6月1日~始動【KYOKOアフィリエイトNEXT】はこちら

【アフィリエイトにおすすめサーバー】初心者必見のレンタルサーバー講座

アフィリエイトサーバー

アフィリエイトを本気で取り組むなら、絶対に用意しておきたいのがサーバーです。

レンタルサーバーを持つことで、自分のサイトやブログが【自己所有】になるイメージですので、本腰を入れてアフィリエイトをするのであればレンタルサーバーは必須なのです。

しかしレンタルサーバーは、ディスク容量やマルチドメイン、SSL化などサービスによって提供している機能が全然違います。

ですがアフィリエイト初心者であれば、その種類どころか「そもそもサーバーって何?」という感じでしょう。

そこで今回は、アフィリエイト初心者がレンタルサーバー選びを失敗しないように、サーバーの基礎知識や具体的な選び方について徹底解説します。

この記事でわかること

  • レンタルサーバーの基礎知識
  • アフィリエイト初心者にお勧めのレンタルサーバー
  • 用途や目的に合わせたレンタルサーバー選び

【1時限目】レンタルサーバーの基礎知識

アフィリエイトサーバー

アフィリエイトを始めるには、レンタルサーバーがないとできないわけではありません。

無料ブログでアフィリエイトをすれば、レンタルサーバーや独自ドメイン等のお金がかかる事はないでしょう。

しかし、無料は無料だけあってなかなか結果が出にくい傾向があります。

しっかりアフィリエイトで稼ぐいくために必要なものとしてレンタルサーバー代は必要経費だと思ってください。

KYOKO

アフィ太

無料ブログではどうして結果が出にくいのですか?

それでは、サーバー代のかからない無料ブログとの比較もしつつレンタルサーバーの基礎知識を解説していきます。

無料ブログのメリット・デメリット

「1円も経費をかけることなく、アフィリエイトで稼ぎたい!」という方は無料ブログが手っ取り早くて良いです。

「記事を書く」ということがどのようなことなのか練習するためには良いと思います。

もちろん、私も無料ブログを使ったことがありますし、デメリットばかりではありません。

無料ブログのメリット

無料ブログを利用したアフィリエイトのメリットは、下記の通りです。

  • ドメイン代やサーバー代をかけることなく、ブログを開設できる。
  • レンタルサーバーや独自ドメインなどの知識がなくても手軽に利用できる。
  • 自分でサーバーの安全性を管理する必要がない。
  • ドメイン管理が簡単にできる。
  • サポート体制が充実している。

無料ブログの最大のメリットは、無料でブログを開設できることです。

そして、年齢や性別を問わす、どのような人でも手軽に利用できます。

アフィリエイトサーバー

もし、サーバーに不具合があったとしても、無料ブログサービスを提供している会社が、対応するため定期メンテナンスを自分でする必要がありません。

無料ブログのデメリット

一方で、無料ブログのデメリットは、下記の通りです。

無料ブログのデメリット
  • 自由にカスタマイズができない。
  • 強制的にサーバー会社の広告が表示される。
  • 無料でサーバーを借りているため、突然ブログが削除される。
  • アフィリエイト広告の掲載を禁止されることがある。
  • 独自ドメインと比較すると、SEOが弱い。
  • デザイン性が低いことが多い。
  • データの転送量が多いと、適切に稼働しない。

無料ブログは、基本的にその所有者はブログサービスを提供している会社です。

自分がどれだけアクセスを集め、ユーザーの集客に成功しても、無料でサーバーを借りているため、運営会社の都合でいつ停止されてもおかしくないのです。

アフィリエイトサーバー

特にアフィリエイトに関するコンテンツは、「アカウント停止」になりやすいので、せっかく上位表示し、数十万円を稼ぎ始めても一瞬で収益がゼロになってしまいます。

アフィ太

つまり長い目で見るとかなりリスキーと言う事ですね。

このようなリスクを抱えたくないのであれば、レンタルサーバーと独自ドメインを有料で契約し、SEOに強いウェブサイト作りをする方が資産になると言うことです。

独自ドメインでサイト作成をする重要性

無料ブログで運営する場合は、基本的にドメインは、そのブログサービスのものを借りる形となります。

レンタルサーバー上に独自ドメインを設置しサイトを作れば、自己所有になるのでアフィリエイト広告を自由に掲載できますし、外部要因でサイトが削除されたりなどのデメリットもありません。

無料ブログでは、マンションのように他人の敷地に立っている建物の中の1室を借りるようなものです。

マンションの管理人が取り壊すと言えば退去しなくてはいけません。

しかし独自ドメインでサイトを運営すると言う事は、自分の敷地に一軒家を立てるようなものです。

独自ドメインとレンタルサーバーの説明

  • 壁の色塗り変えるのも自由です
  • 増築しても構いません。
  • 誰かに出て行けと言われることもありません。

レンタルサーバーの選び方のポイント

アフィリエイトで使用するレンタルサーバーを選ぶ時皆さんはどのような基準で選んでいるでしょうか?

初心者であれば、「安いものを!」と値段だけ選んでしまう傾向が強いと思いますが、価格面だけで選んでしまうと機能性の部分で後々失敗してしまいます。

ここでは、「どのようなレンタルサーバーを選んだらよいのか?」選び方をチェックポイントに沿ってご説明します。

Check① MySQLの数

独自ドメイン上に、WordPressを展開する際、絶対に必要になるのがMySQL(マイエスキューエル)です。

MySQLとは、レンタルサーバーのデータベースのことで、1つのWord Pressに対して、MySQLを1つ利用します。

そのため、「このレンタルサーバーは、激安だな!」と思ったら、MySQLの数が制限されているなんてこともあります。

アフィリエイトサーバー

アフィ太

そうなると、MySQLの数だけしかWordPressを立ち上げられないと言う事ですね…

つまり、独自ドメインを契約し、WordPressサイトを複数作るのなら、MySQLの数が無制限となっているものを利用してください。

しかし、無制限のレンタルサーバーは、それだけ料金が高くなってしまうため、50個位のものでもいいかもしれません。

Check② ディスク容量

レンタルサーバーのディスク容量とは、サーバー内で使用可能なハードディスクの容量を意味しています。

そのため、ディスク容量を確認すれば、保存できるデータ量がわかります。

ウェブサイトを構築するには、記事に掲載する画像や動画ファイル、メールをやりとりするための領域が必要です。

アフィリエイトサーバー

そのため、ディスク容量は、下記の2つに分類されていることが多いです。

ディスク容量について
  • Web領域
  • メール領域

もし、レンタルサーバーの機能として具体的に区別されていなければ、まとめてディスク容量と表記されていますね。

個人サイトの構築であれば、10ギガもあれば十分ですが、アフィリエイトサイトを量産していくのなら、100ギガ~200ギガあると安心でしょう。

Check③ マルチドメイン数

レンタルサーバーのマルチドメイン数を見れば、どれくらいドメイン数を管理できるのか、その数について把握できます。

そのため、アフィリエイト初心者の方が量産に取り組む場合、必ずマルチドメイン数を確認しましょう。

アフィリエイトサーバー

価格が低価格なレンタルサーバーは、マルチドメイン数が20個程度に制限されています。

練習が必要な初心者であればマルチドメイン数が無制限のレンタルサーバーを選ぶことで数を気にすることなく、サイトを立ち上げることができます。

Check④ WordPressの自動インストール

アフィリエイトサーバー

機能性の高いレンタルサーバーには、WordPressの自動インストール機能が搭載されています。

従来なら、一定のITスキルがなければ、WordPressサイトを構築することはできませんでした。

しかし、レンタルサーバーの機能性の向上によって、WordPressのCMSを手軽に利用できるようになっています。

次々と新規でWordPressサイトを構築する場合、自動インストール機能を使うことで、作業の手間を大幅に軽減できます。

SSL化は必須

アフィリエイトサーバー

レンタルサーバーを契約する際は、必ずSSLを導入できるか確認してください。

2018年10月16日のGoogleのアップデートによって、常時SSLを導入していないウェブサイトは、URL部分に「保護されていない通信」と警告が表示されるようになっています。

そのため、サイトアフィリエイトでWebサイトを立ち上げた際、すぐに常時SSL化の手続きを進めましょう。

もし、httpサイトのまま運用してしまうと、「ウイルスに感染している怪しいウェブサイト」みたいな印象になってしまいます。

そして、今後、常時SSL化されていないサイトは、検索結果で上位表示しづらくなります。

集客力を上げるためにも、SSL化できないレンタルサーバーは、選ばないようにしましょう。

【2時限目】アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバー

アフィリエイトサーバー

それでは次は、前章で上げた選ぶべきレンタルサーバーのチェックポイントをクリアしたレンタルサーバーを紹介していきます。

アフィリエイトするにも向いていて価格も割と手頃なのでおすすめです。

エックスサーバー

アフィリエイトサーバー

サイトアフィリエイターが使用するレンタルサーバーの定番といわれたら、エックスサーバーではないでしょうか。

価格帯も手頃で高機能であることから、アフィリエイト業界で人気が高いです。

サービス名 X10
初期サーバー設定費用 3,000円(税別)
サービスの利用料金 900円(税別)
MySQLの数 50個
ディスク容量 200G
マルチドメイン数 無制限
WordPressの自動インストール 自動インストール可能
SSL化 無料独自SSL可能

 

このように機能性から考えても、アフィリエイトのレンタルサーバーとして十分な機能性があります。

機能性・高速性・安定性を兼ね備えたオールSSDのハイスペックレンタルサーバーであるため、これを選んでおけば失敗しません。

へテムルサーバー

アフィリエイトサーバー

ディスク容量が大きく、共用サーバーであるヘテムルサーバーは、初心者でも使いやすいと人気があります。

データベースが70個作成できるため、WordPressを量産することになっても、まったく困ることはありません。

へテムルサーバーの機能性は、下記の通りです。

サービス名 ベーシック
初回お支払い金額 5,300円(税別)
初期サーバー設定費用 0円
サービスの利用料金 1,100円(税別)
更新時お支払金額 3,300円(税別)
MySQLの数 70個
ディスク容量 200G
マルチドメイン数 無制限
WordPressの自動インストール 自動インストール可能
SSL化 無料独自SSL可能

 

オールSSDのレンタルサーバーで、独自SSLやWordPressの自動インストールなど、アフィリエイトサイトの構築に役立つ機能がしっかりと搭載されています。

24時間365日有人監視となっており、セキュリティ性も高いため、万が一トラブルが発生しても、素早く対応してもらえます。

ロリポップ

アフィリエイトサーバー

ロリポップサーバーのレンタルサーバーは、価格帯が手ごろで、基本的な機能性が整っているため、はじめてウェブサイトを構築する人に選ばれています。

安く利用できるレンタルサーバーとして高い評価を受けており、すべてのプランのサービスにWordPressの自動インストール機能が搭載されています。

ロリポップのレンタルサーバーの機能性は、下記の通りです。

サービス名 スタンダードプラン
初期サーバー設定費用 1,500円(税別)
サービスの利用料金 500円~(税別)
MySQLの数 30個
ディスク容量 120G
マルチドメイン数 100個
WordPressの自動インストール 自動インストール可能
SSL化 無料独自SSL可能

サイトアフィリエイトを実施していると、テレビや雑誌などの影響で、一時的にアクセスが急増することがあります。

本来なら、サイトの表示速度が低下し、最悪の場合、閲覧自体ができない状態となってしまいます。

しかし、ロリポップなら同時アクセス拡張機能によって、一時的に閲覧数の上限を上げることができます。これにより、アクセス数が集中しても閲覧不可になることはありません。

X2サーバー

アフィリエイトサーバー

X2サーバーは、人気の高いエックスサーバーの上位版としてサービスが提供されています。

マルチドメインが無制限なのはもちろん、MySQLのデータベースが無制限に作れるため、従来のエックスサーバーのサービスよりも自由度が高くなっています。

X2サーバーの機能性は、下記の通りです。

https://www.xtwo.ne.jp/

サービス名 スタンダード
初期サーバー設定費用 6,000円(税別)
サービスの利用料金 1,800円(税別)
MySQLの数 無制限
ディスク容量 100G
マルチドメイン数 無制限
WordPressの自動インストール 自動インストール可能
SSL化 無料独自SSL可能

X2サーバーは、非常に高機能なサーバーです。

エックスサーバーよりも基本的な性能が高く、Xキャッシュなどの魅力的な機能があるため、「こちらの方が良いのかな?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、アフィリエイターとして一般的な使い方をするのなら、エックスサーバーで充分です。

また、料金が2倍になることを考えれば、ある程度稼げるようになってからでもいいかもしれませんね。

mixhost

アフィリエイトサーバー

近年、mixhostは、エックスサーバーと肩を並べるレンタルサーバーとして、確実に知名度を上げつつあります。

mixhostの強みは、LiteSpeedというウェブサーバーを利用していることです。

これにより、他のレンタルサーバーで利用されているNginxやApacheよりも3倍以上の速度がでます。mixhostの機能性は、下記の通りです。

サービス名 スタンダード
初期サーバー設定費用 0円
サービスの利用料金 880円(税別)
MySQLの数 無制限
ディスク容量 150G
マルチドメイン数 無制限
WordPressの自動インストール 自動インストール可能
SSL化 無料独自SSL可能

上記の通り、mixhostは、高機能でコストパフォーマンスが高いです。

しかし、mixhostがこの価格帯でサービスを提供できているのは、「電話サポートが存在しない」というデメリットもあるからでしょう。

万が一、サーバー上で重大なミスを起こし、データが消滅してしまったとしても、電話でサポートに問い合わせることができないので、そこは注意ですね。

レンタルサーバーの操作に慣れている方は機能面・コスパ共に優れているmixhostはおすすめです。

【3時限目】用途&目的別のレンタルサーバーの選び方

アフィリエイトサーバー

レンタルサーバーにも、それぞれの特徴や強みがあります。

アフィリエイトやっていく上で、その用途や目的別に合わせてレンタルサーバーを選んでいくこともできるでしょう。

安定性の高いハイスペックレンタルサーバー

アフィリエイトで利用するレンタルサーバーは、極力、安定性の高いハイスペックなものを選んでください。

サイトに訪れたときに、展開速度が遅かったり、エラーが連発してしまってはユーザビリティ欠けるサイトになってしまいます。

注意
  • サーバーが停止しない。
  • サーバーに強い負荷がかからない。
  • 通信時に、問題が発生しづらい。
  • エラーが起きない。
  • 障害に悩まされない。

このように、レンタルサーバーが安定していれば、管理がしやすく、ユーザーにとっても見やすいサイトを維持することができるのではないでしょうか。

私が思う安定性の高いハイスペックなレンタルサーバーといえば、やはりエックスサーバーです。

エックスサーバー

コストパフォーマンスと安定性を重視するのであれば、間違いなくエックスサーバーがおすめです。

エックスサーバーは、安定性を売りにしており、表示速度が速いことで人気があります。

実際に、今までエックスサーバーを利用してきて、サーバーが落ちてしまったということを経験したことは、1度もありません。

サーバーに6コア、24GBメモリのHP/DELL製を使用しており、1台あたりの収容ユーザーを一定数に制限しているため、常に優れた安定性を保っています。

リーズナブルなサーバー

1度でもレンタルサーバーを契約してしまうと、初期サーバー設定費用や月額料金が発生します。

まだ稼げていない初心者アフィリエイターであれば、あまり経費もかけられないかもしれません。

そこでここでは、一定の機能性を保ったリーズナブルなサーバーをご紹介します。

ロリポップ

ロリポップは、激安レンタルサーバーのランキングサイトでも頻繁に紹介されており、初心者アフィリエイターを中心に利用者を多く獲得しています。

まずは、趣味サイトから構築したいという方は、ライトプランがおすすめです。

ライトプランなら、1ヶ月250円(税別)からWordPressの運用を開始できます。

表示速度を高速化するため、スタンダードへプランを変更しても、1ヶ月500円(税別)から利用可能です。

多少機能性が低くなってしまいますが、エックスサーバーよりも料金が安く、リーズナブルにサービスの利用ができるので、あまりアフィリエイトに経費をかけられない初心者の方にはオススメですね。

アダルトサイトの運営にオススメなサーバー

一般的には、レンタルサーバー上で、アダルトサイトを運営してはいけないことになっています。

これは、レンタルサーバーの規約・禁止事項に下記のことが記されているからです。

注意
  • 風俗系のコンテンツおよび、それらと関連するウェブサイト
  • 出会い系コンテンツおよび、それに関連するウェブサイト、リンク
  • 個室系、ツーショット、ライブチャットおよび、それらと関連するウェブサイト

ですから、上記に該当するアダルトサイトの運用が発覚した場合は、すぐに解約させられてしまいます。

レンタルサーバー上で、アダルトサイトを運営する場合は、“アダルト可”となっているサーバーを利用しなくてはいけません。

ここでは、アダルトサイトの運営時に利用できるおすすめのレンタルサーバーをご紹介します。

FUTOKAサーバー

FUTOKAサーバーは、アダルトサイトや出会い系サイトが運営できる数少ないレンタルサーバーのひとつです。

アダルトアフィリエイト業界では、非常に有名なレンタルサーバーで、利用者が多いです。

個人向けの小規模なアダルトサイトの運営なら、SSDミニプランの月額780円(税別)のサービスを利用しましょう。

このプランなら、リーズナブルな価格でアダルト専用のレンタルサーバーが利用できます。

しかし、アダルトアフィリエイトが問題なく利用できるからといって、どのような動画や画像でも掲載できるわけではありません。

絶対に、超えてはいけないラインを理解し、ルールを守って利用してください。

・FUTOKAサーバー:公式サイト

https://www.futoka.jp/

サテライトサイトにおすすめなサーバー

サイトアフィリエイトでは、被リンク元となるサテライトサイト(補助サイト)を利用することで、検索上位を獲得する方法があります。

アフィリエイトサイトは、サイトの性質上、被リンクを獲得しづらいため、自分でサテライトサイト用ドメインを作り、自作自演でリンクを送るやり方もあります。(ブラックハットSEOと言う)

その際、すべてのサテライトサイトが1つのIPアドレスに紐づいていると「特定の人物がわざとリンクを送っている」と怪しまれてしまうため、IPを分散させる必要があります。

リーズナブルなサーバーを複数所有してサテライトサイト群を構築する方法もありますが、複数契約となるとお金が…となる方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、IP分散サーバーです。

ここでは、サテライトサイトにおすすめなIP分散サーバーをご紹介します。

123サーバー

IP分散サーバーなら、123サーバーがおすすめです。

なぜなら、サーバー当たりの契約料金が非常に安く、たった1クリックで手軽にサーバー内の設定を変更できるからです。

IPアドレスはランダムなクラスC分散となっており、それぞれを100%分散できます。

サイトに対して、個別に設定がしやすく、大量のIPアドレスでも管理画面上で、煩雑になることなくわかりやすく管理できます。

仮に、1つのIPアドレスにトラブルが生じても、IPアドレスが分散されているため、被害が大きくなる前に迅速に解決できます。

しかし、動作が少し遅くなりがちなので、IP分散以外の用途で使用するのであれば、エックスサーバーのような高機能なサーバーを利用した方が良いでしょう。

・123サーバー:公式サイト

https://www.123server.jp/

アフィリエイトにオススメなレンタルサーバーまとめ

アフィリエイト初心者がサイトを構築するにあたって、オススメなレンタルサーバーを解説していきました。

個人的には、オールマイティーな、エックスサーバーがへテムルサーバーのどちらかで最初は充分だと思います。

KYOKO

知名度の高いこの2つのレンタルサーバーであれば、具体的な使い方やトラブルの解決方法もインターネット上でたくさん紹介されているので、初心者でも安心して利用できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です