アフィリエイトにおけるツイッターの活用術まとめ

アフィリエイトにおけるツイッターの活用術まとめタイトルツイッターというプラットホームを使ってアフィリエイトできないか?

皆さん一度は考えたことがあるはずです。

スマホで手軽にできるし、ブログやサイトを作る手間もありません。

アフィ太

ゴロゴロしながらスマホでアフィリエイトなんて良いですね!
・・・・

KYOKO

アフィリエイトにおけるツイッターの活用法には、大きく分けて3つあると思っています。

  • Twitterと言う媒体でアフィリエイトするツイッターアフィリエイト
  • 【アフィリエイトサイト】を育てる目的のツイッター活用術
  • 【ブランディング】のためのツイッター活用術

今回はアフィリエイトにおける、この3つのツイッター活用術を具体的な手順に沿って解説していきます。

① ツイッターアフィリエイト

ツイッターアフィリエイトの解説1つ目はTwitterを使って直接アフィリエイトしていく「ツイッターアフィリエイト」ですね。

やり方は簡単に言うと、【アフィリエイト案件についてつぶやいたツイートを拡散する】に尽きます。

【手順①】集客用アカウントと宣伝用アカウントを作る

集客用アカウントと宣伝用まずTwitterのアカウントを2種類作ります。

  • フォロワーを集める集客用アカウント
  • アフィリエイトをする宣伝用アカウント

この2つです。

  集客用アカウント 宣伝用アカウント
ツイートの頻度 【頻繁】 【適量】
ツイートの内容 話題性の高いツイート アフィリエイト案件にマッチした内容
目的 とにかくフォロワーを集める アフィリエイト案件について呟く

このように2つのアカウントの役割は大きく違います。

【手順②】フォロワーを増やす

フォロワーを増やすこの2つのアカウントのフォロワーを増やしていきます。

特に力を入れたいのは集客用アカウントの方ですね。

フォロワーの増やし方がこちらです!

KYOKO

定期的につぶやく

アクティブなアカウントだと認識されるよう定期的につぶやくことが必須です。

しっかり稼働しているアカウントならフォローの解除や通報される確率を大幅に下げることができます。

逆に、たくさんの人をフォローしながら、有益なことをつぶやかないアカウントは、悪質なアカウントと判定されてしまい凍結される可能性が高いです。

集客用のアカウントであれば、Twitter検索のトップにある「おすすめトレンド」のトピックについてつぶやくのも良いでしょう。

積極的にフォローする

Twitter内では割と暗黙の了解で、「フォローされたらフォローし返す」のような風潮があります。

なので積極的に気になるアカウントはフォローしていきましょう。

そうすることでフォロー返しされフォロワーが増えてきます。

この時フォローするアカウントについては、【宣伝用アカウントでつぶやく予定の案件に興味がありそうな層】にしましょうね。

 

・案件に興味がありそうなアカウント

・プロフィールの写真がしっかりとセットされている

・プロフィールの説明文が業者的な内容ではない

・毎日、何かしらの情報発信が実施されている

 

とはいえ、1日に何十件もフォローすると凍結(ロック)される可能性があるので注意しましょう。

ツールを使う

このように集客用のアカウントと宣伝用のアカウントを大量に量産した場合管理がとても面倒です。

その際はTwitterツールを使って自動的に対象の属性をフォローし事前に設定した情報をつぶやくこともできます。

たとえば、下記のようなツールを導入すれば、自動的にフォロワーを増やし、対象属性のフォローができます。

 

フォローマティックXY:公式サイト

twittbot:公式サイト

 

ただし、手動で上していた方がフォロワーの数は増えやすいですし、ツールを使うと凍結のリスクはかなり高まります。

【手順③】アフィリエイトのツイートを拡散する

アフィリエイトのツイートを拡散する集客用アカウントにたくさんのフォロワーがついたら、宣伝用アカウントでつぶやいた内容をリツイートし拡散します。

それまでにどれだけのフォロワーを集められるかが鍵となりますが、1万人程フォロワーがいれば反応は取れるでしょう。

ただやはり、アフィリエイト広告をリツイートしたりつぶやいたりすると、うざいと思われるのは確かです。

注意点
  • うざいと思われる
  • 凍結(ロック)のリスクがある
  • 基本的に利用規約違反です
  • アカウントの量産が必要

ツイッターアフィリエイトは2019年も稼げるのか

ツイッターアフィリエイトは2019年も稼げるの?結論から言うとやめておいたほうがいいと私は思います。

その1番大きな理由として、【利用規約違反】だからです。

それだけではなく大手ASPのアフィリエイト広告もTwitterへ直接リンクを貼る事を2019年現在では禁止しています。

さらにTwitter上の利用規約の方でもアフィリエイトリンクを直接流す行為は、微妙なところです。

以下Twitter利用規約より抜粋

スパム: スパム行為を目的としてTwitterのサービスを利用することを禁じます。一般的に、Twitterにおけるスパムとは、ウェブサイトへの訪問数を増やしたり、無関係なアカウント、商品、サービス、イニシアティブなどに注目を集めたりするために、TwitterやTwitter利用者の快適性を操作したり損なったりすることを目的とした大量または過剰な行動を示します。スパム行為と見なすかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。
特に、自動化されたアプリやツールを使用して、短期間に多数のアカウントのフォローまたはフォロー解除を行った場合(過剰なフォローまたはフォロワーチャーン)
コメンタリー(解説)がなく、主にリンクのみを共有するツイートやダイレクトメッセージの場合
無関係、一方的、または重複した多くのコンテンツやエンゲージメントが原因で、アカウントが多数の利用者にブロックされている場合
そのアカウントに対する多数のスパム報告があった場合
同一またはほぼ同じコンテンツ、返信を投稿する場合、複数のアカウントで@ツイートを送信したり、1つのアカウントで重複した内容を複数投稿したりする場合、また重複またはよく似たアカウントを作成する場合
ウェブサイトへの訪問数を増やしたり、無関係なアカウント、商品、サービス、イニシアティブなどに注目を集めたりするために、トピックの信頼性を損なったり操作したりする意志を持って、トレンドトピックや人気のトピックに繰り返し投稿した場合
一方的な返信や@ツイートを多数送信した場合
大量または過剰にアカウントをリストに追加した場合
ウェブサイトへの訪問数を増やしたり、無関係なアカウント、商品、サービス、イニシアティブなどに注目を集めたりするために、無作為または必要以上にツイート(例: いいね、リツイートなど)や利用者(例: フォロー、リストやモーメントへの追加など)に反応した場合
他者のアカウント情報(例: 自己紹介、ツイート、プロフィールリンクなど)を自分のものとして繰り返しツイートした場合

有害、虚偽的または悪意のあるリンク(例: アフィリエイト、マルウェアサイト、クリックジャッキングページなどへのリンク)をツイートした場合

引用元:https://help.twitter.com/ja/rules-and-policies/twitter-rules

楽天アフィリエイトやアマゾンのアフィリエイトリンクなどは現在もまだ使えるようですが、ASPのアフィリエイトリンクをつぶやくとアカウントが凍結されるそうです。

アカウントを量産→凍結(ロック)の繰り返しが予想される中、2019年はツイッターアフィリエイトで大きく稼ぐ事は難しいと考えます。

アフィ太

ではTwitterをアフィリエイトに活用することはできないんですね…
Twitterを使って直接アフィリエイトしなければOKです。

KYOKO

②アフィリエイトサイトの集客用としてのTwitter活用

アフィリエイトサイトの集客用としてのTwitter活用Twitterにアフィリエイトリンクを直接流して拡散するのは利用規約違反だとお話しました。

ですが所有しているアフィリエイトサイトやブログについてつぶやくのはOKです。

そこで集客し自サイトのアフィリエイト広告に誘導するのは手法としてアリかなと思います。

【手順①】特定のジャンルのアフィリエイトサイトを作る

特定のジャンルのアフィリエイトサイトを作るまずは集客先となるアフィリエイトサイトやブログを作らなくてはいけません。

できればジャンルは1つに絞った方が良いでしょう。

  • 化粧品についてのサイト
  • 育毛剤についてのサイト
  • 転職についてのサイト

様々なテーマが入り混じっているような「雑記ブログ」は、商材が主役なのではなく【作者】が主役で際立っていなくてはいけません。

なのでアフィリエイト用と言うよりはブランディング用ですね。

今回はジャンルを絞ったサイトを作っていきます。

アフィリエイトサイトの作り方アイキャッチアフィリエイトサイトの作り方|超具体的なやり方をレクチャー

【手順②】ジャンルを揃えたTwitterアカウントを開設

ジャンルを揃えたTwitterアカウントを開設集客先のアフィリエイトサイトとジャンルを揃えたTwitterアカウントを開設します。

集客したいアフィリエイトサイトが美容についてのサイトなのに、Twitterではそれとは全く関係のないことをつぶやくのでは関連性がなさすぎます。

上記のつぶやきは例えですが、美容のサイトを運営していた場合それに関連した内容をつぶやくTwitterアカウントが必要です。

その際はプロフィール欄をしっかり書きましょう。

例えば美容であれば、

肌のお手入れマニアの40代主婦です。

アンチエイジングに関するとっておきの情報をつぶやきます。

運営サイト【アンチエイジングマニア】: URL

など、どんなことをつぶやくのかわかりやすい説明文を書きましょう。

【手順③】フォロワーを増やす

作った集客用アカウントのフォロワーを増やさなくては意味がありません。

自身のサイトをもとに、他の人が見てためになる情報をつぶやきましょう。

フォロワーの増やし方についてはツイッターアフィリエイトのやり方とあまり変わりありません。

定期的につぶやく

積極的にフォローする

他の人のアカウントにアクションする

  • 定期的につぶやく【ためになる情報】
  • 積極的にフォローする【自サイトに興味がありそうなアカウント】
  • 他の人のアカウントにアクションする【露出を増やす】

ただ今回の場合は真面目に運営しているサイトへの集客なわけなので、「数さえ集まればなんでもいい」と言うわけではありません。

ツールを使って無作為にフォローしまくり、フォロー返しを期待するようなやり方はやめましょう。

【手順④】アフィリエイトサイトの情報をつぶやく

サイトの記事を更新したり、読んで欲しい記事などのURLをつぶやきましょう。

アフィリエイトサイトの情報をつぶやく

ただ条件として、普段から有益な情報を発信してるか否かによって記事のURLをクリックしてくれるか?くれないか?は大きく変わってきます。

信頼されるアカウントが育っていれば、サイト記事内容のツイートを介してあなたのサイトへ訪れてくれるはずです。

サイトにアクセスが流れるメリット
  1. アフィリエイト広告から商品を買ってくれるかもしれない
  2. アクセスが集まることにより記事が上位表示するかもしれない

③情報発信・ブランディング用としてのTwitter活用

ブランディング用としてのTwitter活用さらにもう一つ。

情報発信やブランディング用としてTwitterを活用する方法です。

私のTwitterもそれに該当しますね。

サイトやブログは、Googleのアルゴリズム次第で順位が大きく変動することがあります。

検索順位が下がればアクセスがこなくなってしまいますが、TwitterなどのSNSはSEOに影響されません。

今後は【個人】としての認知度を高めるためにもSNSをうまく活用していたほうがいいと思います。

【手順①】情報発信できるブログを開設

まずは【個人】を象徴するようなサイトやブログを開設します。

その際は、専門性を持たせた特化型でも、様々な内容を発信する雑記型でもどちらでもいいと思います。

サイトとブログの違いについて分からない方はこちらの記事をご覧ください。

初心者がアフィリエイトするならサイトとブログどっちが稼げる?アイキャッチ初心者がアフィリエイトするならサイトとブログどっちが稼げる?【断定】おすすめなのはこっち

ただし雑記ブログを運営する場合は、特化型よりも「キャラを際立たせる」必要がありますね。

その【キャラ】を確立するためにもTwitterは活用できます。

【手順②】独自性のあるTwitterアカウントを開設

個人を象徴するようなTwitterアカウントを開設します。

例えば私のTwitterアカウントは、「KYOKO」とすぐに個人を特定できるはずです。

KYOKOのTwitterのホーム画面

プロフィール欄には、自分がどんな人物なのかわかりやすく詳細に記載しましょう。

  • 何をしている人で
  • どんな経歴があって
  • どんなサイトを運営していて
  • どんなことをつぶやくのか

アフィ太

KYOKOさんだとすぐにわかります。
Twitterのヘッダー画像や、アイコンも必ず設定しましょうね!

KYOKO

【手順③】役立つ情報をつぶやく

情報発信できるブログを開設自分のタイムラインには、フォロワーさんに役立つ情報を載せるようにしましょう。

自分の発信もそうですが、「これは他の人にも教えてあげたい!」と思うようなツイートがあればRT(リツイート)して自分のタイムラインに載せましょう。

また、つぶやいた内容を自分のサイトやブログに載せるのも良い方法ですよね。

記事の補足としてツイートの内容を引用することで記事内からTwitterアカウントに来てフォローしてくれる可能性もあります。

このように運営サイトとTwitterで有益な情報をつぶやいていくと「特定の事に詳しい」と認識されブランディングに役立ちます。

【手順④】サイト・ブログへの集客

基本的には記事を更新した際や、読んでもらいたい記事がある場合にTwitterへ記事URLを載せてつぶやきます。

興味のある方はこのツイートから記事に飛んで内容見てくれます。

サイト・ブログへの集客の流れ
  1. そうすることで自分の媒体へアクセスを集めることができサイトが育っていきます。
  2. サイトが育っていけばSEOでの上位表示も可能になりさらに露出が増えますね。
  3. 露出が増えればさらにアクセスが増えるので、紹介している案件がある場合やアドセンス等で収益を上げることが可能です。

まとめ

アフィリエイトでTwitterを活用する3つの方法をご紹介しました。

1番ぱっと最初に思いつく【ツイッターアフィリエイト】については前述した通りおすすめはできません。

利用規約違反ですし凍結のリスクが高過ぎるからです。

2019年以降のアフィリエイトスタイルでは、完全にSEOへ依存するのではなくTwitterなどのSNSを併用していくのが大切かと思います。

今後のTwitterの活用方法としては、アフィリエイトサイトやブランディング用の情報発信媒体への集客や認知機会の最大化を目的とするのがおすすめです。