【北の達人コーポレーション×KYOKO】プレゼント企画応募フォーム

私がアメブロでアフィリエイトを絶対にしない5つの理由|どうせやるならword pressがおすすめ

アフィリエイトアメブロ

「アフィリエイトで稼ぎたいから、とりあえずアメブロでブログを作ろう!」と考える方は多いかもしれませんが、アメブロでアフィリエイトを行うことはおすすめできません。

アメブロは無料でブログが作れて、芸能人の有名ブロガーをはじめとして利用者数も多く、「ブログと言えばアメブロ」というイメージもあるかもしれませんね。

ただ、アメブロでアフィリエイトを行うには、大きなデメリットがあることも事前に知っておいた方がよいでしょう。

本記事では、私がアメブロでアフィリエイトを絶対にしない5つの理由を解説します。

アメブロの良い所

アメブロでアフィリエイトを行うことはおすすめしませんが、アメブロ自体が悪いサービスという訳ではなく、メリットもあります。

まずは、アメブロというブログサービスを知るために、アメブロのメリットについて知っておきましょう。

無料で使える

アメーバブログ、略してアメブロと親しまれているブログサービスのメリットのひとつとして、無料で利用できることがあげられます。

アフィ太

お金がかからないのは手軽でいいですね!

本格的なサイトをword pressなどで作る場合には、サーバーやドメインの初期費用がかかりますが、アメブロは無料でサービスを利用することができます。

また、アメブロはWebの知識がないブログ初心者でも、新規登録から数分で記事投稿や写真の挿入ができるようになるほど簡単にブログを始められます。

アフィリエイトで稼ぐことを考えず、日記をつけるためにブログ開設したいという方であれば、アメブロを利用するのはいい選択肢といえるでしょう。

業界ナンバーワンのブログサービス

アメブロは業界ナンバーワンのブログサービスなので、ブログを始めたばかりでもアクセスを集めやすいというメリットがあります。

無料ブログには、はてなブログ、ライブドアブログ、Seesaaブログ、楽天ブログなどアメブロ以外にも数多くのブログサービスがあります。

アメブロは、その中でも

『国内の主要ブログサービスで投稿された全ブログ記事のうち、国内1位のシェア約60%(※1)を誇る日本最大規模のブログサービスです』

出典:https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=11706

と、あるように主要な無料ブログサービスの中でも利用者数が圧倒的に多く、芸能人ブログを読んでいるだけの読者層も多く存在しているため、ブログを人に読んでもらいやすいです。

ブログを始めたばかりでも、自分の記事がアメブロサイトに注目記事として掲載されればあっという間にアクセスを集められますし、フォロー(以前は「読者登録」と呼ばれていた)という機能やペタと呼ばれる機能を利用して、他のアメブロユーザーに積極的に働きかけることもできるので、ブログ集客には向いているサービスといえます。

アフィリエイトアメブロ

WordPressなどでブログを始めた場合には、検索で上位にあがるのを待つしかない一方、アメブロならブログ作成後すぐにアクセスを集められたり、提供しているサービスの集客に活用できたりするのは、アメブロのメリットと言えます。

有名人が利用している

アメブロでは多くの芸能人や有名人がブログを利用しているために、アクセスが多く集まり、無料ブログの中ではドメイン力が強いです。

有名なブログサービスなので、「アメブロでブログを始めたよ。」と身近な人に話せば「あぁ、アメブロか」と興味を持ってくれる方も多いでしょう。

アメブロは有名人が多く利用していることで、知名度と信頼性の高いブログサービスであるといえます。

アメブロでアフィリエイトはできる?

アメブロでアフィリエイトを行うことはおすすめしませんが、アフィリエイトが全くできない訳ではありません。

アメブロは「楽天・アマゾン・ユニクロ」の商品に限ってですが、記事投稿画面からアフィリエイトリンクを張ることで、簡単にアフィリエイトを始めることができます。

通常のアフィリエイトでは、ASPと呼ばれる広告主とブログ運営者をつなぐサービスに登録して、アフィリエイトを行う商品・サービスを選びますが、アメブロでではできません。

アフィ太

でもたくさんアクセスを集めれば楽天やアマゾンの商品がたくさん売れるんではないですか?
そうですね。ですが楽天やアマゾンのアフィリエイト報酬はASPの商材よりもかなり低く設定されています。

KYOKO

アメブロは基本的に商用利用が禁止されているので、どの範囲まで「楽天・アマゾン・ユニクロ」以外のアフィリエイトを行なっていいかも明確ではないということを覚えておきましょう。

アフィリエイトリンクを張りすぎて、アメブロ側に商用利用と判断されれば、せっかく書いた記事やブログ自体が削除されてしまうこともあるため、注意が必要です。

アフィリエイトアメブロ

参考

② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

出典:Amaba 利用規約 第13条 禁止事項

私がアメブロ使わない理由

アメブロでは「楽天・アマゾン・ユニクロ」の商品に限っては、記事投稿画面から商品リンクを張るだけで、簡単にアフィリエイトができます。

そのため、「アメブロは初心者がアフィリエイトを行うのには適しているのでは?」と考える方もいるかもしれません。

ただ、報酬の支払い方法や機能面を考えると、やはりアメブロでアフィリエイトを行うことをおすすめはできないのです。

私が、アメブロを使わない理由について説明します。

【理由①】報酬はドットマネー?

アメブロに「楽天・アマゾン・ユニクロ」などのアフィリエイトリンクを張り、そこから成果につながれば、売れた商品の数%をアフィリエイト報酬として受け取ることができます。

しかし、アメブロのアフィリエイト報酬は直接現金で受け取ることはできず、ドットマネーと呼ばれるポイントとして受け取らなければならないのです。

ドットマネーはamazonギフト券やnanacoの電子マネー、現金などに変えることが可能ですが、手続きが面倒である上に、有効期限が6ヶ月しかないという大きなデメリットがあります。

ドットマネーは少なくとも300ポイント貯めなければ交換することができないので、毎月50ポイント以上の報酬を得ることができなければ、貯まる前に有効期限が過ぎてしまうのです。

アメブロのアフィリエイトリンクから例えば楽天市場で1000円の商品が売れたとしても、報酬は10ポイント程度なので、最低支払金額に達する前に6ヶ月の期限がきてしまうことも大いに考えられます。

アフィリエイトアメブロ

通常のアフィリエイトであれば、ASPを経由した商品・サービスの紹介によって報酬が発生したら、報酬受け取りの有効期限はありません。

また、最低支払い金額を越えれば自動的に登録している銀行口座に振り込んでくれるシステムになっていていることがほとんどです。

このことから、通常のアフィリエイトの報酬支払いと比べて、アメブロの報酬支払い方法がいかに不便かということが分かると思います。

アフィリエイトアメブロ

【理由②】アドセンスが使えない

アフィリエイトアメブロ

アフィリエイト初心者におすすめしたいのが、クリック型報酬であるグーグルアドセンスなのですが、アメブロでは使えません。

アフィリエイトを始めてすぐに自分のブログから商品が売れることは難しく、コピーライティングやブログ分析などをコツコツ行なった上で数ヶ月後くらいに、やっと報酬が発生すると考えた方がいいでしょう。

しかし、クリック型報酬のグーグルアドセンスに関しては、ブログにアクセスを集められればユーザーの関心に基づいた広告を自動で表示してくれるため、アフィリエイト初心者でもブログ収入が発生しやすいアフィリエイトです。

しかし、グーグルアドセンスは、独自ドメインを利用したブログでないければ広告を張ることができず、アメブロは独自ドメインが使えないため利用することができません。

ブログの運営が長くなりアクセスが増えれば増えるほどアドセンス収益も上がってくるため、ブログにアドセンス広告を張れないことは、大きな収入源を逃してしまうことにつながるのです。

【理由③】削除のリスクがある

一時、アメブロでアフィリエイトやネットビジネス系の集客を行なっていたアカウントが、次々に削除されたことがありました。

アメブロのような無料ブログサービスではサービスを提供している会社の意向にどうしても従わなくてはいけないため、利用規約違反などと判断されれば、ある日突然、記事削除やアカウント削除をされる可能性があります。

アフィ太

ええ!それは困ります…
健全な普通の日記などであれば問題ないんですけどね。

KYOKO

サービスを提供している会社が倒産して、ブログ継続が難しくなることだってあるかもしれません。

ブログに数百もの記事を書いていて、アクセス数が多く集客が順調にできていたとしても、サービス提供側の都合でブログ継続ができなくなれば、全ての努力が水の泡になってしまいます。

アメブロでアフィリエイトを行う場合は、ブログ継続ができなくなるリスクを常に抱えているのです。

【理由④】SEO的に有利ではない

アフィリエイトアメブロ

アメブロは、無料ブログの中ではドメイン力が強い方ではありますが、独自ドメインと比べるとキーワードなどを意識して記事投稿しても、検索の上位に上がりにくいです。

アフィ太

競合調査では上位に無料ブログがあると【弱い】と判断されるんですよね。
無料ブログが上位表示しているキーワードは攻略するのが比較的簡単です。

KYOKO

アフィリエイトの成約に大きく影響するのは、検索エンジンからのアクセスになるため、SEOに有利に働かないことは、アフィリエイトを行うには大きなデメリットになります。

例えば、「電子ピアノ おすすめ」や「電子ピアノ 安い」と検索するユーザーは、電子ピアノを購入する気満々で検索していることが多いため、検索上位に自分のブログが上がってくれば、アフィリエイト成約に期待が持てます。

しかし、アメブロの記事は検索上位にあがりにくいため、最もアフィリエイト成約が期待できる検索からの流入が期待できず、大きな機会損失をしてしまうのです。

【理由⑤】エクスポート機能がない

アフィリエイトアメブロ

アメブロは、無料で簡単にブログが始められますが、グーグルアドセンスが使えないなどアフィリエイトに不利に働くことが多いため、

「最初は、アメブロでブログに慣れてから、軌道に乗ったらword press に移行しよう」や「慣れたら独自ドメインを取得しよう」などと考える人もいるかもしれません。

実際、はてなブログやライブドアブログでは、最初は無料ブログで始めて収益化が期待できるようになってから、独自ドメインを取得したり、word pressに載せ替えたりする人が多くいます。

しかし、アメブロは独自ドメインが取得できない上に、まとめてブログを移行するエクスポート機能がないのです。

エクスポート機能は、ブログサービスを変える際に、ブログ記事の書き出しを一気に行える、ほとんどの無料ブログについている便利な機能なのですが、アメブロにはついていません。

アメブロからword pressなどに記事を移行する場合には、他の無料ブログを経由するか、ひとつひとつの記事をコピーして貼り付ける作業をしなくてはならず、とても不便です。

「最初はアメブロでブログを始めて、のちにword pressに移行しよう」という考えてアメブロを始めると、移行の際に大きな負担がかかるため、この点からもアメブロはおすすめできないのです。

長期的にはWordPressでアフィリエイトが1番

そう考えるとアフィリエイトを行うのであれば、無料ブログではなくwordpressを使ってASPの商品をアフィリエイトしたほうがいいですよね。

ちなみにASPアフィリエイトのやり方については「【初心者必見】月5万を最短で稼ぐアフィリエイトの始め方・やり方」の記事で詳しく解説しています。

アメブロを始めとした無料ブログは、広告がデフォルトで入ってしまっていることも多く、サービス提供会社が突然倒産してブログが削除される可能性などもあるため、アフィリエイトには適していません。

WordPressでブログを作成するには、確かに初期費用はかかってしまいますが、アフィリエイトはれっきとしたネットビジネスです。

ビジネスを始める初期費用が多少かかるのは当たり前ではないでしょうか?

本格的にアフィリエイトを行いたいのであれば、自由度が高くアフィリエイトに適しているWordPressでブログ作成するのがいいと思います。

アフィリエイトサイトをWordPressで構築する方法|初心者にも出来る4ステップアフィリエイトサイトをWordPressで構築する方法|初心者にも出来る4ステップ

まとめ

アメブロでアフィリエイトを行わない5つの理由について解説しました。

アメブロは、利用者数が多く有名人が利用していて信頼度も高い無料ブログではありますが、5つの理由からアフィリエイトには適していません。

アフィリエイトを本気で行いたい人は、初期費用がかかりますが、自由度の高いword pressを利用することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です