アフィリエイトで高収入を得ている人の特徴|月収100万円以上稼ぐ人が必ずしている事

アフィリエイト収入

アフィリエイトの世界では、全く収益が発生しないという人から、月収100万円以上を稼いでいるという人までさまざまな人がいます。

では、アフィリエイトで高収入を得ている人はどのような人なのでしょうか。アフィリエイトで全く稼げていない人とは何が違うのでしょうか。

 

こんな人におすすめ!

  • アフィリエイトで高収入を得たい
  • 稼げている人と稼げていない人にはどんな違いがあるのか
  • 具体的にどうしたらアフィリエイト収入を上げられるか知りたい

 

本記事では、アフィリエイトで高収入を得るためのヒントをまとめました。

アフィリエイトで高収入を得る人の3つの特徴

私は、今まで何百人ものコンサル生さん達を見てきました。

その中でも何百万円のアフィリエイト報酬を稼ぎ出す方も多くいます。

このようにアフィリエイトで継続的に高収入を得ている人には、何かしら共通の特徴があるものです。

ここでは、高額のアフィリエイト報酬を稼ぐ人の特徴を3つご紹介します。

特徴①サイトを複数運営している

アフィリエイトで継続的に高収入を得ている人は、アフィリエイトサイトを複数運営している人がほとんどです。

アフィリエイトサイトを1つしか運営してなければ、月100万円稼げていても次の月には0円になるなど、急に稼げなくなるリスクがどうしてもつきまといます。

例えば、1つのサイトで好調な売り上げを上げていたとしても、案件が広告主の都合で終了してしまったり、今まで検索上位を占めていた記事がGoogleアップデートなどで突然圏外に飛ばされてしまったりなどすれば、一気に稼げなくなるのです。

そのようなリスクを回避するために、メインサイトで稼ぎながらも、複数サイトを運営して取り扱う案件数を増やし、収益を分散させることがアフィリエイトで継続して高収入を得るためのひとつのポイントになります。

複数のサイトを運営している人の方が収益が多いのは、日本アフィリエイト協議会が行った『アフィリエイト市場調査2017』からも明らかで、

月額収入3万円以上の人は、平均して5.2サイト運営しているというデータが出ています。

アフィリエイト収入

出典:『アフィリエイト市場調査2017』日本アフィリエイト評議会

アフィ太

複数のサイトを作る場合は、同じジャンルで作った方が良いのですか?
その際は、『投資信託ブログ』や『おすすめコスメのブログ』など、基本的にはジャンルを分けてサイトを作ったほうがいいですね。

KYOKO

全て同じジャンル作った場合、そこにGoogleの変動があった場合一気に収益が落ちてしまいます。

このように、アフィリエイトで高収入を得ている人は、リスクヘッジとしてジャンル分けしたサイトを複数運営しているのです。

アフィリエイト ジャンル【2018年→2019年最新】アフィリエイト初心者でも稼げるおすすめジャンル図鑑

特徴②高単価の商品を扱っている

アフィリエイトで高収入を得ている人は高単価の商品を扱っていることが多いです。

高単価商品の中には、1件成約につき10000円の成果報酬を得られる商品などもあります。

1件成約につき収益が100円の商品の場合、100件成約してやっと10000円の収益が入るので、1件成約で10000円のような高単価商品の収益性が高いのは明らかですよね。

高単価商品の代表としてはクレジットカードや美容系、FXや格安SIMなどがありますが、高単価商品は効率よく稼げるので競合が多いというのも事実です。

競合が多い中でも自分で工夫して、報酬単価や承認率をあげられる人が、アフィリエイトで高収入を得ているともいえます。

特別単価交渉 h4 高単価商品は競合が多く、ライバルとしのぎを削りながら頑張らなくてはいけないので、競合が少ないジャンルを狙って成約率をあげ、特別単価をもらっている方も多いでしょう。

アフィリエイト収入

特別単価交渉とは、1件成約につき10000円の収益を、15000円に上げてもらえるよう、広告主に交渉することです。

基本的には、次の2つのような方法で特別単価を申請できます。

特別単価のもらい方
  1. ASPに直接特別単価申請を行う。
  2. ASP側から特別単価の提案を受ける。

 

ちなみに、こちらから直接特別参加申請を行う際は、月の成約件数が30件を超えれば交渉が上手くいく可能性が高いといわれています。

1件成約につき10000円の収益がでる商品を月10件成約させていた場合、1件15000円に上げてもらえれば、それだけで月の収益が5万円もアップするので、稼いでいるアフィリエイターは特別単価交渉を積極的にしているのです。

 

このように、アフィリエイトで高収入を得ている人は、1件成約あたりの収益をあげるために努力を積み重ねているという特徴があります。

特徴③人をうまく使っている(外注)

アフィリエイトで収益を得るためには、サイト開設作業・記事作成・サイト管理・確定申告など個人でやることがたくさんあるため、アフィリエイトで高収入を得ている人は、他人を上手く使ってサイトの収益性をあげています。

アフィ太

確かに、すべてのことを自分1人でやるには時間が足りないかもしれません。
不得意な事は得意な人に任せることで、時間を効率的に使えます。

KYOKO

サイト作成作業が苦手で時間をかけすぎてしまったり、写真加工やASP登録につまずいてしまったりしたら、サイトに記事を投稿できず、もちろんアフィリエイト報酬も発生しません。

アフィリエイトで継続的に高収入を得ている人は、苦手な作業や自分がやらなくてもいい作業はどんどん外注して、自分がやるべき作業に集中し、利益を最大化させています。

何もできない内から外注はできませんが、一通りの作業工程を学んでアウトプットした後には、自分の得意分野や不得意な箇所もはっきりするはずです。

アフィリエイト収入

また、サイト内に記事を多く入れて検索に強いサイトを作る為に、記事作成を外注している人も多いですね。

外注にはお金がかかりますが、1記事2000円で記事を書いてもらい、30記事のアフィリエイトサイトを作るとして、サイトから60000円の収益をあげるのは難しいことではないので、効率のいいやり方といえます。

アフィリエイトで稼いでいる人は、苦手な作業を人にお願いして自分のやるべきことに集中したり、記事作成を依頼してサイト記事を増やしたりしながら、検索に強く収益性の高いアフィリエイトサイトを作り出しているのです。

高収入を得るためには専業がおすすめ?

アフィリエイトで高収入を得るためには、副業ではなく専業がおすすめなのでしょうか。

「会社を辞めてアフィリエイトに専念しないと稼げない」「副業でアフィリエイトをするのは甘い」などの声もありますが、副業でも稼いでいる人は稼いでいます。

会社員を辞めて自分にプレッシャーをかけた方が、作業が進むという人もいれば、会社員を辞めて保証がなくなると不安で作業に手がつかなくなるという人もいるため、性格的にどちらが合っているかは人それぞれです。

アフィリエイト初心者は無料ブログなどから始めることもできますが、本気でアフィリエイトを行いたいのであれば、有料でサイト運営を行うべきでお金もかかってきますよね。

大切なのは専業か副業かではなくて、アフィリエイトの作業にどれだけの時間をかけられるかで、副業で高収入を得られている人は、仕事をしながらも工夫してアフィリエイト作業を行う時間を捻出しています。

アフィリエイト作業にかけられる時間

アフィリエイト収入

出典:『アフィリエイト市場調査2017』日本アフィリエイト評議会

上記のデータを見ると、アフィリエイトの月額収入が3万円以上の人の1日の作業時間平均は2.5時間ですが、「1日に3時間くらい作業すればすぐ稼げるようになる」という訳ではありません。

『アフィリエイト市場調査2017』の調査対象者は、半分以上が初心者ではなくアフィリエイト5年以上の経験者であるため、長くコツコツと努力を続けてサイト運営を行い、サイトが軌道に乗ってきたため作業時間が少なくなっていることも考えられます。

会社に勤めながら副業でアフィリエイトを始めた人は、会社以外の時間をすべてアフィリエイト作業に費やし、1年以上継続してやっと収益が出るようになってきたという人が多いです。

アフィリエイト作業にかけられる時間が長ければ長いほど成果も早くでる傾向にあるため、専業で12時間作業している人に、副業の人が勝てないのは仕方がありません。

ただ専業でもアフィリエイト作業にかける時間が少なければ成果は出にくいし、副業でもアフィリエイト作業の時間を捻出し根気強く取り組むことができれば、月100万円稼ぐことも夢ではないでしょう。

アフィリエイトは成果がでるまでに時間がかかるため、どれだけ作業時間を確保できるかが大切なのです。

参考 どれだけやったらアフィリエイトで稼げるの?【月収250万までの軌跡】サイトアフィリエイトに大切なことKYOKOのYOU TUBEへ

アフィリエイト収入を大きく伸ばす人のマインド

正直、アフィリエイトで収入を大きく伸ばす1番の決め手は「マインド」だと思います。

初心者であればあるほどノウハウ的な事にこだわりがちですが、実際稼げるかどうかに大きく関わってくるのは「継続」の部分が大きいと感じています。

もちろん正しいやり方で継続しなくてはいけませんが、【ブレないマインド】を持っていないと、ただのノウハウコレクターになりかねません。

では、アフィリエイトで稼ぐためにはどんなマインドが必要なのでしょうか?

絶対に諦めない

アフィリエイト収入をどんどんと伸ばしていく人は、絶対に諦めないという強い気持ちを持っています。

「アフィリエイト1日30分で月50万円」「アフィリエイトで簡単収益!」などアフィリエイトは簡単に収益を得られるネットビジネスだと勘違いしている人が多いですが、始めたばかりでいきなり稼げるようになるほど甘くはありません。

アフィリエイト収入

1日12時間の作業を3ヵ月続けても全く稼げないということもあって、アルバイトでもしていた方が時給もいいので「やっぱりアフィリエイトでは稼げない」と、途中で諦めてしまう人が多くいます。

絶対稼ぐようになるという強い気持ちを持って、コツコツ作業を続けられる人だけが、アフィリエイトの収益をどんどんと伸ばしていけるのです。

PDCAをしっかり回す

アフィリエイト収入をどんどん伸ばしている人は、PDCAをしっかり回しています。

PDCAとは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(改善)のことを意味し、闇雲にアフィリエイトサイトを作るのではなく、目標を設定した上で、実践し、結果を評価し、改善を加えるということをしているのです。

このPDCAの2週目の「P」では、1つ上の目標を設定するのがコツです。

KYOKO

アフィ太

同じところぐるぐる回っていてもダメと言う事ですね。

アフィリエイトで高収入を得ている人は、PDCAサイクルをどんどん回して、サイトの収益性をどんどんアップさせています。

人と違う事をする

アフィリエイトに限らず高収入を得ている人は、人と違うことをしています。

例えば結果にコミットするために、1日15時間作業をするとか、稼げるジャンルとは全く違うニッチなジャンルで検索1位を狙うなど、人と違うことをして成果をだしている人が多いです。

「アフィリエイトで稼ぎたいけど趣味も大切」や「稼げるジャンルでとりあえずアフィリエイトサイトを作ってみた」など、人と同じ考え、同じ行動をしている人はなかなか成果を出せずにいます。

人と違う道でも自分が「いける!」と思うのであれば、周りを気にせずにどんどんと挑戦していくことがアフィリエイトで成功する大切なマインドのひとつです。

失敗を恐れない

「何事もやってみなくてはわからない」

行動する前から失敗を恐れていては、何も生み出しません。

アフィリエイトは詐欺だったらどうしよう サイトを作ってもアクセスが来なかったらどうしよう 便利そうなツールだけど使えなかったらどうしよう この手法は間違っているかもしれない

私も最初はこのような不安を感じたこともあります。

ですが、思いついた事は全てやってみました。

失敗したものもありましたが、それ以上にたくさんの失敗をしたことで「どれが正解でどれが間違いなのか」ということが心底わかりました。

私のコンサル生さんの中でも、高収入を上げている生徒さんこそたくさんのチャレンジをし、失敗もしていると感じます。

完璧を求めすぎない

アフィリエイトで高収入を得るには、完璧を求めすぎないマインドも大切です。

YouTubeなどと違って、アフィリエイトサイトは記事をあげてもいつでも修正が可能なので、完璧を求めて記事をあげないよりも「とりあえずあげて反応を見る」方が成果は早くでます。

最初から完璧な記事が書けたり、完璧なアフィリエイトサイトが作れたりする訳ではないので、実際にやりながら学び、走りながら修正していくことがアフィリエイトで高収入を得るための近道です。

まとめ

本記事では、アフィリエイトで高収入を得ている人の特徴やノウハウ、マインドについて紹介しました。

「こんなの当たり前じゃん」と思う人もいるかもしれませんが、実際に行動に移せている人は多くないでしょう。

アフィリエイトで高収入を得たい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です