6月1日~始動【KYOKOアフィリエイトNEXT】はこちら

ペラサイトはオワコンって本当?まだまだ稼げる裏付けを公開する

ペラサイトはオワコン?

巷ではペラサイトはオワコンだとささやかれていますね。

Googleの変動が多い中そんな声が出てくるのも当然と言えば当然のような気もしますが、はっきり言ってペラサイトはオワコンではありません。

だって私はペラサイトだけの報酬でも未だに月に50万円以上稼げていますし普通に上位表示もするからです。

このサイトなんかは、2年前からずっと1位をキープしているペラサイトです。

ペラサイトGRC画像その1

私のスクールでも初期段階ではペラサイトを教えていますが、本当に報酬の出が早く私も驚くくらいです。

報酬画像その1

報酬画像その2

報酬画像その3

じゃあなんで「ペラサイトはオワコン」と言われるのか私の見解を元に紐解いて行きます。

「ペラサイトはオワコン」という人はそもそもやった事がない説

ペラサイトを作ったことないでしょ?

そもそも「ペラサイトはオワコンだ!」という人にペラサイトアフィリエイターは1人も居ません。

大体ブロガーの人がペラサイトはオワコンだオワコンだと提唱していますね。

ですが、

「あなた実践したんですか?検証を元にオワコンだと言ってるんですか?何サイト検証したんですか?」

と聞きたい。

私は今まで数え切れないほどのペラサイトを作ってきました。正確には数えていませんが少なく見積もっても1500以上は作っているはずです。

誰でも自分のやり方を1番推奨したいし肯定したい気持ちは分かりますがやったこともないペラサイトをオワコンだと断定するのはいかがでしょうね。

そもそもブログとサイトアフィリエイト自体の違いをわかっていない人が多過ぎます。

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトどっちの手法が良いのか初心者がアフィリエイトするならサイトとブログどっちが稼げる?【断定】おすすめなのはこっち

どちらも異なった特徴があり、やり方も違えば、目指すところも違うのです。

そんなペラオワコン説には代表的な理由に次の3つがあります。

ペラオワコン説!
  1. 量産型で非効率
  2. 弱いドメインパワーですぐに飛ぶ
  3. ペラサイトは稼げない

ペラサイトを実践したことがなくてもSEOの観点から言うと上記のような理由でオワコンだと言いたくなるんでしょうね。でもそれがそもそも違うので1つずつ説明していきます。

1、量産が必要でハードワークだから

量産が必要でハードワーク

これはよく出る話題ですよね。

ペラサイトは量産型だからハードワークだと。「ブログだったら記事を書きたいときに更新して資産になる。」とかですね。

これはペラサイトでもブログでも最初は量産が必要なのはどっちも同じじゃないでしょうか?

ペラサイトでも慣れてくるとどれが上位表示しやすいキーワードなのか見極められるようになり狙って上位表示できるようになります。

そうなったら上がりそうなキーワードだけ作って量産なんてしません。

儲かるキーワードがわかったら、規模の大きなサイトにそのキーワードを利用して効率化することもできます。

これはやったことのある人しかわからない事実ですね。

ペラサイトアフィリエイターはペラサイトだけを一生量産していると思っているのでしょうか?

そんな訳ありませんね。

ドメインを量産するなんて重労働という意見について

「でも何個もドメインを取得して1からサイトを立ち上げるなんて非効率だ!ブログだったら1つのドメインの中に記事さえ入れればいいから効率的!」

こういう意見もあるんですよね。

このような意見を聞くと「あ〜やった事がないんだな〜」としみじみ思います。

そもそもですね、ペラサイトではSIRIUSというサイト作成ツールを使うんです。

シリウスを使えばペラサイトは簡単に作れる

シリウスについての詳しい説明はこちらの記事でまとめています。

HTMLとは|アフィリエイトに必須なサイト作成ツール【SIRIUS】

サイトの立ち上げに1分もかかりません。

ドメインも最初のうちは比較的安いドメインを使って売れるサイトだけ次の年度も更新するのでドメイン代も思ったよりかかりません。

慣れてきたら1サイト1時間位で作れるようになるので、ブログを1記事更新するの何も変わりはないんですよね。

2、ドメインパワーが弱いからオワコン

ドメインパワーは関係ない

確かにペラサイトは1記事しかないのでドメインパワーは弱いです。

それは本当ですね。

ですがそもそも「ペラサイトでドメインパワーを必要とするキーワードを狙っていく」と言う考え自体が間違っているんですよね。

たまにペラサイトで自演リンクありのブラックハットSEOで攻める人もいるみたいですが、初心者はこれはやめたほうがいいです。

ドメインパワーが弱いので確かに飛ぶリスクが高まりますし、何よりテクニックが必要になります。

だからこそ自演リンクなしのホワイトハットSEOでペラサイトを作るのが良いのですが、ドメインパワーが弱くても参入できるキーワード選びが必要になります。

「どんなキーワードでもペラサイトで作る」この考えがそもそも間違っているんです。

ペラサイト(特にホワイトハットSEOのペラ)には狙うべき場所があるんです。

3、ニッチなキーワード狙いだから稼げない?

ニッチなキーワード狙いだから稼げない?

アフィ太

でもそれってニッチなキーワードだから稼げないんじゃないですか?

いいえ稼げます。

KYOKO

ペラサイトで狙うべきキーワードは、ニッチなキーワード(つまり競合の弱い上位表示しやすいキーワード)且つ売れるキーワードを選定していきます。

売れるキーワードを全て購買系のキーワードだと思っている人が多いですがそれも違います。

ペラサイト独自のキーワード選定方法があるのでわからない方の中には、

  • 「ニッチなキーワードなんだから上位表示して当たり前」
  • 「そんなニッチなキーワード誰も検索なんてしない」
  • 「ニッチはキーワードを狙ったペラサイトは稼げない」

単純に上記のような意見が出るのも当然なのですが、ペラサイト独特のキーワード選定方法を知らない証だと思います。

実際に狙うべき所を狙っている私の生徒さんのペラサイトからは短時間で上位表示し報酬が出ています。

5万円アフィリエイトで稼げるようになるにはどのくらいかかるのかアフィリエイトで月5万円稼げるまでどれ位?【実証済】1ヶ月で稼げます

ペラサイトは全然オワコンじゃない裏付け

ペラサイトは全然オワコンじゃない裏付けを紹介

何も私はペラサイトだけを過激に推奨している訳ではありません。

ペラサイトにはペラサイトの魅力や目的があり、そのメリットは特にアフィリエイト初心者さんに必要な物だと言っているだけです。

実際に数え切れないペラサイトを作成し、検証し、さらに指導している立場ですのでオワコンじゃない理由も明確に理解していますしペラサイト以外の手法に対しても肯定的です。

ではなぜペラサイトがオワコンではないと言い切れるのか?

いくつか理由を述べてみましょう。

ペラサイトの魅力

ペラサイトの3つの魅力

まずペラサイトを作ること自体の目的はアフィリエイトを始めた初期段階で報酬を得る感覚を身に付けることです。

ペラサイトはサイトアフィリの最小単位な訳なので

ペラサイトの3つの魅力
  1. 報酬までのスピードが恐ろしく早い
  2. キーワードの感覚が適切に養われる
  3. シンプルに「キーワードに対する答えを書く」という本当の意味がわかる

このような魅力があり、これは今後どのようなアフィリエイトスタイルでやっていくにも強固な基礎基本になるものです。

つまり応用が効くんですね。今後トレンドをやるにもブロガーに転向するにも必要な基礎基本です。

そもそもアフィリエイトを始めたばかりの初心者さんはこんな感じです。

  • SEOってなに?どうすればいいの?
  • キーワードってなに?どこから選べばいいの?
  • どうやってサイトを作ったらいいの?
  • 記事ってどうやって書いたらいいの?
  • サイトの構成ってどうやったらいいの?
  • ASPのリンクはどこに貼ればいいの?

このようにわからないことだらけで何から始めてどうすればいいのか、分からないことが分からない状態です。

私に「アフィリエイトで稼げないから相談に乗って下さい」と言ってくる方の、そうですね・・・80%以上の方がブログや大型サイトなどの大きな媒体を作ってらっしゃいます。

そして稼げないまま挫折していくのもこのタイプの方々です。

なぜだかわかりますか?

ブログをやるのはスキルが必要

ブログにはたくさんのスキルが必要

まずブログである程度稼げるようになるためには以下のスキルが必要です。

  • ファンを獲得するための自己ブランディングスキル
  • 読者の心をつかむライティングスキル
  • 狙ったキーワードで上位表示させるためのSEOスキル
  • 記事数・更新頻度・継続力

ざっと見積もっても稼ごうと思えばこれぐらいのスキルが必要になります。

特化ブログか雑記ブログかによっても違いはありますが、報酬が出るまでにはかなり時間がかかります。

先行きのまだわからない初心者が、出口の見えないトンネルを強い心を持って継続していくのは思った以上にかなり過酷です。

これは声を大にして言いたい。

一度通ったことがある道であれば、報酬までの見通しが立つんです。

だから頑張って進むことができます。

ですがやはり、自分やほかのたくさん方の相談を振り返ってみても、ここがアフィリエイトでドロップアウトする最大のポイントだといえます。

注意

・いつ報酬が出るのかわからない

・何記事書いたら稼げるようになるのかわからない

・どんなに記事を書いてもアクセスが来ない

・いつか、いつかきっと売れるだろう。

・いつか、いつかきっと誰かが見てくれるだろう

ほとんどの初心者の方にはこのような心境の中で作業を継続することができません。

大型サイトもスキルが必要

ではサイトアフィリエイトだったら何でもいいのか?と言われればそういうわけでもなく、初めから大きなところを狙うのは得策ではありません。

登山の初心者はエベレストではなく、小さい山から登るべきだと思います。

1が出来ない人に10は無理です。

たくさん稼げる強いところを攻めたいのであれば、小さく稼げる弱いところを複数攻略していくのが最大の近道です。

その間にSEOで上位表示するスキルを伸ばせるので、次の段階に行った時に成果を出しやすいものです。

最近のペラサイトの動向

最近のペラサイトの動向

「ペラサイトも昔は通用したけど、今のGoogleではその手法はオワコンだ」

「今では検索結果の上位にペラサイトなんて1つもない」

本当にそうでしょうか?無数にあるキーワードの隅々まで見たのでしょうか?

これは私が最近作ったペラサイトのGRCのデータです。

ペラサイトGRC画像その2

このように上位表示しているペラサイトが複数あります。

もちろん報酬が発生しているものもあります。

この記事の冒頭で貼ったGRCのデータは、なんと2年前に作ったペラサイトのものです。

ペラサイトGRC画像その1

微弱な揺れはあるものの、基本的に1位か2位ですし購買系のキーワードなので報酬も発生しています。

つまり「今のGoogleではペラサイトは上位表示できなくなった」と提唱するのは【1部のキーワードでは】という事です。

事実、私や、教え子のペラサイトは上位表示し報酬を出しているのでそれが答えです。

ペラサイトで稼いでいる有名アフィリエイター

ペラサイトで稼いでいる有名アフィリエイター

「それはKYOKOさんだけで他の人はペラサイトで稼げていない(と言っている)」

いいえそれも違いますね。

このように結果を出されている方々もいます。

「Googleアップデートがあったからアフリエイトはオワコンだ!」

「ペラサイトなんてもう通用しない!オワコンだ!」

これは極論ですね。

結論的にペラサイトがオワコンかどうかはやり方次第って事

そもそもペラサイトの目的にも多種あります。

MEMO
  • 検証用・練習用に作る
  • 報酬を得る感覚を得る事でアフィリエイトを継続できるようにする
  • 基礎基本を学び他の手法に活かす

ペラ一本でやる人もいますし応用する人もいます。

「ペラサイト1本だけでビッグキーワード取りたいです」とか「ホワイトハットSEOのペラサイトで商標単体を狙います」とかは確かに無謀ですが、やり方次第で今でも稼いでいる人がいるのは変えようのない事実です。