サイトとブログの違いとは?【初心者】おすすめの稼ぐスタイルはタイプによる

サイトとブログの違いとは?

アフィリエイト初心者がこれから媒体を立ち上げるとき、どちらにしようか迷うのがサイトとブログです。

一般的には、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトと称されることが多いのですが、この2つはただ単に媒体が違うだけではありません。

サイトアフィリエイターとブロガーでは、サイトの規模感や選ぶキーワード等も変わってきます。

それによってアフィリエイト報酬の発生具合や稼ぎやすさも変わってきます。

そもそも、サイトとブログの違いを明確に分かっている初心者さんはかなり少ないでしょう。

この記事のポイント
  • サイトアフィリエイトの特徴は?
  • ブログアフィリエイトの特徴は?
  • 初心者におすすめなのはどっち?

この辺のことを明確にしていきながら、それぞれのメリットデメリットについても触れていきます。

自分に合わないスタイルでアフィリエイトを始めてしまうと、 挫折の原因になってしまいます。

当記事を読んで頂ければ、きっとご自身にぴったりのアフィリエイトスタイルが見つかるはずです。

サイトアフィリエイトとブログの違い

まずはサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いについて明確にしておきましょう。

結構この辺が曖昧になっている人が多いですからね。

サイトアフィリエイトとは

サイトアフィリエイトとは、簡単に言ってしまえば、専門書のようなサイトを作り商品の販売を目的にしたアフィリエイトスタイルです。

サイトとブログの違いとは?

もう本当に、稼ぐことへフォーカスして SEO対策をしていくイメージです。

その際に作っていく媒体は、 サイト作成ツールSIRIUSなどで作るHTMLサイトやWordPressが主流になります。

基本的にサイトアフィリエイトは、レンタルサーバーと独自ドメインさえ契約すれば、すぐに始められます。

【アフィリエイトにおすすめサーバー】初心者必見のレンタルサーバー講座

アフィリエイトの手法の中でも、【王道】と呼ばれるサイトアフィリエイトとは、一体どのようなものなのかその特徴について解説していきます。

①独自ドメインを利用する

サイトアフィリエイトは、基本的に独自ドメインでサイト作っていきます。

この記事の冒頭でもお話ししたように、サイトアフィリエイトは「稼ぐことにフォーカスしたアフィリエイトスタイル」です。

どれだけ稼ぎやすいか?については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

つまり、ウェブ上に自分の資産を形成することになります。

無料ブログで作ることもできますが、運営側の都合で削除されるリスクがあることから、サイトフィリエイトではサーバーを契約し独自ドメインで運用することが大前提となります。

独自ドメインを利用する
KYOKOのおすすめのサーバー
  • 価格面、機能面でオールマイティなヘテムルサーバー
  • とにかくスペックが高いエックスサーバー
  • これを選んでおけば間違いないミックスホスト

また、独自ドメインは、検索エンジン上でも優遇されています。

独自ドメインとレンタルサーバーを連携させることで、自分だけのお店を構えることができるんですね。

②収益源はASP案件

サイトアフィリエイトでは、クリック型広告などではなくASPに登録されているアフィリエイト案件を多く取り扱います。

収益源はASP案件

Googleアドセンスなどのクリック型広告では、1-Click何十円などの低単価ですが、ASP案件では、割と1000円以上からが多いです。

高いもので40,000円や50,000円のアフィリエイト報酬が設定されているものもあります。

ASPについては、「 アフィリエイトとはいったい何?|イラストで具体的に解説」の記事で詳しく説明しているのでご覧ください。

③収益第一主義

サイトアフィリエイトは収益を最大化させる事を目的にサイトを作っていきます。

そのため、サイトを作る計画段階である程度の骨組みは決まっており完成したら放置するという形になります。

後々ある程度の修正を加えることはありますが、基本的に事前段階で収益化するための導線を設計してしまうイメージです。

収益第一主義

このように収益化にこだわってしっかりSEO対策をしていきます。

報酬までの道のりが近い

サイトアフィリエイトは、収益第一主義で作業に取り組むため、報酬までの道のりが非常に近いです。

誤解して欲しくないのですが「稼ぐためなら何でもする」 という意味ではありません。

検索ユーザーの疑問の声であるキーワードありきで媒体を作っていくため収益に直結しやすいという意味です。

アフィリエイトで月5万円稼げるまでどれ位?【実証済】1ヶ月で稼げますの記事で報酬までの道のりを詳しく解説しています。

(KYOKO)
報酬の出る目安は選ぶキーワードにもよりますが、早くて10日程で収益化できる方もいます。

サイトアフィリエイトは、検索キーワードに沿って専門書のような媒体を完結させていきます。

1PVでも売れる

前項でもお話しした通り、サイトアフィリエイトは収益化がものすごく早いです。

サイトアフィリエイトは、基本的にキーワードありきでコンテンツを作ります。

そのため、選んだキーワードの悩みをコンテンツでしっかり解決できたらたった1PVでも商品を成約させることができるということです。

アフィリエイトはアクセス数が命?【断言】1PVでも収益はあげられます

また、アフィリエイトした商品やサービスを訪問者が購入してくれれば、3,000円~5,000円などのまとまった金額を稼ぐことができるのも魅力の1つです。

ライティングも、ブログでは割と主観を軸に語り口調で書いていくことが多いです。

ですが、サイトアフィリエイトでは物を売るための特殊な書き方【セールスライティング】を駆使して1アクセスも無駄にしないように記事を書きます。

沢山のキャッシュポイントを作れる
沢山のキャッシュポイントを作れる

サイトアフィリエイトは基本的に完結型で専門的です。

例えて言うなら、サイトアフィリエイトで作るサイトは、あるテーマに特化した専門書のようなもの。

しかも匿名で行えます。

完結型のサイトアフィリエイトでは、1つのサイトが完成した後、数に制限なくたくさんのキャッシュポイントを作ることができます。

万が一、1つ目のキャッシュポイント構築に失敗しても、2つ目、3つ目と違ったジャンルのサイトを作ることもできます。

ブログアフィリエイトとは

ブログアフィリエイトとは

サイトアフィリエイトが「キーワード」にフォーカスを当てた媒体であるなら、ブログアフィリエイトは「作者」にフォーカスを当てた媒体です。

ブログアフィリエイトでは、読者に楽しんでもらうことを第一主義に記事を書きます。

ブログの中でも一つのテーマに特化した特化ブログと広い枠組みで様々なことを書いていく雑記ブログがあります。

自分の体験に基づいたエンタメ要素の強い記事だったり、ニュース性高い記事を書いてブログの読者に価値を提供していきますので、サイトアフィリエイトほどSEO対策をかける強度は弱い印象です。

もはやSEO記事ではないこともしばしばではないでしょうか。

※ブログでは作者が人気になれば日記のような記事でも読まれます。

時にはそこに、アフィリエイト広告を掲載し、お金を稼ぎます。

ひとつひとつの記事を、時間をかけて作成しブログ内のキャラクターに対する信頼度を上げていきます。

①WordPressや無料ブログで行う

WordPress や無料ブログで行う

大体は、WordPressでやることが多いと思います。

ただ、無料ブログでもやってやれないことはありません。※あまりおすすめしませんが・・・

ちなみに WordPressは敷居が高い・・・と思っている方は以下の動画を見ていただければブログの立ち上げまでは確実にできるはずです。

②収益源は多種多様

収益源は多種多様

基本的にブログは、あれやこれやと物を売るという感じではありません。

ASP案件も扱いますが、発信内容にマッチした数種類に限定していることがほとんどです。

サイトアフィリエイトよりも更新型ですから、規模も大きくなりますので必然的にアクセス数も多くなります。

アクセスが多い媒体ですからGoogleアドセンスと非常に相性が良いですよね。

Googleアドセンスの効果的な使い方についてはこちらを参考にしてください。

(KYOKO)
ですが、Googleアドセンスを使う場合は無料ブログではできません。

クリック型のGoogle アドセンスをブログに掲載するのなら、やはり WordPressなどで運用する必要があります。

他にも楽天やamazonアフィリエイトなんかも使うことがありますね。

楽天やamazonアフィリエイト

実際に使ってみてレビュー記事を書くいイメージです。

③1つのブログをじっくり育てる

1つのブログをじっくり育てる

ブログアフィリエイトでは、個人をブランディングしながら1つのブログを長期的に育てていきます。

(KYOKO)
ブログアフィリエイトはブランディング媒体になります。個人のブランディングをするための媒体なので量産するものではないですね。

【物】にフォーカスしたのがサイトアフィリエイトなら、【人】フォーカスするのがブログアフィリエイト。

少ない数の媒体にたくさんの記事を入れ、人気を獲得しつつじっくり育てていくタイプのアフィリエイトスタイルになります。

ブログアフィリエイターとして大きく稼いでいる人は、ブログ内でのキャラクターがしっかりと確立されています。

人気のプロブロガーは、TwitterやFacebook、YouTubeなどのSNSで人気があり、ブログという領域を超えて、数多くのユーザーを抱えています。

そのため、ブログアフィリエイトで稼ぐには、ある程度キャラ立てが必要になってくるということ>です。

キャラ立てが必要

キャラクターとしての人気が確立されてきたら、Googleの検索結果に左右されることなく、SNSや個人のファンとして直接ブログに訪れるユーザーが現れます。

これは、検索エンジンに依存するサイトアフィリエイトにはないメリットと言えるでしょう。

サイトとブログの比較

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトが似て非なるものだということはわかっていただけたかなと思います。

もうちょっと分かりやすく表にしてみましょう。

サイトアフィリエイト ブログアフィリエイト
運営媒体 SIRIUS・WordPress WordPress
媒体イメージ 専門書 愛読書
媒体ボリューム キーワードによるが比較的少なめ 大きい
更新 完結型 更新型
SEO対策の強度 しっかりSEO設計をする 弱めのSEO対策
運営媒体数 複数 1個か2個
主軸となるもの キーワードにフォーカス 作者にフォーカス
収益化速度 かなり早い 比較的遅い
収益源数 主にASP案件のみ マネタイズ方法は複数
サイトは稼ぐ為に、キーワードや案件ありきでしっかりSEO対策して複数の媒体を作ります。
【稼ぐ目的 → だから強めのSEO対策 → 複数作成】
ブログは本来、日記として使っていたブログを利用してブランディングし「稼ぎ」は後付けでプラス。
【最初は日記 → だからあまりSEOを意識しない → 1つのブログを大事に育てる】

一般的にはこのような違いがあります。

「絶対にそうだ!!」という断定的なものではなく、人によってやり方は様々ですけどね。

こんな風に人によっては解釈が色々なんですね。

実際にブログにも専門性の高くない雑記タイプのブログ。
専門性を高めた特化ブログ。
芸能人や、インフルエンサーであればコラムのような全くSEOを無視した記事を更新するタイプのブログもあります。

雑記タイプのブログ

「で、自分はどっちに向いているんだ??」

という話です。

【サイトとブログ】それぞれにおすすめのタイプ

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いを見てもらえればある程度わかると思いますが、何を目指すかによっておすすめのタイプは変わります。

サイトアフィリエイト
  • なるべく大きく稼ぎたい
  • なるべく早く収益化したい
  • 顔出しせず匿名でやりたい
  • キャッシュポイントを複数分散したい
  • ビジネスとしてしっかり継続できる

このような方はサイトアフィリエイトに向いています。

しっかりとSEO設計をして作るサイトアフィリエイトは、売り物( ASP 案件)も事前に決まっていることが多く、そこに向かって媒体を完成させます。

ビジネスと割り切ってたくさんのキャッシュポイントを増やしていくので、特徴としては大きく稼げることと、早く収益化できることが挙げられます。

個人をブランディングするわけではないので、顔出しせず匿名で副業したい人にも向いています。

ブログアフィリエイト
  • 自分の「得意」を活かしたい
  • 楽しみながら稼ぎたい
  • 読者との信頼関係を構築したい
  • 自己表現したい
  • 一つの媒体を大事に育てたい
  • マネタイズ方法を複数持ちたい

このような方にはブログアフィリエイトが向いています。

ブログアフィリエイトは人気商売のようなもので、「自分」と言う価値を高めていく(ブランディング)事で、様々なマネタイズ方法を持ちます。

  • 自分が愛用している商品の紹介
  • 膨大なアクセスを利用したアドセンス広告収益
  • オンラインサロンの運営
  • noteなどのコンテンツ販売

SNSなども効率的に利用しますから、万が一SEOで上位表示できなかったとしてもそちらからのアクセス流入も確保することができます。

サイトアフィリエイトよりもSEO依存度が低いのが特徴ですね。

アップデートが頻発する昨今では、メリットになります。

サイトとブログの違いまとめ

サイトアフィリエイトにはサイトアフィリエイトの、ブログにはブログの良さがあるということがおわかりいただけたかと思います。

「明確な違い」ということで切り分けてお話しさせていただきましたが、実際は「こうしなくてはいけない」という決まりはありません。

呼び方だけの問題という部分もあります。

SEOと密接に寄り添ったサイトアフィリエイトは、やり方がシンプルなので初心者が「稼ぐ体験」 をするにはうってつけだと思いますし、最近のアップデートの頻度などを考えると検索流入だけに頼らないブログアフィリエイトも魅力が大きいです。

ただ、 私の当ブログ(KYOKOオフィシャルサイト)は、しっかりとSEO設計しつつSNSなども活用したブランディングブログになります。

もちろんSEOで上位表示している記事もかなりたくさんありますが、アクセス流入は検索エンジンからだけではなくSNSからもたくさんあります。

つまりサイトアフィリエイトとブログのハイブリッドということになります。

【どっちも学べる】副業の学校の学習内容

2020年2月1日にリリースいたしました副業の学校では、この記事を執筆している2020年2月15日現在、2つのコースがあります。

それがサイトアフィリエイト講座とブログ講座になります。

サイトアフィリエイト講座

もともと私はサイトアフィリエイトから入っていますから、1からかなり詳しく解説しています。

アフィリエイトの概念
  • キーワードに対する基礎知識
  • 集客方法
  • 収益化方法
  • サイト作成スキル
  • デザインスキル
  • Web全般の基礎知識

こちらの講座を受講すればこれらの事は全て分かるはずです。

本当はひとりひとり対面でパソコンを見ながら教えてあげられれば一番良いのですが、私の体も一つしかありませんので、なかなか難しいのが現状です。

なんとかその状況を再現できないか・・・・ということで一つ一つかなり詳しく動画で説明しています。

私の実際のパソコン画面をキャプチャーしながら、サイト作成している様子を実演しています。

これを見ながら進めてもらえれば、「確実に」サイトは作れるようになります。

キーワード選定や集客方法、 SEO対策のコンテンツも一般公開の記事が動画では触れていないほど細かいところまでカバーしているのでネット副業初心者の方にはおすすめかなと。

詳しい内容については案内ページを見てみてください。

ブログアフィリエイト講座

ブログアフィリエイト講座は、簡単に言うと当ブログ(KYOKOオフィシャルサイト)と同じような構成の媒体を作成するための知識を学習する講座です。

※ちなみにこのブログは、月間10万PVで広告収益だけで月に100万円ほどの媒体です。

KYOKOオフィシャルサイトのデータ KYOKOオフィシャルサイトのデータその2

広告収入以外にも自社サービスの売り上げもありますので、変動はありますが、このブログの月間収益は1000万〜1500万円くらいかなと思います。

ブログの概念
  • 自己ブランディングの仕方
  • 様々な集客方法
  • 複数の収益化方法
  • 様々な記事の書き方
  • 既存記事の分析方法
  • SEO設計の方法

ブログ講座では上記のことがしっかりで理解できるはずです。

私のブログの生のデータや、実際の体験に基づいてコンテンツを作っているのでかなり信憑性があるかなと・・・。

私のオフィシャルサイトは、しっかりジャンル内のキーワードを設計した「サイトアフィリエイト」と、ブランディングして更新する「ブログ」のハイブリッドです。

「収益化までの道のりが遠くてメンタルが続かずドロップアウトしてしまう」というブログのデメリットをカバーしたやり方ですね。

こちらに関しても詳しい学習内容については案内ページを見てみてください。

WEBライティング基礎講座プレゼント
LINE@