
  3. 成約した商品の何%かが仲介手数料としてASPに入る。

広告主から見た仕組み

アフィリエイトとは

アフィリエイトの一連の流れの中で、商品を提案し広告を提供してくれる大元が広告主です。

広告主は商材を提供する側になりますので、その商材をユーザーに購入・契約してもらい収益をあげることが最終的な目標になります。

アフィリエイトの場合、広告をクリックしたユーザーが商材の購入や契約などを行なった場合にのみ成果報酬費用が発生する仕組みです。

そのため無駄な費用を発生させずに、効率よく集客できるというメリットがあります。

広告主がアフィリエイトを利用して効率よく利益をあげるには、掲載サイト数を増やしより多くの顧客取得を目指す必要があります。

そのために、ASP選びや掲載する広告の品質、成果発生の条件などを考えてアフィリエイトを行う必要があるのです。

商品の露出範囲を増やし販売を促進する
  1. ASPと提携し商品を掲載させてもらう。
  2. アフィリエイターにweb上で拡販してもらう。
  3. 成約した商品の何%かをアフィリエイターに成功報酬として支払う。

ユーザーから見た仕組み

アフィリエイトとは

ユーザーから見たアフィリエイトの仕組みですが、ユーザー側はもともとアフィリエイトを意識してサイトに訪れたり、広告リンクを踏むことはありません。

サイト訪問者は自分の悩みや欲しいものに対して、問題解決のためにキーワードを入力してネット検索を行います。

そこで自分の抱えている問題を解決できそうなサイトを見つけることで、そのサイトにアクセスし問題解決のための情報を得ようとします。

さらに、そのサイトに貼ってある広告を見て興味を示しリンクをクリックすることで、その商材の詳しい情報を閲覧します。

そしてその商材がユーザー自身に必要だと感じれば、購入・契約を行います。

悩みを解決したい
  1. 知りたい情報が出てくるであろうキーワード検索エンジンに入力する。
  2. 魅力的なタイトルのサイトをクリックする。
  3. 知りたい答えを探す。
  4. 何らかのアクションを起こす。⇦  商品の購入
(KYOKO)
アフィリエイトで最も重要な事は、この【ユーザーの悩みを解決する】と言うことなのです。

アフィリエイトは稼げるのか?

このような仕組みになっているアフィリエイトですが、「実際に稼げるのか?」が1番気になるところなはずです。

結論から言うと、個人で行うビジネスの中でアフィリエイトが最強だと思います。

  • 「仕入れが必要なくパソコンとインターネット環境さえあれば誰でも始められる」
  • 「収入に上限はない」

こんなビジネスは他にはありません。

ただし、それには絶対的条件があり、それは【正しいやり方】【継続】です。

アフィリエイトスクール「DASHプラチナム」生の報酬報告画面の一部

これは私が運営しているアフィリエイトスクール の生徒さんのものですが、正しいやり方でアフィリエイトをした場合、このように稼げるようになるのは間違いありません。

それでもなおかつアフィリエイトを始める人の9割が稼げないのは、ひとえに「簡単に楽して稼げる」と思っていたからでしょう。

何はともあれ心構え(マインド)が大切と言うことです。

まとめ

「アフィリエイト」と聞くと、何か裏技的なお金稼ぎ方法だと勘違いしている人も多いですが、今回説明させていただいたようにアフィリエイトはとても真面目なビジネスです。

ビジネスの真髄【価値を提供して対価を得る】ここに変わりはありません。

中にはスパム的なアフィリエイト手法もありますが、ユーザーにとって有益な価値を提供し、ルールを守って利益を得る真っ当なアフィリエイトをしていれば、長く大きく稼げる事は間違いありません。

そのために必要な事は極論たった2つ【正しいやり方】と【継続】だけです。

正しいやり方についてはこちらで解説しています。

WEBライティング基礎講座プレゼント
LINE@