【情報商材アフィリエイト】という選択肢|稼ぐまでの方法を徹底解説

アフィリエイト情報商材

これからアフィリエイトで稼いでいく中で、情報商材を販売し副業収入を確立したいという方もいるでしょう。

しかし、ネットビジネス系の情報商材は、販売価格が高いため初心者には、売ることができないと思っていないでしょうか?

私も、アフィリエイトを始めたばかりの頃、「電子書籍なのに、2万円もするのか。高すぎて売れないのでは・・・。」と、思っていました。

しかし、情報商材で取り扱うテーマは、非常に悩みが深いため、ウェブサイトやブログに訪問するユーザーと信頼を高く築くことができれば、一定の割合で成約します。

この記事でわかること

  • そもそも情報商材アフィリエイトって何?
  • 情報商材アフィリエイトをしたいけどどうやったらいいのかわからない。
  • 情報商材アフィリエイトで成功する方法が知りたい

本記事は、このような方に向けて情報商材アフィリエイトで稼ぐための方法を順番に解説していきます。

情報商材アフィリエイトとは?

まず、情報商材アフィリエイトを始めるなら、情報商材というものが、どんなものであるのか理解しておきましょう。

情報商材とは、ある特定の分野で高度な知識や技術を習得した人が、その状態に到達するまでの取り組み方について、1冊の電子書籍として体系化した商品のことです。

アフィリエイト情報商材

つまり、情報商材は、ある1人の人が抱えていた悩みごとを解決するにいたった方法を、個人的な視点からまとめたノウハウ集ということになります。

情報商材を、紹介することで販売手数料を獲得することを情報商材アフィリエイトといいます。

KYOKO

アフィリエイターなら、1度は稼ぐ系の情報商材を目にしたことがあるでしょう。

ジャンルとしては、稼ぐ系以外にも、病気を治療する方法や学力を改善する情報商材が数多く販売されています。

情報商材アフィリエイトのメリット

数多くのアフィリエイターが情報商材アフィリエイトに取り組んでいます。

それは、他の手法よりも情報商材アフィリエイトのメリットが大きいからです。

これから取り組み始める方が実感するメリットをみていきましょう。

高単価なことが多い

情報商材アフィリエイトの最大のメリットは、圧倒的な報酬単価の高さです。仮に、報酬率50%の1つ2万円の商品を販売できたとします。

アフィリエイターは、1件獲得するたびに、成果報酬として1万円を得ることができます。

通常、お小遣いサイトのアプリのダウンロードを促すアフィリエイトは、1件当たり100円~300円の成果報酬ですし、

一般的な物販アフィリエイトでも、500円~3,000円の成果報酬です。

そのため、情報商材アフィリエイトは、他の手法とは比べものにならないほど、成果報酬が高単価です。

2ティア報酬制度がある

情報商材アフィリエイトは、報酬単価も非常に魅力的ですが、2ティア報酬制度があるため、長期的に取り組むことで自動的に収益が上がるようになります。

しかし、2ティアの仕組みって、意外と知らない方が多いのではないでしょうか。

ティアを日本語訳すると段階という意味があります。たとえば、AさんがBさんにあるサービスを紹介し、登録したとします。

これにより、Aさんが親であり、Bさんが子であるという関係が成り立ちました。

この段階的な親子関係が成り立つと、子であるBさんが獲得した報酬の数%が親であるAさんに常に支払われます。

たとえば、Bさんは、アフィリエイトサイト作成ツールを販売し、4,000円の成果報酬を獲得しました。

このとき、2ティアの料率が5%で設定されていた場合、親であるAさんに対して200円が支払われます。

つまり、Aさんは、なにもしていなくてもお金を稼ぎ利益を増やしていくことができます。

アフィリエイト情報商材

確定率がほぼ100%

通常物販のアフィリエイトやサービス申し込み等の案件では、発生報酬に対して100%が確定するわけではありません。

例えば、「申し込みはしたけど、やはりキャンセルした」とか、「商品は購入したけれど、返金保証を使って返品した」などとなれば発生したアフィリエイト報酬は【確定】はしません。

確定率は案件によってまちまちですが、物販系の商品だと比較的高く80%から90%のものも多くあります。

逆にサービスを申し込むタイプの案件だと確定率が50%を下回るものもたくさんあります。

アフィ太

たくさん売れた!と思っても「入ってくるお金は少し」ということもあると言う事ですね。

それに対し情報商材アフィリエイトは、「確定率がほぼ100%」というのが大きなメリットです。

商品の中身が【情報】と言う性質上、基本的に「返品」や「キャンセル」という概念が存在しません。

そのため発生した報酬額がそのまま確定するので、大きな成果報酬を生み出すことができます。

STEP①【媒体選び】サイトとブログどっちがいい?

もし、情報商材アフィリエイトに取り組むなら、情報発信の土台を選ばなければいけません。

このとき、サイトとブログなら、どちらを選ぶべきなのでしょうか?

個人的には、ブログを立ち上げて情報商材アフィリエイトに取り組むことをおすすめします。

アフィリエイト情報商材

なぜなら、情報商材の性質上、相当高い信用を勝ち取らなければ、コンバージョンしない傾向があるからです。

検索エンジンからアクセスしてくる閲覧者と信頼関係を築くには、キャラクターを確立しやすいブログが断然有利です。

まずは、読者から信頼され、情報商材の購入時にお問い合わせがたくさんあるアクセスの多いブログ作りをおこなっていきましょう。

STEP②【商材選定】どんな情報商材を選べばいいの?

情報商材アフィリエイトに取り組むのであれば、信頼関係を獲得しやすいブログが有利であることがわかりました。

しかし、そのブログを通して、どのような情報商材を選び販売すれば良いのでしょうか?

ここでは、情報商材アフィリエイトで利用するASPや商材選定の基準をご紹介します。

情報商材アフィリエイトのASP

情報商材アフィリエイトでは、ASPに登録されているものから商品選定をおこない、販売することになります。

ASPによっては、厳しい審査が実施されることなく登録された情報商材もあり、中には詐欺商材として批判を受ける案件もあります。

ここでは、比較的、優良な情報商材が多く登録されているASPをいくつかピックアップして紹介します。

インフォトップ

情報商材を取り扱う業界において代表格ともいえるASPは、間違いなくインフォトップでしょう。

一般的な報酬額も50%~80%前後と高く、よほどのことがない限り、100%承認されます。

そのため、数十件売り上げたのに、成果がすべて否認されたということがありません。

報酬の振り込みにもしっかりと対応しており、未払い状態が続くということが絶対にありません。

組織内で詐欺商材の撲滅に取り組んでいるため、掲載審査も非常に厳格です。

あまり名前の知られていないASPを利用すると、報酬が振り込まれないなどのトラブルが発生します。

そのため、インフォトップのような信用力の高いASPを利用しましょう。

インフォトップ公式サイト https://www.infotop.jp/

サブライムストア

インフォトップと肩を並べつつあるASPとして、実力を上げつつあるのがサブライムストアです。

サブライムストアも同様に、非常に審査が厳格であることが有名です。

そのため、アフィリエイター登録時に審査が実施されます。

ちなみに、サブライムストアには、お客さまに対して、購入金額を還元するポイントバックシステムがあります。

購入金額の1%がサブプライムストア内で利用できるポイントとして還元されるため、新しい情報商材の購入資金にあてることができます。

サブライムストア公式サイト https://www.sublimestore.jp/

インフォカート

インフォカートは、取り扱う商品ジャンルが多様であるため、様々なカテゴリから自分が好きなものを選び出し、アフィリエイトを始めることができます。

たとえば、情報商材のジャンルとして、下記のようなものがあります。

  • 起業、稼ぐ
  • 投資
  • インターネット
  • 家庭、暮らし
  • エンターテイメント
  • 恋愛、コミュニケーション
  • 物品

など・・・

通常では、扱っていない特殊なオリジナル商材も登録されているため、自分で売りたいものを見つけて情報商材アフィリエイトを開始しましょう。

ちなみに、インフォカートで獲得したアフィリエイト報酬は、インフォカート内の商品を購入できるポイントに交換されます。

そのため、インフォカート内で気になっている商材をアフィリエイト報酬で購入できます。 インフォカート公式サイト https://www.infocart.jp/

人気の情報商材を選ぶ

アフィリエイトする情報商材を選定する際は、必ず人気があるものを選んでください。

ある程度、販売実績があり、信用性の高いものなら、高いコピーライティングを必要としなくてもコンバージョンします。

人気があるかどうかは、クチコミなどを検索エンジンで調べましょう。

「この商品は、スゴかった!」「初心者でも、ステップアップ形式で、取り組むべきことが明確に紹介されていた。」といった良い評価が多ければ、人気の情報商材である可能性が高いです。

また、同業者であるアフィリエイターがどのような特典をつけているかということもチェックしましょう。

特典のオリジナル性や価値が高ければ比較的販売しやすく、売り上げが安定する傾向にあります。

自分が愛用している情報商材を選ぶ

情報商材アフィリエイトに取り組む以上、必ず購入して販売前に中身を自分で確認しなければいけません。

そのため、自分が愛用している情報商材を選んで紹介しましょう。

本来、アフィリエイトは、自分が購入しなくても販売できますが、それでは商品の魅力を伝えることが難しいです。

また、読者から情報商材の内容について質問されることがあるため、 自分が愛用していなければ明確な回答ができません。

そもそも、「私は、情報商材を紹介しているだけで、購入していません。」といった状態では、いずれ読者から信頼を失ってしまうため、効果のあったものや愛用し続けているものから選ぶことが大切です。

ブログへの訪問者に信頼されるためにも、販売ページに書かれている文章を読み、実践者として正しい知識を確立していきましょう。

ライバルが少ない案件を狙う

比較的売れやすい案件でも、ライバルが多すぎると感じるのなら、他のアフィリエイターが目をつけていない違うものを取り扱いましょう。

しかし、ライバルの量はどのようなところから判断すれば良いのでしょうか。

私なら、下記のような状態なら、ライバルは少ないと考えます。

KYOKO

  • CVワードで検索したとき、無料ブログが多い。
  • ブログのコンテンツがどれも1,000文字程度で、内容が非常に薄い。
  • 画像素材を利用することなく、テキストだけで構成されている。
  • 見出しがなく、HTMLを理解していない。
  • 最低限のデザイン性が守られていない。
  • SEOに対する理解が薄く、コンバージョンまでの導線に問題がある

ライバルが少なければ、検索結果でも上位表示しやすいため、うまく戦略を立てれば初心者でも早い段階でアフィリエイト報酬を獲得できます。

STEP③【情報発信】どんなふうに記事を書いたらいいの?

アフィリエイトを有利にスタートするための、ASPや情報商材の選び方について確認していきました。

紹介したい案件が見つかったら、ブログを通して情報発信をしなければいけません。

実際に、情報発信を始めるのなら、ブログ運営者としてどんなことをコンテンツ化し、投稿すれば良いのでしょうか?

ここでは、情報発信時の記事の書き方についてご紹介します。

基本はレビュー記事

ブログ記事の内容は、情報商材を購入することで得られた実体験にもとにレビュー記事を書いていきます。

レビュー記事は、なんでも書けば良いというわけではありません。

読者のことを考えて疑問に答えるようなレビュー記事を書く必要があります。

実際に、購入したことを証明するために、スマートフォンで撮影した画像を添付し、その商材を購入することで得られた結果が明確にわかるレビュー記事なら、信ぴょう性が高い情報として読者が内容に価値を感じやすくなります。

特典を付ける

アフィリエイト情報商材

アフィリエイトする情報商材のコンバージョン率を上げたいのなら、必ず購入者特典を付けてください。

稼ぐ系の情報商材の購入者特典として、2次配布可能な大量のの無料レポートを付けている方がいますが、あれは真似してはいけません。

なぜなら、そのようなものをもらったところで購入者が嬉しいと思わないからです。

私が購入者特典を作成するなら、下記のようなものを作ります。

  • 教材を軸にした3ヶ月間におよぶ私の作業内容と獲得報酬のデータ一覧
  • 教材の内容から気がついたネットビジネスの獲得報酬を2倍にする方法
  • 3ヶ月間で10万以上稼げた商品ページと商品選定の理由
  • 限定10人のコンサル生にしか教えない教材を利用した裏ワザ

上記のような実体験から得られたものは、自分だけのオリジナル特典となります。

このようなマニュアルをPDFの特典として配布すれば、情報商材よりも特典欲しさで購入する人もあらわれるようになります。

読者から「購入者特典だけ、別途で販売してもらえませんか?」と言われるようなものを作ることを目指しましょう。

 

メルマガで情報発信する

アフィリエイト情報商材

ブログに記事を投稿して情報発信することも大切ですが、同時にメルマガにも誘導して信頼関係を築いていきましょう。

ブログという性質上、リピーターでなければ、読まれないことがあります。

しかし、メルマガなら読者のメールボックスに直接送信できるため精読率が確実にアップします。

そして、多くの読者は、ソーシャルメディアではなく、メルマガから購入していることが多いです。

ここで、メルラボが実施した「メールマガジンに関する意識調査2014」の調査結果を確認してみましょう。

出典引用:メールマガジンに関する意識調査2014」

企業やショッピングサイトから送られてくるお知らせをインターネット上でどのように受信しているかという質問に対して、9割以上の読者がEメールを選択しています。

つまり、情報発信時にメルマガを利用することは、必須だといえるでしょう。

このとき、メルマガ配信機能のステップメールを利用すれば、新規登録者に対して自動的に自己紹介ができます。

基本的に情報商材アフィリエイトでも上記以外にライティングの基礎は守って行かなくてはいけません。

KYOKO

1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方アイキャッチ1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説

情報商材アフィリエイトのまとめ

今回は、情報商材アフィリエイトで稼ぐまでの方法を紹介していきました。

情報商材アフィリエイトと一言にいっても、ネットビジネス業界向けのもの以外にもさまざまな案件が存在します。

また、利用するASPによって扱う案件や得意としていることが大きく違います。

せっかく情報商材アフィリエイトを実践するのなら、自分が楽しみながら情報発信できるものを選びましょう。

その方が、レビューなどの実体験に基づく記事を書いていても楽しいです。

そして、自分で購入して実践しているため、自信をもって読者に情報商材を紹介できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です