【最強説】ASPアフィリエイトとアドセンスの二刀流で月7桁は簡単に行きます

ASPアフィリエイトとアドセンスの二刀流

アフィリエイトの種類はたくさんありますが、ASPアフィリエイトとアドセンスを併用する事がアフィリエイト収入を大きく膨らませる鍵だと思っています。

ちなみに、アフィリエイトで高収入を得ている人の特徴をこちらの記事でまとめました。

手法以前に心構えを知りたい方はぜひ見てみてください。

アフィリエイトで高収入を得ている人の特徴アイキャッチアフィリエイトで高収入を得ている人の特徴|月収100万円以上稼ぐ人が必ずしている事

【広告】と言う意味ではアフィリエイトもアドセンスも同じですが、特徴が少し違います。

  • ブログでやっているからアドセンス
  • サイトアフィリエイトだからASP案件を扱う

こんな風に考えている人も多いかもしれませんが、別にそう決めつける必要もないかなと思っています。

むしろアフィリエイトとアドセンスを併用することで「月に7桁」のような大きな金額を達成しやすくなります。

ということで今回は、ASPアフィリエイトとアドセンスの特徴や具体的な併用する方法を解説していきたいと思います。

ASPアフィリエイトとアドセンスの違い

ASPアフィリエイトとアドセンスの違い冒頭でもお話しした通りASPアフィリエイトもアドセンスも【広告】を介して報酬を得るという仕組みは同じです。

ですが、広告の表示方法や成果形態が大きく違います。

アフィ太

どんな特徴があるんですか?
では、それぞれの特徴から見ていきましょう。

KYOKO

ASPアフィリエイトの特徴

ASPアフィリエイトの特徴ASPアフィリエイトとは、その名の通りASPに登録してある商材をアフィリエイトする方法です。

「ASPについてよくわからない!」と言う方はこちらの記事で詳しく解説しているので見てみてください。

アフィリエイトでおすすめのASPアイキャッチアフィリエイトでおすすめのASP・サービス一覧19選を紹介します

特徴
  1. 取り扱いたい商材を自分で選べる
  2. アフィリエイト報酬の単価が高い
  3. 商材にマッチした記事じゃないと掲載しても売れない
  4. たくさん売れれば特別単価がもらえる

やり方は簡単でASPに登録してある広告を選び、それにマッチした記事へ掲載するだけです。

そして掲載した広告がクリックされ広告主の販売ページでユーザーが商品を購入すれば指定のアフィリエイト報酬があなたのもとに入ります。

ただし記事から商品が売れるかどうかは、

  • 選んだキーワード
  • 売れる商材かどうか
  • 心に刺さるライティング

このような技術がいるのでそう簡単ではないですが、大きく稼げるのも特徴です。

そのあたりのテクニックについては次の記事を読んでおいてもらえると理解が深まります。

キーワード選定におけるコツアイキャッチキーワード選定におけるコツ【規模別】アフィリエイト初心者はここを狙え!
アフィリエイト初心者におすすめの売れやすい商材アイキャッチアフィリエイト初心者におすすめの売れやすい商材【見極め方】|月収10万円を目指す為の+α
1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方アイキャッチ1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方|実証済みの5ステップで構成を解説

アドセンスの特徴

アドセンスの特徴GoogleAdSence(グーグルアドセンス)は、ASPアフィリエイトと違いクリック型の広告を設置するスタイルのアフィリエイトです。

特徴
  1. 案件は自分で選べない(自動配信)
  2. 報酬単価が安い
  3. クリックされるだけで報酬が発生する
  4. ルールが結構厳しい

まず大きな特徴としては、「商品が売れなくてもクリックされるだけで報酬が発生する」という事ですね。

その分単価も安いのでたくさんクリックされなくては意味がありません。

基本的に広告の掲載の仕方はASPアフィリエイトと同じで、広告タグを自分の記事に貼り付けると表示されます。

その広告の内容は、サイト内のコンテンツで使用されているキーワードや内容に応じて自動的に変わる仕組みになっています。

ただ、アドセンスはGoogle管轄の広告システムなので多少ルールは厳しいです。

規約違反等があればアカウント停止のリスクもあるので注意が必要ですね。

ASPアフィリエイトとアドセンスの併用で稼ぐ方法

ASPアフィリエイトとアドセンスの併用で稼ぐ方法ASPアフィリエイトとアドセンスでは、その特徴が違う故にマッチする記事も違ってきます。

つまりそれぞれの役割があるんですね。

ASPアフィリエイトとアドセンスを併用するということは、サイト内に沢山ある記事にベストマッチな広告を掲載することで取りこぼしなく収益化できるという事です。

では、どのようなことを目的とした記事に、どんな広告を貼り付ければよいのか、具体的にご説明します。

集客記事にはアドセンスを

集客記事にはアドセンスを貼る通常サイト内には、2つの目的を持った記事があります。

  • CVページ(収益化用記事)
  • 集客用記事

このそれぞれによって選ぶキーワードは違い、集客用記事にはCVページへアクセスを流すためのキーワードを選定します。

  1. 収益には直接結びつかないけれど需要のあるキーワード
  2. 話題性の高いトレンドキーワード

これらのキーワードはたくさんのアクセスを集めることができるためアドセンスとの相性がとても良いです。

集客用記事とトレンド記事の場合書いた集客用記事にはアドセンスを設置します。

あなたは、アフィリエイト記事を作成する際、具体的な目的についてイメージしたことがありますか?一般的に、コンテンツには、下記の2つの目的があります。

  • 数千~数万の検索流入のアップを目的とした集客記事
  • ランディングページなど、ASPを介した収益記事

この場合、ランディングページへアクセスを流すことを目的とした集客記事には、アドセンス広告を貼り付けましょう。

なぜなら、集客記事は、商品やサービスの販売が目的ではなく、1アクセスでも多く集めることが記事の目的だからです。

このように、アクセスを最大化することが目的となっている場合、クリック報酬型アフィリエイトと非常に相性が良いので、積極的に利用していきましょう。

CVページにはASPアフィリエイト

そして収益化を目的としたCVページにはASP案件のアフィリエイト広告を設置します。

CV記事では、検索ユーザーに商品やサービスを紹介し購入してもらうことを目的にするため、離脱率を下げるためにもアドセンス広告は貼りません。

CVページにはASPアフィリエイト貼る

CVページには基本的に【購買への距離が近いキーワード】を選定します。

  • 悩みの深いキーワード→悩み系キーワード
  • 何か行動を起こしたいキーワード→欲求充足系キーワード
  • 商品を購入したい人が検索するキーワード→商標キーワード

このようなキーワードを設定したCVページにはASP案件のアフィリエイトリンクのみを置きましょう。

収益化を目的としたCVページをのキーワード選定はこちらの記事をご覧ください。

キーワード選定におけるコツアイキャッチキーワード選定におけるコツ【規模別】アフィリエイト初心者はここを狙え!

ASPの案件をアフィリエイトすれば、1件あたり2000円?3000円のものはザラにあります。

高額案件ともなれば1件成約につき1万円以上の報酬が獲得できるので、大きな収益が期待できますね。

まとめ

このようにASPアフィリエイトとアドセンスでは特徴やその使用用途に違いがあります。

  ASPアフィリエイト Googleアドセンス
選ぶKW
  • CVワード

収益化に結び付きやすい購買系のキーワードを選定

  • 集客用のキーワード
  • トレンドキーワード

アクセスの集めやすいキーワードを選定

報酬額

【かなり高い】

1件1万円以上の案件も…

【少額】

平均的に1-Click30円ほど…

難易度
  • 選ぶキーワード
  • ライバルに勝つコンテンツ
  • 広告をクリックさせるライティング

この3拍子が揃ってようやく【報酬獲得】となるので難易度はやや高め

  • セールスライティングは必要ない
  • PVさえ集められればある程度の報酬は発生する

収益を目的とした強いキーワードを狙っていくわけではないので、比較的上位表示しやすくアクセスも集めやすいので早い段階で報酬が発生

タイプ 一撃必殺 薄利多売

 

このようにアクセスの多い集客記事にはアドセンス。

しっかり収益化したい記事にはASP案件の広告。と併用することで取りこぼしなく稼ぐことができ「月7桁」のような大台も見えてくるはずです。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。