アフィリエイトで稼げない人の特徴【理由は7つ】今すぐ改善できます

アフィリエイト稼げない

この記事ではアフィリエイトで稼げない人の特徴と6つの理由についてお話をします。

この記事を書いている2019年12月現在・・・もうすぐ2020年に差し掛かろうとしていますが、最近では「アフィリエイトはもう稼げないor稼げなくなった」と言われています。

そのような風潮については、次の記事で完全に否定させてもらいました。

アフィリエイトは稼げないからやめとけ?オワコン説の信憑性アイキャッチアフィリエイトは稼げないからやめとけ?オワコン説の信憑性

単純に稼げる人もいれば稼げない人もいると言うことです。

実際に、日本アフィリエイト協議会(JAO)が実施したアフィリエイト市場調査では、1000名のアフィリエイターを対象にアンケートを取ったところ、なんとその約7割もの方が月に1000円も稼げないと回答しました。

アフィリエイト稼げない

引用:JAO 日本アフィリエイト協議会(アフィリエイト市場調査2017を発表)

月に何百万と稼ぐアフィリエイターがいる中で、1000円も稼げない人の割合も結構なものです。 両者の差はなんでしょう?

今まで700名以上のスクール生を指導していく中で私が思うアフィリエイトで稼げない人の特徴とその理由について解説していきます。

アフィリエイトで稼げない人の特徴と7つの理由

市場調査の結果を見てもわかるように、7割の方が1000円も報酬を出すことがない中で、この業界には月に7桁8桁の金額を稼ぐ人もいます。

実際に私のコンサル生さんの中でも月収100万円以上稼いでいる人が多数存在しており、業界自体も成長している産業と言えます。

アフィ太

ではなぜアフィリエイトで稼げない人が多いのでしょうか?
実は報酬をあげられない人達には似たような特徴があります。

KYOKO

独学でやっている

アフィリエイトを教えている学校というのはありません。

このためアフィリエイトを学んでいる人は独学で行うことが多いですが、誰にも教わらずに学ぶというのは非常に効率が悪いです。

また、たくさんの情報商材を購入してノウハウコレクターになってしまう方もいます。

アフィリエイト稼げない

もちろん、無料で始める事ができる敷居の低さもアフィリエイトの魅力であり、無料の情報でも有益な内容のものはいっぱいあります。

しかし「わからない事が、わからない」状態の初心者さんが独学でアフィリエイトやSEOを学ぶのは、正しいルートもわからないまま「南の方・・・」と大まかに歩を進めるのも同然。

迷いながら時間をかけて、目指す箇所へたどり着く事はできるでしょうが、その長い道のりに耐えきれず諦めてしまう方が殆どです。

ある程度結果を出している人からパッケージ化された情報で学習する方が圧倒的に近道であり、情報の目利きができない初心者であれば挫折を防ぐ事にも繋がりますね。

もちろん何もわからない初心者さんを欺くような方もいるのである程度はリテラシーを持っておく事が重要です。

見分け方についてはこちらの記事でまとめています。

「ネットで稼ぐのは簡単」は嘘|安全な方法と怪しい方法の見極め方

ライティングスキルがない

近年のアフィリエイトでは記事のクオリティが求められています。

そもそも日本語として読めない文章だったり、話のつじつまがが合わないコンテンツであれば仮に上位表示したとしても読まれる事はありません。

Googleの検索結果に上位表示するための要素は200以上あると言われています。

その中でも重要な要素であるユーザーの【滞在率】や【離脱率】はライティングの力によって大きく変わる部分です。

KYOKO

アフィ太

文章がダメだと稼げないって事ですね。

【SEOライティングについての記事】

1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方アイキャッチ1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説

【セールスライティングについての記事】

セールスライティングアイキャッチセールスライティングとは|3つの型に当てはめる書き方と具体的な学習本

扱っている商材が稼げない

アフィリエイトで稼ごうと思ったら売れる商材を扱うことも重要です。

物販アフィリエイトなどでも「トレンドに乗っている人気の商材」や「アフィリエイト報酬が高額な商材」を取り扱う事で、アフィリエイト報酬を大幅に伸ばすことができます。

アフィリエイト歴が長いのになかなか結果が出ない人の中には、【思い入れがあるから】というだけの理由だけで1つの商材にこだわってる方も多くいます。

KYOKO

アフィリエイトで稼いでいきたいと思うなら、人気の商品や報酬単価などに目を向けることも大切です。

アフィリエイト初心者におすすめの売れやすい商材アイキャッチ アフィリエイト初心者におすすめの売れやすい商材【見極め方】|月収10万円を目指す為の+α アフィリエイトの報酬単価が高い案件アイキャッチ アフィリエイトの報酬単価が高い案件|稼ぎやすい商品選びのポイント

儲かるジャンルでサイトを作っていない

アフィリエイトでは様々なジャンルがありますが、なかなか稼げない人は次のようなジャンルに取り組んでいる可能性があります。

注意

 

  • 初心者には不向きなジャンル
  • 流行が終わって下火になっているジャンル
  • 単価の低いジャンル

 

やはり儲けを出すためには利益の取れるジャンルに参入する必要があります。

アフィリエイトおすすめジャンル【2018年→2019年最新】アフィリエイト初心者でも稼げるおすすめジャンル図鑑

SEO対策をしていない

アフィリエイト集客方法はSNSやPPC広告などもありますが、ほとんどは検索流入からですので、SEO(検索エンジン最適化)対策をしていなければサイトを誰も見てくれません。

SEO対策されてないサイトの特徴
  1. 全く検索されないキーワードで記事を作成している
  2. タイトルにキーワードが入っていない
  3. 見出しタグの最適化がされていない
  4. オリジナリティーがない

これではサイトが上位表示することもなく、いつまでたっても儲かる事はありません。

ユーザーのニーズを掴めていない

自分のサイトからユーザーに商品を買ってもらうためには、記事の内容を見てもらわなくてはいけません。

しかし検索ユーザーは、ファーストビューで「自分の求める情報はここにはない」と判断すると3秒でページを閉じてしまいます。

アフィ太

じゃあ、最初の文章がとても大事ですね…

アフィ太君の言う通り、記事の冒頭でユーザーの関心を引くような文章も必要です。

KYOKO

アフィリエイトで稼げない人の多くは、そのキーワードで検索してくるユーザーが、求めている答えを書いていないことがとても多いです。

例えば、「腰痛 治したい」と言うキーワードで記事を書いているのに中身は「腰痛の原因」だったらどうでしょう?

検索者が知りたかったのは「どうやったら腰痛が治るか?」です。

そこの答えが返せていない記事やサイトは3秒で閉じられ、もちろん稼ぐこともできません。

記事執筆の際、検索意図を超具体的に調べる方法についてのコンテンツもあります。

こちらは、有料記事になってしまいますが高クオリティの記事を書きたい方は、ぜひどうぞ。

検索意図を極限まで追求する方法

作業量が足りない

アフィリエイトで失敗する人のほとんどに当てはまるのが作業量が足りないということです。

【ネットで稼げる】などと聞くと、「1日5分で不労所得が永久に!」とか、「ワンクリックで100万円」のようなイメージを持って参入してくる人も少なくないでしょう。

しかしアフィリエイトも立派なビジネスです。

そんなに簡単に短期間で稼げる程甘くはありません。

中には毎日何時間もかけてサイトを作成しても半年間無報酬ということもあるでしょう。

大体の人が、スタート地点の甘い考えや幻想がある為に、挫折し稼げないままドロップアウトしていきます。

アフィリエイトが続かない理由アイキャッチアフィリエイトが続かない理由|決定的な原因はスタート地点にあり

しかしアフィリエイトで稼げる人は、スタート地点から考えがシビアであり、とにかく作業量が多いのが特徴です。

たくさんの作業をこなすには効率化が必須です。

アフィリエイトのツール|おすすめの必須アイテムアイキャッチ【36選】アフィリエイトのツール|おすすめの必須アイテム【効率化せよ】

数をこなしていくうちに、効率化することや、本当の意味での【質】を高めていくことができます。

アフィ太

最初から楽して稼ぐ事はできないと言う事ですね…
当たり前です。しかしあきらめずに正しいやり方で継続すれば「必ず」結果がついてくるのもまたアフィリエイトですよ。

KYOKO

【稼げないのは当たり前】目的を成長に切り替えよ

先日こちらのツイートをしました。

KYOKO

稼ぐことを目的にしてアフィリエイトを始めた人にとっては、意味不明かもしれませんがこれが真理です。

サイトでもそうですが「売りたい売りたい!」と思えば売れません。

「稼ぎたい稼ぎたい!」と思うほど、挫折の可能性が高くなると思っています。

なんで・・・?

そう思うと思いますが、理由は次の通りです。

3つの理由
  • 稼げるようになるまで時間がかかる
  • ゆえに稼ぎにフォーカスしていると挫折感が半端じゃない
  • 楽しくない

シンプルにこの3つです。

①稼げるようになるまで時間がかかる

まず、アフィリエイトは労働型収入と言うよりは未来への投資に近い感覚です。

「1時間働いて800円」それが確実に手に入ると言うようなビジネスモデルではありません。

何の確約もないんです。

記事を書いたからって絶対に稼げるとも限りませんし、いつお金になるかもわかりません。

【稼ぎ】に強くフォーカスし、アフィリエイトしていると、長い間その目的は達成されない状態になります。

普通に考えて辛いですよね。

作業時間を確保するために、何かしらの予定を調整し真剣に取り組めばなおさらのことです。

②挫折感が半端じゃない

アフィリエイトはタイムラグがあるビジネスモデルだからこそ、【稼ぎ】だけにフォーカスしていると挫折感が半端じゃありません。

5分に1回 ASPの管理画面を見つめては、ため息をつく羽目になります。

「今日も駄目だったか・・・」と思う回数が多ければ多いほど、アフィリエイトをやめたくなります。

無意味なことをして無意味な時間を過ごしているような気持ちにさえなってしまいます。

もはや、少し多めに取って「1年ぐらいは稼げないのが当然!」くらいに思っておけばダメージも少ないでしょう。

※もちろん正しいやり方でやれば、もっと早い段階で収益化できますけどね・・・

【自分の選んだ道を信じて継続すること】ができなくなった時点で敗北です。

③稼ぎにフォーカスすると楽しくない

第3に【稼ぎ】だけにフォーカスすると本当に楽しくありません。

数字のアップダウンにいつも振り回されることになります。

大体、稼げるようになったらなったで今度は、売り上げが下がるのが怖くなるものですからね。

そうではなく、稼ぎは一旦横に置いておいて、自分の成長にフォーカスするのがおすすめです。

稼げるか稼げないかは「結果」であって、自身が成長すれば必ずついてくるものです。

「アフィリエイトは【継続】するのが難しい。」

この本当の意味は「楽しむのが難しい」とも言い換えられます。

稼ぎを目的にしてしまうと楽しくないですから、継続も難しくなってしまいます。

アフィリエイトで稼げない人の特徴まとめ

アフィリエイトは始めれば「誰でも100%稼げる」と言うわけではありません。

しかし、【正しいやり方で継続】すれば100%稼げるとも言えるでしょう。

実際に稼げないまま挫折していった人たちも、失敗するポイントを知っていれば成功していたに違いありません。

ここであげたアフィリエイトで稼ぐための要素を意識しながら作業し「アフィリエイトで稼ぐ実感」を皆さんに味わっていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です