6月1日~始動【KYOKOアフィリエイトNEXT】はこちら

【アフィリエイトで成功しているブログの例】儲かっているサイトの3つの特徴

アフィリエイト ブログ 例

アフィリエイトの世界で成功したいと思ったら、素晴らしいサイトを観察するのも大切なことです。

実際に儲かっているサイトには、やはり共通の特徴がありますのでそれらを参考にサイト分析をしていかなくてはいけません。

私はサイトアフィリエイターですが、アフィリエイト業界で人気のブロガーさんのブログなどはいいアイディアがたくさん詰まっていますのでとても参考になっています。

特に、アフィリエイト初心者の方は、トップアフィリエイターの作り上げたサイトの分析を欠かしてはいけません。

サイトの分析を繰り返しているうちに、どうすれば儲かるサイトを構築できるのかがわかってきます。

しかし、どのようなブログやサイトをモデリングすれば稼げるようになるのか、そして、成功につながっていくのかよく分からないという方がほとんどだと思います。

今回は、アフィリエイトブログで成功例となるサイトや今すぐ考察すべき儲かっているサイトの3つの特徴について徹底解説します。

アフィリエイトの人気ブログの成功例

アフィリエイト ブログ 例

アフィリエイト業界で、人気のあるブロガーといわれると、だれをイメージしますか?

今まで数多くのアフィリエイトサイトを見てきましたが、これから紹介する3つのブログは、お手本となるようなブログですのでぜひ参考にしてほしいと思います。

どのようなブログであるのか、その概要について説明しますので、成功するに至ったポイントを一緒に考えてみましょう。

① 【トップブロガーイケハヤさん】まだ東京で消耗してるの?

アフィリエイトブログ例

ブログで生計を立てるプロブロガーの存在を世の中に知らしめた人物といわれたら、イケダハヤトさんではないでしょうか。

全体的な記事内容は、雑記ブログであることがわかります。

雑記記事を使用することで、ユーザーの興味性や関心を高めることで収益につながる関連記事へと誘導しています。

SNSや検索エンジンから膨大なアクセスを集め、有料Noteやアフィリエイト広告、企業との直接契約による広告からマネタイズすることに成功している典型的な事例です。

最近は、仮想通貨などの投資情報でトレンドを生み出し、ブログに代わる新たなメディアとしてYouTubeがおすすめだと話しています。

まだ東京で消耗してるの?:公式ブログ

②【元銀行員ブロガー小林亮平さん】bank academy

アフィリエイトブログ例大手銀行の正社員からプロブロガーになるという転身を果たした小林亮平さんは、金融リテラシーを駆使することで、仮想通貨ブログで成功しました。

つまり特化型ブログと言う事ですね。

本名で顔出しもされているため、ブロガーとしてコンテンツの信用性が高いです。

金融商品である仮想通貨は、元銀行員という経歴と非常にマッチングしており、サイトを訪問するユーザーに対して、安心を与えます。

当初は、仮想通貨の情報サイトとして一点突破していたようですが、最近はウェルスナビなどの資産運用についても豊富なコンテンツが取り揃えられています。

ご自身の経歴を活かした、とても信憑性のあるブログです。

https://bank-academy.com/roboadvisor/wealthnavi-matome

③【スーパーブロガークロネコ屋さん】若ハゲ社長クロネコ屋の超ブログ術

アフィリエイトブログ例現役のアフィリエイター兼ブロガーとして、クロネコ屋さんほど勉強になる人はいないでしょう。

現役のアフィリエイターとしてのマインドや市場に対する考え方をTwitterやブログ上で情報発信し、有料Noteの販売により、収益を増やしているブロガーさんです。

ブログ内のアフィリエイト講座では、ネットビジネス初心者のための軌跡が明確に記されています。

現在、クロネコ屋さんは、自分自身が抱える悩みを動画上で打ち明けることで信頼を獲得し、サイト訪問者を増やし続けています。

Google集客からのリスクヘッジを宣言し、どうすればアフィリエイト業界で生き残ることができるのか、具体的に解説しています。

若ハゲ社長クロネコ屋の超ブログ術:公式ブログ

サイトアフィリエイトの成功例

アフィリエイト ブログ 例

ブログとは少し違いますがここでサイトアフィリエイトの成功例もチェックしておきましょう。

どのような特徴をもったアフィリエイトサイトが収益化できているのか、具体的な成功例を確認していきます。

① なるほど青汁

アフィリエイトブログ例

現在、Googleの健康アップデートによって、美容や健康、ダイエットジャンルを取り扱うことがなくなりましたが、なるほど青汁のサイトが作り上げる雰囲気は、非常に勉強になります。

通常、アフィリエイトサイトはひと目見ればすぐにそれだとわかるのですが、なるほど青汁はそう思わせないデザインの良さやライティングがあります。

きっとサイト運営者は、次のようなことをイメージしてサイトを作ったのでしょう。

  • 青汁の健康的なイメージとマッチするように、サイトをグリーンにしよう。
  • 管理栄養士や食物調理技術検定一級の資格を所有する専門家に監修してもらうことで、信憑性をだしたい。
  • マンガコンテンツで青汁の購買意欲を高めたい。
  • アイキャッチなど、すべてのサイトパーツにお金をかけて差別化しよう。

専門的な資格をもった監修者が在籍しているため、コンテンツを詳しく読んでいなくても、「この人の薦める青汁商品なら、絶対に良いに違いない!」と思わせる説得力があります。

個人アフィリエイターでも、サイト作りに時間をかければ、十分に目指していくことができるでしょう。

なるほど青汁:公式ブログ

② 保険ソクラテス

アフィリエイトブログ例トップアフィリエイターたちの間で、頻繁に話題にあがりますが、保険ソクラテスは、保険の業界関係者たちからも人気があります。

サイトのコンセプトは、下記の通りです。

  • 保険という難しい分野を一般消費者向けにわかりやすく説明する。
  • ソクラテスという哲学者を利用することで、知的なイメージをだしている。
  • あらゆる保険情報を取り扱うことで、業界のポータルサイトを目指している。

保険ソクラテスに掲載されるコンテンツは、どれもコンテンツ力があり、わかりやすいです。

ほけん相談室や保健の企画室、FPアンサーズなど、それぞれのコンテンツの構成も面白く、クリック率が上がりやすい仕組みが施されています。

アフィリエイトサイトでありながら、プレジデントに掲載されるなど、サイトの信憑性や質ともに、他の媒体でよくみられる外注コンテンツとは、一線を画すものとなっています。

保険ソクラテス:公式ブログ

③ ハゲリーマン

アフィリエイトブログ例頭皮や薄毛によって大きな悩みを抱えた男性に向けたサイトが数多く存在しますが、ハゲリーマンのサイトほど、企画も構成力も熱量のあるサイトは、存在しないと思います。

水野氏が運営する株式会社WEB企画という会社が事業の1つとして運営しており、閲覧者に対して強烈なインパクトを与えます。

このサイトの裏話も含めて特徴を説明すると、下記のようになっています。

  • 10代前半~40代前半の男性に支持されている。
  • アメリカンコミック風のキャラクターがクスッと笑わせてくれる。
  • カッコいいキャラクターにも悩みがあることがわかり、共感しやすい。
  • ケナイシティ(都市の名前)を舞台とする育毛ストーリーが面白い。

デザインのプロ集団がサイトを構築しているため、非常に完成度が高いです。

掲載されているコンテンツの真偽については、育毛業界の専門家に相談し、海外の英語サイトから翻訳しながら腕のあるライターが参画して完成したのが、このハゲリーマンというサイトです。

ハゲリーマン:公式ブログ

④ 清水さん家のウォーターサーバー

アフィリエイトブログ例皆さんはアフィリエイターのゼミ長さんという方をご存知ですか?

実は、その方が、清水さん家のウォーターサーバーをディレクションして作成しています。

もちろん、ここまで大規模なサイト構築するには、数多くの人が関わっているでしょう。

おそらく、アフィリエイトサイトのコンセプトは、下記のようなものです。

  • ターゲットユーザーは、家族が安心して飲めるウォーターサーバーを探している。
  • ユーザーは、おいしい水を飲むことで、健康になれると信じている。
  • 水を意識して、サイト全体をブルーで統一している。
  • ウォーターサーバーのあらゆるニーズを満たしたい。
  • 20台以上のウォーターサーバーをレンタルすることで、信憑性を上げている。
  • 清水めぐみというキャラクターの価値観に共感しやすい。

トップページには、父や母、子供、祖母、祖父、ペットが並んでおり、日本の代表的な家族構成に共感を覚えたという方もいるでしょう。

サイト内の機能性も高く、比較コンテンツが充実しているため、ウォーターサーバー初心者でも自分にぴったりなものを選び出せるようになっています。

全体的にコンテンツの量が多いものの、ハイパー検索オペレーターを設置することで、ユーザービリティを向上させる仕組みが施されています。

清水さん家のウォーターサーバー:公式ブログ

稼いでいるブログ&サイトの3つの特徴

アフィリエイト ブログ 例

ここまで私が思う素晴らしいブログやサイトを紹介してきましたが、それら全てにはアフィリエイト初心者が学ぶべき共通点があると思います。

その特徴をぜひ自身のサイト作成に役立ててほしいと思います。

①キーワード選定が適切

アフィリエイト ブログ 例

稼いでいるアフィリエイターは、必ずと言っていいほど、キーワード選定のやり方が正しいです。

記事タイトルひとつひとつに根拠があり、それぞれの記事のユーザーニーズを理解しながら、コンテンツを構成しています。

ブログやサイトに訪問するユーザーの需要を確認し、狙った検索キーワードに対して明確な答えを用意しているため、ユーザーも満足するんですね。

ではキーワード選定が適切とは、どういう意味なのか?もう少し深く掘り下げていきます。

需要のあるキーワードで書いている

トップアフィリエイターやブロガーは、皆さん、需要のあるキーワードを中心にコンテンツを作成しています。

そもそも、需要のあるキーワードとは、どのようなキーワードなのか?

それは、キーワードがユーザーから検索されていることを意味します。

たとえば、2018年は、数多くの仮想通貨ブログが登場し、たくさんの成功者を輩出しました。

それは、仮想通貨というキーワードに高い需要があったからです。

そして、まだライバルが少なかった事も成功者を輩出することに大きく関係しました。

どれだけ需要のあるキーワードでも「クレジットカード」のようにライバルの強いキーワードでは、初心者なら勝ち目がありません。

アフィリエイトで稼ぐなら、ライバルサイトとの競合性と需要の高さを天秤にかけて、攻め方を考えることが大切です。

キーワードに答えがある

「良い記事」とは、キーワードに対する答えがしっかり書かれている記事だと私は思います。

この記事で紹介したサイトやブログの内容を見れば【何を言っているかわからない記事】はないはずです。

収益性の高いコンテンツを分析してみると、その目的に対する答えがズバッと書かれているんですね。

ネットビジネス初心者の記事を見ると、「で、答えはどこですか?」と質問したくなることがたくさんあります。

自分がユーザーに立ち返った時、知りたいこと(キーワード)に対する答えがどこにも書いていない記事は嫌じゃないですか?

参考 アフィリエイトの超基本|これができなきゃ稼げないYouTubeへ

アフィ太

僕ならすぐに【戻るボタン】を押してしまいます。
その結果その記事の離脱率は大きく上がってしまい、Googleから高く評価されなくなってしまいます。

KYOKO

②ライティングがうまい

アフィリエイト ブログ 例

すばらしいアフィリエイトブログやサイトは、どれだけ読み込んでも飽きません。

気づいたら最後まで読んでしまう面白さがあります。

つまり、それだけライティングがうまいということであり、コンテンツに構成力があるということです。

面白いコンテンツは、とても文章がわかりやすく、情報やコンテンツが整理されているため、すぐに自分が必要な情報を見つけだすことができます。

他にも、体験談を交えた説得力のあるコンテンツは、私たちを一気に引き込みます。

わかりやすい文章

そして良いサイトやブログは、言っていることがわかりやすいんですね。

じっくり考え込まないと理解できないような文章では、忙しい現代人にスマホでスクロールされ飛ばされてしまいます。

わかりやすい文章を作るためのチェックリストがありますので、もしよかったら利用してみてください。

  • わかりやすく簡潔に書く。
  • 箇条書きをうまく使いながら、文章にリズムをつける。
  • 数字を意識して、文章に具体性をだす。
  • 必要以上に、疑問符や感嘆符を使いすぎない。
  • イメージがわかない抽象的表現をしない。
  • 先に結論を書き、理由や説明をあとに記述する。
  • 句読点のバランスを考える。
  • 記事内に、ランキング要素を取り入れる。
  • ほとんどの人が知らないカタカナや漢字の専門用語を使わない。
  • 見出しに合ったライティングを意識する。
  • 人と人の会話には、カギカッコをつける。

このようなことを意識するだけでだいぶ変わってくるでしょう。

今は、スマートフォンで流し読みする時代なので、難しい文章は全く読まれません。

文章を書き終わったら、小学校低学年の子どもでも、内容を理解できるかチェックしましょう。

情報やコンテンツが整理されている

また情報やコンテンツが整理されていると言う特徴もあります。

そのため目的のトピックが見つけやすくなっています。

グローバルメニューやサイドメニュー、特定のキーワードを使った検索機能などの設置の仕方を工夫すれば、ユーザービリティを向上させることができますね。

体験談を交えた説得力のあるコンテンツ

本記事で紹介したサイトやブログは、実体験に基づいた説得力のあるものばかりです。

実体験にもとづかないインターネット上の情報を収集し、リライトしたこたつ記事ではなかなかユーザーの心動かすことができません。

情報まとめて整理するのもアフィリエイターの仕事ですが、サイトやブログをより魅力的にするためにレビュー記事や体験談を交えたコンテンツなどを入れるのも良いと思います。

ライバルサイトとの差別化にもなりますね。

KYOKO

売り込み感がない

ユーザーやGoogleに嫌われるサイトとして【売り込み感の強いサイト】が挙げられるかと思います。

なるほど青汁なんかもそうですが、売り込み感の強い「THEアフィリエイトサイト」じゃないんですよね。

メリットばかりを述べない

商品の話ばかりをしない

リンクがアフィリエイトリンクに見えない

など控えめな感じが逆に成約率を上げるんだと感じます。

売りたい気持ちが先走ったサイトほど嫌煙されますね。

KYOKO

ユーザーの役に立つコンテンツを提供したらアフィリエイトリンクは添えるだけで充分です。

③デザインがきれい

アフィリエイト ブログ 例

ほとんどのトップアフィリエイターがレンタルサーバーと独自ドメインを契約して、HTMLサイトやwordPressで情報発信をしています。

特にワードプレスはカスタマイズの自由度が高いのでデザインの綺麗なサイトが作れます。

アフィリエイトサイトをWordPressで構築する方法|初心者にも出来る4ステップアフィリエイトサイトをWordPressで構築する方法|初心者にも出来る4ステップ

サイトデザインが美しいとユーザーの興味性が高まるので直帰率が下がり、リピート率や平均セッション時間が伸びるのでGoogleに高く評価されます。

他にも、装飾された文字が読みやすく、写真やイラストの配置が絶妙であるため、信頼感がアップし、商品やサービスを買ってくれる可能性が高くなります。

では具体的にデザインがきれいなブログやサイトとはどういうものかに触れていきます。

装飾された文字が読みやすい

女性は特にそうですが、文字ばかりがズラーっと並んだ記事を嫌煙します。

装飾の全くない炎症と言うのは、大事なところがどこなのかもわかりませんしリズムがなくとても読みにくいです。

  • 見出し
  • 説明文
  • リスト形式の箇条書き
  • 太字
  • 斜線
  • マーカー文字
  • カラー文字

これらを使って文章を装飾すると重要なポイントや注意点などもわかりやすくなりストレスなく記事を読むことができます。

アフィ太

一生懸命装飾します!
装飾しすぎも逆に見にくくなるので大事なポイントとのリズムを意識しましょう。

KYOKO

写真やイラストの配置が絶妙

見てて「きれいだな」と思うサイトやブログには適切な位置に写真やイラストがあるものです。

前述した通り文字ばかりの記事というのはとても読みにくいものです。

文字ばかりが続きユーザーが読み飽きしそうな頃合いを見計らって興味を引く写真やイラストが配置されているんですね。

最近では、言葉ではうまく伝わらないものを「図解化したイラスト」で補足したりするサイトやブログも増えています。

失敗するアフィリエイトブログ&サイトの特徴

アフィリエイト ブログ 例

ネットビジネス初心者の方は、失敗するアフィリエイトブログやサイトを作ってしまいがちです。

売り込み感が強く、読みづらい文章のブログは、なかなか最後まで読んでもらえません。

そして、装飾がされておらず、ユーザーの気持ちのわかっていないサイトには、まったくアクセスが集まりません。

ここでは、稼げないアフィリエイターにありがちな失敗するアフィリエイトブログやサイトの特徴について確認していきます。

売り込み感の強いブログ

どれだけ商品やサービスを売りたいと思っても、その気持ちを抑えてください。

売り込み感の強いブログは、ユーザーから嫌われます。あなたも電話セールで、「今すぐ、この商品を買いませんか?」と言われても、すごく嫌な気持ちになりますよね。

ブログも同じで、有益なコンテンツが提供されていない状況で、どれだけ売り込んでもお金を払ってくれません。

ブログから商品が売れるのは、ユーザーの下記のような状況です。

  • このブログの書いている内容は、実体験にもとづいているため、非常に参考になる。
  • 専門的な資格や過去の経歴から、その人の売っているものは、無条件に信頼できる。
  • お気に入り登録をして、毎日閲覧するほど、その人のことが好きである。

そのため、いかに有益なコンテンツを提供し、信頼してもらうかが、売り上げアップにつながる重要なポイントとなります。

読みづらい文章のブログ

文章が読みづらいとブログを読んでもらえません。

なぜなら、読み進めることで苦痛を感じてしまうからです。

あらゆる情報を動画で閲覧できる時代になりつつありますが、それは、テキストを読む負担を軽減するためです。

そのような時代背景がある中で、スラスラと流し読みできない文章は、なかなか頭に入ってきません。

いつもアフィリエイトブログ診断をしていますが、稼げていないブログほど、句読点や改行、見出しがついていないことが多いです。

もし、文章が読みづらいと感じるのなら、トップアフィリエイターやプロブロガーさんの記事と比較してみましょう。

装飾が全くないor汚い

文章は、必ず美しくデザインしてください。

たくさんリサーチをして、実体験にもとづく文章を書くことができても表現の仕方が誤ると、まったく読んでもらえません。

たとえば、長文が続くのなら重要キーワードや大切なポイントだけ色を変え、マーカー線を引くことで、大きく見え方が変わります。

逆に、装飾をしすぎてしまうことで、今ひとつ情報が伝わっていないという方もいます。

さまざまな色を利用するのではなく、1見出しに2色までしか利用しないなど制限を設けることで、統一感のある美しいブログへ改善できます。

ユーザーの気持ちがわかってないサイト

あなたは、ブログやサイトを構築する際、ユーザーの気持ちを理解しながら作業を進めていますか?

たとえば、ウォーターサーバーを販売するサイトでは、サイトの背景に水を連想させるブルーを挿入することで、興味をもってもらいやすくなります。

他にも、ユーザーが子どもを育てる母親なら、家族のイラストがあるだけで共感をもってもらえるでしょう。

つまり、ユーザーの気持ちがわかっているサイトは、人気がありアクセスが集まりやすいということです。

まったくアクセスが伸びないサイトは、ペルソナが誤っている可能性が高いため、再度、ユーザー像を見直してみてはどうでしょうか。

アフィリエイトで成功するために必要な技術例一覧

アフィリエイト ブログ 例

私は、アフィリエイトは総合職だと思っています。

良い記事が書けるだけでシステム的なことが全くわからなくては収益化ができないですし、装飾がいくら上手くてもキーワード選定が間違っていればその記事は読まれることすらありません。

アフィリエイトに必要な技術は、たった1つだけあれば良いと言うわけではないんですね。

それではアフィリエイトで結果を出し成功するためにはどのような技術が必要なのか少し解説させていただきます。

ブラックハットSEO

Googleの検索結果の上位に表示させるための対策をSEO対策と言いますが、そのGoogleのガイドラインの抜け穴をつくことで検索順位の上位を目指す方法ブラックハットSEOといいます。

通常、いいサイトには自然と被リンク(ナチュラルリンク)が集まりますが、基本的にアフィリエイトサイトは被リンクを集めにくいと言われています。

そのため自作自演でサテライトサイトを構築しリンクを当てていくやり方がブラックハットSEOです。

※ヒーリングとは、別名応援リンクとも言われています。

簡単に言うとそのサイトに対する応援投票のようなもので、Googleが検索結果の上位に表示させる大きな基準の1つとなっています。

基本的にはサテライトサイトに中古ドメインなどを使って無理矢理上位表示させるやり方なのでペナルティーのリスクがいつもつきまといます。

こう言うととても悪いやり方のようにも思えますが、有名なアフィリエイターでもブラックハットSEOをうまく使って稼いでいる人もいますので、一概に悪だとは私は思いません。

ただあからさまなやり方でやってしまうとスパムのようなサイトになってしまうのでそれはやめたほうがいいですが、1つのテクニックとして知っておきましょう。

ブラックハットSEOブラックハットSEO講座|具体的な方法とやり方を徹底解説

ブラックハットSEOのメリットとデメリット

メリット

①)即効性がある

②)強いキーワードでも上位表示することができる

③)コンテンツが薄くてもリンクの力で上がることがある

デメリット

①)お金がかかる

②)ペナルティーのリスクがある

③)検索順位の安定性がない

アフィリエイトサイトにペナルティが下る4つの種類【対象サイトと解除法】アフィリエイトサイトにペナルティが下る4つの種類【対象サイトと解除法】

ホワイトハットSEO

Googleが定めるガイドラインを守り、アルゴリズムの動きを意識しながら良質なコンテンツを作成し、検索結果の上位を目指す方法をホワイトハットといいます。

ホワイトハットはコンテンツSEOとも言われるほど、良い記事をコツコツ積み上げていく地道なSEO対策です。

そのため、検索結果の上位を獲得するまでに、非常に時間がかかってしまいますが、逆にまっとうなやり方でやっているのでGoogleからペナルティーを受ける可能性は低いです。

ロングテールキーワードを攻略しSEO対策することで徐々にビッグキーワードでも上位表示できるようになります。

ホワイトハットSEO講座|具体的な作成方法と手順を紹介

ホワイトハットSEOのメリットとデメリット

メリット

①)順位に安定性がある

②)ペナルティーのリスクが少ない

③)費用がかからない

デメリット

①)時間がかかる

②)クオリティーの高いコンテンツが必要

③)内部SEOの正しい知識が必要

ライティングスキル

文章書くアフィリエイトで成功しようと思ったら、やはりライティングスキルは欠かせません。

物売るためのセールスライティングや、ブロガーさんのように読者に寄り添った書き方など、文章書くスキルを高めていかなくてはいけません。

「アフィリエイトで成功する=報酬をたくさんあげて稼ぐ」ということであればGoogleの検索結果で記事を上位表示させなければなりません。

Googleが上位表示させる基準の1つとしてユーザーの行動を数値化したものがありますが、それらの数値が高い記事が上位表示することができます。

心を惹きつける文章書くことができれば、次の章も…次の章も…と結局記事を最後まで読んでくれるでしょう。

そうなれば完読率が上がりますし離脱率は下がるでしょう。

Googleはこのようなユーザーの行動を数字として認識しランキングを決めています。

ウェブデザインスキル

アフィリエイトでは、バナーなどの画像作成でウェブデザインスキルが求められることがあります。

もし、Photoshopなどのツールが使えればアフィリエイターとして強みになりますね。

  • ヘッダー画像
  • 記事内の挿入画像<
  • アイキャッチ画像
  • テンプレートのカスタマイズ

このようにデザインスキルが活かせる場所はたくさんあります。

文章だけのコンテンツよりも、画像がある方が読みやすいですし、一つ一つの記事もアイキャッチ画像があるとないとでは大違いです。

そう考えるとある程度デザインのスキルも必要と言うことになります。

マーケティングスキル

アフィリエーターには計画力も必要になってきます。

ただ思いつきで稼げそうなジャンルに参入し適当にサイトを作っていけばなかなか成功できないと思います。

どのようなサイトを

どこで集客して

どのようなユーザーを対象に

どのような商品を売って

いくら位の利益が見込めるのか

このように自分のビジネスを構想していかなくてはなりません。

情報発信スキル

アフィリエイトで成功している人の中にはSNSをうまく使っている人も多くいます。

自分のブログのことをSNSで発信し集客したり、また逆にSNSで集客しつつアフィリエイトサイトへのアクセスを伸ばすやり方もあります。

特にインフルエンサーと呼ばれる人たちは周囲の人に大きな影響与えることができます。

そこまでになるのはなかなか大変でも、SNSなどを使って次のように情報発信をすることでスキルは伸びていくでしょう。

  • TwitterやFacebookなどのSNSで常に情報発信をする。
  • 毎日、自分のブログに記事を投稿する。
  • 常に、アンテナを張ってユーザーに提供する情報を探す。
  • 親しくなったユーザーと個別に交流し、ブログの問題点などをヒアリングする。

アフィリエイトブログの成功例まとめ

アフィリエイトブログの成功例から儲かっているサイトの具体的な特徴まで解説しました。

やはりまだ何もわからない初心者のうちは、どのようなものを目指していいかわからないはずです。

ここでご紹介したブログやサイトは、これからアフィリエイトを始めようと思っている人であれば情報の宝庫な筈です。

お手本となるようなものばかりなのでぜひ参考にしていただけたら良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です