【北の達人コーポレーション×KYOKO】プレゼント企画応募フォーム

【実例】アフィリエイトのずらしキーワード選定方法|2つの軸が重要です

ずらしキーワード選定方法ある程度記事数の多いアフィリエイトサイトを作っていたら、

これ以上もう検索キーワードが思い付かない…」とか、

自分が作ろうと思ったキーワードはライバルが強すぎてどれもこれも無理そうだ

なんてこともよくあります。

アフィリエイトをやっていれば遅かれ早かれ通る道なのですが、ここであきらめてしまってはアフィリエイトを続けていけません。

そこで登場するキーワード選定のテクニックが【ずらしキーワード】です。

アフィ太

聞いたことありますが、ずらしキーワードってなんですか?
その名の通りキーワードをずらすのです。

KYOKO

ずらしキーワードのメリット
  1. ずらすことによって、ライバルのいないブルーオーシャンなキーワードで勝負する
  2. 観点を変えることによって、違った角度から商品を紹介できる

ずらしキーワードは、基本的なキーワード選定の応用編みたいなものです。

まず、キーワード選定の基礎を理解した後の方が入ってきやすいと思うので、まだの方はこちらの記事を先に読んでみて下さい。

キーワード選定におけるコツ【規模別】アフィリエイト初心者はここを狙え!キーワード選定におけるコツ【規模別】アフィリエイト初心者はここを狙え!
サジェストキーワードを使ったサイト構築の仕方サジェストキーワードを使ったSEO対策|デメリットと上手な活用法

ずらしキーワードを使えば様々な角度から検索ユーザーにアプローチする事ができる為、サイト全体でユーザーのニーズにくまなくを答えることができますね。

今回はそんなずらしキーワードの種類や、その選定方法の具体例を踏まえて解説させていただきます。

2種類のずらしキーワード

2種類のずらしキーワード基本的に、キーワードのずらしには、次の2種類のものがあります。

  • 複合キーワードのずらし
  • 観点のずらし

このようなマンダラチャートを使うとわかりやすいかもしれません。

ずらしキーワードのマンダラチャート

1つ目は縦の軸→キーワードの深さをずらしていく方法

2つ目は横の軸→キーワードの観点を変え広げていく方法

この方法を使えばキーワードに困る事はありませんね

KYOKO

アフィ太

無限に見つけられそうです!

【縦軸】複合キーワードのずらし

複合キーワードのずらし1番簡単でわかりやすい複合キーワードのずらしです。

作ろうと思った記事のキーワードが、どれもこれもライバルの強いクエリだった場合に使えます。

複合キーワードとは

複合キーワードとは、メインキーワードとサブキーワードの2~3個以上で成り立つキーワードのことです。

【ニキビ+〇〇】のようなキーワードですね。

複合キーワードのずらしでは、2個目以降のキーワードをずらしていきます。

【ニキビ+〇〇】の〇〇の部分以降ですね。

複合ずらしキーワード概念

複合ずらしキーワード1語

複合ずらしキーワード2語

複合ずらしキーワード3語

キーワードには深さがあり、その深さが深いほどユーザーの検索意図は具体的になり検索ボリュームが少なくなるのでライバルも少なくなります。

キーワードの深さ
  1. 1語のキーワード→ ビッグキーワード
  2. 2語のキーワード→ ミドルキーワード
  3. 3語のキーワード→ スモールキーワード

※語数でこれらの呼び方をする人もいれば、そのキーワードの検索ボリュームで判断する人もいます。

今回はニキビを例に挙げましたが、おそらく【ニキビ】と言う単体のキーワードではライバルも強いため上位表示するのは至難の技です。

そこでキーワードの縦軸(深さ)をずらしていきます。

上図の最深部、3語キーワードの【ニキビ+治し方+速攻】であれば次のようなメリットがあります。

  • 具体的に何を書けばいいかわかる
  • ライバルが比較的少ない
  • 上位表示しやすい

これはロングテールキーワードにも通ずることですね。

ロングテールキーワードを制することで上位表示が期待できるロングテールキーワードを制する者がアフィリエイトを制す|これは本当です

【横軸】観点のずらし

観点のずらしキーワードそして、もう一つが横軸である観点のずらしです。

今回は「ニキビ」と言う誰でも知っている言葉なので、顔にブツブツができれば「ニキビ+〇〇」と検索するかもしれません。

しかし、もし得体の知れないものだったらどうでしょう。

それが何なのか分からない状態です。

「顔+ぶつぶつ+何」とか検索しませんか?

このようにキーワードの観点をずらすことによって、まだそれが何なのかわからない潜在的なユーザーにアプローチすることができます。

観点のずらしと聞くと、少し難しく感じてしまうかもしれませんが、メインキーワードをずらすと考えてみてください。

「ニキビ」は他に呼び方がないでしょうか?

わからない時は類義語辞典を使ってみましょう。

ニキビのweblio検索結果

https://thesaurus.weblio.jp/

アフィ太

吹き出物とかアクネと言う言葉はよく聞きますよね。
今度はその言葉を軸にサジェストなどを見て考えてみましょう!

KYOKO

ニキビと吹き出物では、調べられているキーワードが違いますね。

ニキビ、吹き出物の関連キーワード取得ツールの検索結果

このように横軸の観点を変えることで違ったキーワードを見つけることができます。

ずらしキーワード選定の実践例

ずらしキーワード選定の実践例上記でも申し上げたように、ずらしキーワードの考え方には2つの軸があります。

それでは2つの軸を使って、ずらしキーワードのマンダラチャートを実際に埋めて行ってみたいと思います。

【手順①】横軸を埋めていく

類義語辞典や、Yahoo!知恵袋などを使って「ニキビ」に関連するような別のキーワードを拾って行きます。

ずらしキーワードマンダラチャートの実践1このように言い方を変える以外にも、答えが「ニキビ」になるような別の観点の言葉を入れてもいいかもしれません。

例えば、「脂性肌」とかですね。

このように主軸となる「ニキビ」と言うキーワードをずらしていきます。

【手順②】縦軸を埋めていく

次に関連キーワードなどを使ってキーワードの深さをずらして行きます。

ずらしキーワードマンダラチャートの実践2どうでしょうか?

「ニキビ」と言う言葉を使わずにそのことを説明しようと思えば、少なくともこれだけはあるわけです。

キーワードの深度が深くなれば、より具体的に何を書けばいいかわかりますね。

まとめ

今回はずらしキーワードの考え方と具体的なやり方を解説しました。

アフィリエイトは発想力が大切です。

データとして市場にあるキーワードには数に限りがありますので、サジェストキーワードや虫眼鏡キーワードを片っ端から記事にしていくだけでは書くキーワードがなくなってしまいますね。

ずらしキーワードの2つの軸を変えていくことで、予想外のキーワードが発見できたり、ライバルの強い市場を避けることもできます。

つまり初心者にはうってつけのキーワード選定テクニックですね。

もちろん、キーワードに合った記事の中身が最も重要なわけなので、そこはしっかり学習してください。

1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説

  1. 横の軸キーワードの観点
  2. 縦の軸キーワードの深度

上記のずらしはやろうと思えば無限にあります。

マンダラチャートなどを使ってたくさんのキーワードに触れてみましょう。