6月1日~始動【KYOKOアフィリエイトNEXT】はこちら

アフィリエイトで稼げない人の特徴と儲かるために必要な6つのこと

アフィリエイト稼げない

「サイト作って月に30万儲かった!」「ブログで100万稼いだ!」などと聞いてアフィリエイトを始めた人は多いと思います。

しかしその一方で【アフィリエイトは稼げない】と言う声を耳にするのも事実です。

実際に、日本アフィリエイト協議会(JAO)が実施したアフィリエイト市場調査では、1000名のアフィリエーターを対象にアンケートを取ったところ、なんとその約7割もの方が月に1000円も稼げないと回答しました。

アフィリエイト稼げない

引用:JAO 日本アフィリエイト協議会(アフィリエイト市場調査2017を発表)

月に何百万と稼ぐアフィリエイターがいる中で、1000円も稼げない人がいるのも事実です。

希望に胸を膨らませてこれからアフィリエイトを始めようと思う人にとっては、これが1番気になる問題ですが、1000人中700人が稼げずに終わるのであれば、高い確率で失敗すると言う事になります。

アフィリエイト初心者の方が失敗する原因アフィリエイトで9割の人が失敗する理由|【確実】2つの対策で成功者へ

  • やっぱり稼げるのはほんの一握りの人なんだ…
  • どうせやっても失敗する
  • やっぱり真面目に働いとこ…

こんな風に思ってしまいますね。

しかし、この稼げない人たちには共通点があります。

この記事では、そんな「アフィリエイトは儲からない!」という人に向けて、稼ぐ為に必要な要素を6つご紹介したいと思います。

アフィリエイトで稼げない人の特徴

市場調査の結果を見てもわかるように、7割の方が1000円も報酬を出すことがない中で、この業界には月に7桁8桁の金額を稼ぐ人もいます。

実際に私のコンサル生さんの中でも月収100万円以上稼いでいる人が多数存在しており、業界自体も成長している産業と言えます。

アフィ太

ではなぜアフィリエイトで稼げない人が多いのでしょうか?
実は報酬をあげられない人達には似たような特徴があります。

KYOKO

独学でやっている

アフィリエイトを教えている学校と言うのはありません。

このためアフィリエイトを学んでいる人は独学で行うことが多いですが、誰にも教わらずに学ぶというのは非常に効率が悪く、アフィリエイト初心者のほとんどは月に1000円も稼げません。

アフィリエイト稼げない

また、たくさんの情報商材を購入してノウハウコレクターになってしまう方もいます。

ライティングスキルがない

近年のアフィリエイトでは記事のクオリティが求められています。

そもそも日本語として読めない文章だったり、話のつじつまがが合わないコンテンツであれば仮に上位表示したとしても読まれる事はありません。

Googleの検索結果に上位表示するための要素は200以上あると言われています。

その中でも重要な要素であるユーザーの【滞在率】や【離脱率】はライティングの力によって大きく変わる部分です。

KYOKO

アフィ太

文章がダメだと稼げないって事ですね。

1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説

扱っている商材が稼げない

アフィリエイトで稼ごうと思ったら売れる商材を扱うことも重要です。

物販アフィリエイトなどでも「トレンドに乗っている人気の商材」や「アフィリエイト報酬が高額な商材」を取り扱う事で、アフィリエイト報酬を大幅に伸ばすことができます。

アフィリエイト歴が長いのになかなか結果が出ない人の中には、【思い入れがあるから】というだけの理由だけで1つの商材にこだわってる方も多くいます。

KYOKO

アフィリエイトで稼いでいきたいと思うなら、人気の商品や報酬単価などに目を向けることも大切です。

アフィリエイト初心者におすすめの売れやすい商材【見極め方】|月収10万円を目指す為の+α アフィリエイト初心者におすすめの売れやすい商材【見極め方】|月収10万円を目指す為の+α アフィリエイトの報酬単価が高い案件|稼ぎやすい商品選びのポイント アフィリエイトの報酬単価が高い案件|稼ぎやすい商品選びのポイント

儲かるジャンルでサイトを作っていない

アフィリエイトでは様々なジャンルがありますが、なかなか稼げない人は次のようなジャンルに取り組んでいる可能性があります。

注意

 

  • 初心者には不向きなジャンル
  • 流行が終わって下火になっているジャンル
  • 単価の低いジャンル

 

やはり儲けを出すためには利益の取れるジャンルに参入する必要があります。

アフィリエイト ジャンル【2018年→2019年最新】アフィリエイト初心者でも稼げるおすすめジャンル図鑑

SEO対策をしていない

アフィリエイト集客方法はSNSやPPC広告などもありますが、ほとんどは検索流入からですので、SEO(検索エンジン最適化)対策をしていなければサイトを誰も見てくれません。

SEO対策されてないサイトの特徴
  1. 全く検索されないキーワードで記事を作成している
  2. タイトルにキーワードが入っていない
  3. 見出しタグの最適化がされていない
  4. オリジナリティーがない

これではサイトが上位表示することもなく、いつまでたっても儲かる事はありません。

ユーザーのニーズを掴めていない

自分のサイトからユーザーに商品を買ってもらうためには、記事の内容を見てもらわなくてはいけません。

しかし検索ユーザーは、ファーストビューで「自分の求める情報はここにはない」と判断すると3秒でページを閉じてしまいます。

アフィ太

じゃあ、最初の文章がとても大事ですね…

アフィ太君の言う通り、記事の冒頭でユーザーの関心を引くような文章も必要です。

KYOKO

アフィリエイトで稼げない人の多くは、そのキーワードで検索してくるユーザーが、求めている答えを書いていないことがとても多いです。

例えば、「腰痛 治したい」と言うキーワードで記事を書いているのに中身は「腰痛の原因」だったらどうでしょう?

検索者が知りたかったのは「どうやったら腰痛が治るか?」です。

そこの答えが返せていない記事やサイトは3秒で閉じられ、もちろん稼ぐこともできません。

作業量が足りない

アフィリエイトで失敗する人のほとんどに当てはまるのが作業量が足りないということです。

【ネットで稼げる】などと聞くと、「1日5分で不労所得が永久に!」とか、「ワンクリックで100万円」のようなイメージを持って参入してくる人も少なくないでしょう。

しかしアフィリエイトも立派なビジネスです。

そんなに簡単に短期間で稼げる程甘くはありません。

中には毎日何時間もかけてサイトを作成しても半年間無報酬ということもあるでしょう。

大体の人が、ここで挫折し稼げないままドロップアウトしていきます。

しかしアフィリエイトで稼げる人は、サイト数でも記事数でも、とにかく作業量が多いのが特徴です。

たくさんの作業をこなすには効率化が必須です。

アフィリエイトに必須のツールを紹介【36選】アフィリエイトのツール|おすすめの必須アイテム【効率化せよ】

数をこなしていくうちに、効率化することや、本当の意味での【質】を高めていくことができます。

アフィ太

最初から楽して稼ぐ事はできないと言う事ですね…
当たり前です。しかしあきらめずに正しいやり方で継続すれば「必ず」結果がついてくるのもまたアフィリエイトですよ。

KYOKO

アフィリエイトで稼ぐために必要な6つの要素

では、どうしたらアフィリエイトで稼げるようになるのでしょうか?

ここでは稼ぐために必要な要素を6つに分けてご紹介します。

①継続する

アフィリエイトで稼いでる人の誰もが重要だと語るのが「継続する」ということです。

根性論のように聞こえますが、諦めなければ絶対に結果が出ると言っても過言ではありません。

アフィ太

継続するだけで稼げるようになるなんて、なんだか簡単ですね。
その簡単そうに見える「継続」こそが1番の難関なんです。 アフィリエイトで稼げないまま脱落していく人のほとんどは、この「継続」ができないからドロップアウトしてしまうのです。

KYOKO

アフィ太

確かに…「継続」といっても明確に【いつまで】とか決まっているわけでは無いですし、無報酬のまま継続するのはメンタル的にしんどいですね。

簡単そうで難しい【継続】をするためには、アフィリエイト作業を習慣化するほかありません。

歯磨きするようにアフィリエイト作業が体に染み付いてきたら、成功までの道はそう遠くないでしょう。

②稼いでいる人に教わる

アフィリエイトで成功するためには「正しいやり方」が必要です。

間違ったやり方をいくら継続しても、全く稼げるようにはならないでしょう。

アフィ太

でも、どうやって正しいのか間違っているのか見分ければ良いのでしょうか?
そこが難しいところで、経験のない初心者には、それが正しいノウハウかどうか見分けがつかないんです。

KYOKO

アフィ太

ではどうしたら…

アフィリエイトで稼げるようになるためには、やはり既に稼いでいる人に教わるのが1番良いでしょう。

すでに稼いでいるという事は、その人のやり方は正しいという事です。

さらに言うなら、自分が目指す金額を稼いでいる人から教わるのが最も効率的な学習法です。

やはり、月収3万円しか稼いでない人に月収10万円以上の稼ぎ方を聞いてもわからないでしょうし、月収10万円の人に月収100万円稼ぐやり方を聞いてもわからないでしょう。

そんな時は思い切って稼いでいる人にコンサルを受けるのも良いですね!

アフィリエイト塾やコンサルで指導してもらう際の内容と相場を赤裸々に解説しましたアフィリエイトの塾やコンサルで指導してもらう際の内容と相場を赤裸々に解説しました

③自分で考える

どのようなビジネスにも共通している事ですが、自発的な考え方は重要になってきます。

最初のうちは稼げている人の真似をして成長していきますが、その中でも自分の頭で考えるという事は習慣にした方が良いでしょう。

調べれば5秒でわかる事を、誰かに質問して答えを得ようとする人は要注意です。

KYOKO

アフィ太

…気をつけます。

たくさんの報酬を生み出すようなサイトを作っていくのであれば、当然オリジナリティも重要となってきます。

また、アフィリエイターは、検索能力も必須です。

  • サイト作成
  • 記事の構成
  • ライティング
  • デザイン
  • マーケティング

基本的に1人でこれらのことをすべて行うアフィリエーターは、自分で考えて調べて問題を解決していく能力が必要不可欠なのです。

④稼げる商品を扱う

アフィリエイトで稼ぐためには稼げる商品を取り扱うのも大切です。

いくら上位表示しても、なかなか売れない商品であれば全く稼げないという事になってしまいます。

稼げる商品の指標
  1. アフィリエイト報酬の高さ
  2. その商品の人気度

やはり、人気がある商品でなおかつアフィリエイト報酬が高い案件だと稼ぎやすい傾向にあります。

しかしそれだけの条件が揃った商材では、ライバルアフィリエイターも多いのでその見極めも必要です。

アフィリエイト報酬に関しては、同じ商品を月に何本も販売していると、自分だけ報酬額がアップする「特別単価」をASPからもらえる場合があるので、そうなれば大きく儲けることができるでしょう。

アフィリエイト初心者におすすめの売れやすい商材【見極め方】|月収10万円を目指す為の+αアフィリエイト初心者におすすめの売れやすい商材【見極め方】|月収10万円を目指す為の+α

⑤読まれる文章を学ぶ

物売ってお金を稼ぐには、人の心を動かさなくてはいけません。

特にアフィリエイトでは文章でそれを行う必要があります。

ビジネスの本質として、「与えた幸せの対価として報酬(お金)がもらえる」がありますから、画面の向こう側にいるユーザーに満足してもらえる【何か】を文章で伝えなくてはいけません。

アフィリエイトにおいてその【何か】とは、このような事かもしれません。

  • キーワードに対する悩みを解決する
  • 悩みに対するベストな提案する
  • 役に立つ情報を提供する

これらの伴っていない自分本位な文章を書いていけば、ユーザーは迷うことなくブラウザバックするでしょうし、その結果SEO的にも評価されず結局稼げないサイトになってしまいます。

ユーザーの感情を動かすライティング技術を学んで、文章力を上げるだけで目に見えた結果が出るでしょう。

1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説

⑥サイト作成の数をこなす

SEOでアフィリエイトする場合は、基本的にGoogleの指標に従ってそれを行っていく必要があります。

頻繁に起こるGoogleのアップデートの中で、サイトの順位は常に変動しているともいえます。

そんな中で、収入の柱を1サイトにした場合どうでしょう。

そのサイトで月に100万円稼いでいた場合、順位変動があったら収入が突然0になることも大いに考えられます。

長くアフィリエイト業界で稼いでいくためにはリスクヘッジで月に数万円を稼ぐサイトをたくさん持つと良いでしょう。

アフィリエイト稼げない

最初はどのようなキーワードが売れやすいか?とかどれくらいで上位表示するのか?など感覚をつかむために量産する事も必要です。

まとめ

アフィリエイトは始めれば「誰でも100%稼げる」と言うわけではありません。

しかし、【正しいやり方で継続】すれば100%稼げるとも言えるでしょう。

実際に稼げないまま挫折していった人たちも、失敗するポイントを知っていれば成功していたに違いありません。

ここであげたアフィリエイトで稼ぐための要素を意識しながら作業し「アフィリエイトで稼ぐ実感」を皆さんに味わっていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です