情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法【やり方は2通りある】

【情報商材アフィリエイト】という選択肢|稼ぐまでの方法を徹底解説アフィリエイトの中でも、取り扱う案件が「情報商材」である情報商材アフィリエイト。

このアフィリエイトスタイルは通常のアフィリエイトとは違った特徴があります。

初心者の方は「情報商材アフィリエイトは難しい」とか「稼げない」と思っている方もいるかもしれませんがそうではありません。

高単価でなおかつ確定率がほぼ100%な情報商材アフィリエイトは正しいやり方で行えば確実に稼げます。

ただ、そのやり方には2通りあり、1つの方はおすすめできません。

と言うわけで、当記事では情報商材アフィリエイトで稼ぐ2通りの方法と、情報商材アフィリエイトの注意点を解説していきます。

情報商材アフィリエイトとは?2つの種類がある

情報商材アフィリエイトとは?2つの種類がある情報商材アフィリエイトには、売り物が2つ。売り方が2つあります。

売り物
  • ツール系
  • 情報系
売り方
  • 情報発信・ブランディング系
  • 批評記事・叩き系

このように一口に情報商材といっても、教材等の【情報】やツール等の【システム】という2パターンがあると思います。

また情報商材アフィリエイトをするにあたって売り方も2パターンあります。

1つ目は情報発信・ブランディング系。
2つ目は批評記事・叩き系。

一つ一つやり方を説明していきましょう。

情報発信ブログでアフィリエイトするやり方

売り物 ツールや教材など、自身が使って良かったもの
媒体例 特化型サイト・レビューブログ・ノウハウブログ
売り方 ノウハウ提供及び、使い方やメリットデメリット等のレビュー記事からの誘導

情報発信ブログでブランディングし情報商材アフィリエイトするタイプのやり方では、扱う商材はツールや実際に使って良かった教材などが多いでしょう。

そう言われてもイメージがつきにくいと思いますが、例えばよく見るのは「ルレア」の特化型サイトだったり、サイト作成ツールSiriusのレビューブログだったり・・・というところでしょうか。

どちらの場合も実際に利用した事がある作者の実体験を踏まえて「Siriusの使い方」だったり「ルレアの上手な活用法」だったり、ノウハウ的なお役立ち記事も取り揃えられています。

ノウハウ系サイトサンプル

他にも、例えばアフィリエイト教材で有名な「ルレア」を利用して稼げるようになった作者が、ブランディングをしブログ内でルレアの活用法などを情報発信し紹介することもあるでしょう。

稼ぎ方の特徴としては、「体験レビューが基本」と言うことです。

稼ぎ方の特徴
  • 実際にその情報商材を愛用しているのか?
  • 使ったことがあるのか? 

サイトを見てみれば一目瞭然ですよね。

その体験に基づいて、メリットやデメリットを提示し情報商材をお勧めする稼ぎ方です。

そしてお勧めする情報商材の種類は、多くても2〜3種類程度でしょう。

例えば【SIRIUS】の情報発信ブログを作るのであれば、売り物はせいぜいSIRIUSとサーバー位でないと逆に信憑性がありません。

「シリウスもいいしワードプレスのテンプレートも買って欲しいし、PSW(記事は書き出しツールの事です)もおすすめです!」

こんなサイトでは胡散臭いですよね。

情報発信ブログの記事数はどれぐらい?

これは狙う情報商材や、情報発信内容にもよりけりですね。

信頼を構築してメルマガで情報商材を売りたいのなら、その信頼を構築するために読者にとって有益な記事を用意する必要があります。

情報商材名や、情報発信内容の悩み系キーワードでSEOで上位表示して稼ぎたいのであれば、そのキーワードの難易度次第といったところでしょう。

どれくらいのキーワードでどれぐらいの記事数が必要か?についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

サイトアフィリエイトに必要な記事数アイキャッチサイトアフィリエイトに必要な記事数【結論】少なくても収益化できます

ただ、情報発信系のブランディングブログを見ていると少なくとも記事数は50記事前後入っている印象です。

多いものだと100記事以上入っているのもザラですね。

「そうまでしないと稼げないのか?」

と言われれば、そういうわけではないと思いますがSEOキーワードを意識した特化型サイトでもない限り、基本的には更新型になります。

ともすれば記事数は多くなるのは当然ですよね。

 叩き系批評記事タイプの情報商材アフィリエイトの方法

売り物 基本的に塾やスクールなど
媒体例 ブログ
売り方  売りたい商材に近い情報商材の批評記事を書くことによって販売したい情報商材に誘導する

2つ目は叩き系批評記事タイプの情報商材アフィリエイトです。

売り物は基本的には塾やスクール・教材などがほとんどでしょう。

売り方としては、作者が使った事がないサービス・売りたい商材に近い情報商材を片っ端から批評記事を書いていくスタイルになります。

売りたい情報商材がAだった場合「B・C・D・E・F・Gのサービスは全然ダメ」こうすることで売りたい情報商材Aに誘導すると言うことです。

こう言うとすごく悪どいやり方に見えますが、情報商材アフィリエイトの中では常套句のようなもので最近でもまだこの手のやり方をしている人はいます。

批評系サイトサンプル

簡単に言うとこんな感じのブログです。

見たことありますよね。

最近では2chや5chなどに口コミを自作で捏造し、それを批評の証拠として引用するような人達もいるようですが、そんなのは論外です。

稼ぎ方の特徴

基本的には見ての通り、売りたい情報商材の類似サービスの批評記事を多数投稿していきます。

 

そんなにたくさんのサービスを利用するのは物理的に不可能なので、大体は販売ページからの欠点や噂の様なものまで欠点をくまなく探し記載していく形になります。

 

記事全体の70%から80%は批評記事です。

 

知名度の高い人物や商材はアクセスが集まるので、必ず批評記事として取り入れます。

 

ただし売りたい情報商材以外の商材全てを否定すると怪しいのでその中でもいくつかの商材は「可もなく不可もない」内容でカモフラージュされています。

 

本命の売りたい情報商材に関しては、もちろん肯定的な内容で書かれているので見分けがつきやすいのが特徴ですね。

 

誘導先としてはそのまま販売ページへ誘導するか、メルマガに誘導してから売りたい情報商材へのアプローチをするスタイルです。

まあゴシップや噂話に興味がある人もたくさんいますし、この手の話題はアクセスも集まるかも知れませんが、私はこのやり方はおすすめしません。

ビジネスとして昔からあった情報商材アフィリエイトのスタイルだとしても、あまり綺麗なビジネススタイルには思えないからです。

叩き系批評記事タイプの情報商材アフィリエイトの記事数

こちらも記事数はまちまちですが、ブログスタイルがほとんどであるため、100記事はふつうに入っているものがたくさんあります。

そこまで色んなアラ探しをするのも大変でしょうが、たくさんの記事を書くことで多くのキーワードから見込み客を集めることができるわけですから記事数も必要になります。

基本的にはメルマガに誘導してからの→情報商材紹介と言う流れになると思うので、信頼構築のためにもある程度の記事数を用意しなくてはいけませんね。

情報商材アフィリエイトのASP

情報商材アフィリエイトのASP

情報商材アフィリエイトでは、ASPに登録されているものから商品選定をおこない、販売することになります。

ASPによっては、厳しい審査が実施されることなく登録された情報商材もあり、中には詐欺商材として批判を受ける案件もあります。

それでは情報商材を扱っているASPをいくつかご紹介しましょう。

インフォトップ

インフォトップ情報商材を取り扱う業界において代表格ともいえるASPは、間違いなくインフォトップでしょう。

一般的な報酬額も50%~80%前後と高く、よほどのことがない限り、100%承認されます。

そのため、数十件売り上げたのに、成果がすべて否認されたということがありません。

インフォトップ公式サイト

サブライムストア

サブライムストアインフォトップと肩を並べつつあるASPとして、実力を上げつつあるのがサブライムストアです。

サブライムストアも同様に、非常に審査が厳格であることが有名です。

そのため、アフィリエイター登録時に審査が実施されます。

ちなみに、サブライムストアには、お客さまに対して、購入金額を還元するポイントバックシステムがあります。

購入金額の1%がサブプライムストア内で利用できるポイントとして還元されるため、新しい情報商材の購入資金にあてることができます。

サブライムストア公式サイト

インフォカート

インフォカートインフォカートは、取り扱う商品ジャンルが多様であるため、様々なカテゴリから自分が好きなものを選び出し、アフィリエイトを始めることができます。

たとえば、情報商材のジャンルとして、下記のようなものがあります。

情報商材ジャンル
  • 起業、稼ぐ
  • 投資
  • インターネット
  • 家庭、暮らし
  • エンターテイメント
  • 恋愛、コミュニケーション
  • 物品

など・・・

ちなみに、インフォカートで獲得したアフィリエイト報酬は、インフォカート内の商品を購入できるポイントに交換されます。

そのため、インフォカート内で気になっている商材をアフィリエイト報酬で購入することもできます。

インフォカート公式サイト

情報商材アフィリエイトのやり方まとめ

まず「情報商材アフィリエイトは稼げないか?」というところについては、ちゃんとやれば稼げます。

基本的に返品やキャンセル等がない情報商材は確定率が100%ですからね。

そして情報商材アフィリエイトの方法としては二通りの売り方があるとお話ししました。

タイトル
  1. 情報発信・ブランディング系
  2.  批評記事・叩き系 

どちらも王道のやり方なので、自身のスタイルにマッチし、かつ正しいやり方で継続すれば稼ぐことができるでしょう。

ただし②に関しては、毎日他人のアラ探しをして記事にするメンタルの強さが必要です。

稼げてもあまり良い気持ちで毎日生活できそうもないので個人的にはおすすめしません。

情報商材アフィリエイトをするのであれば、まずはASPなどを1度チェックしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です