仕事がつまらない理由は得るものがないからです【人生の無駄遣いを辞める方法】

仕事がつまらない理由

「仕事がつまらない」「会社がつまらない」と思うのは、その人にとって得るものがなく楽しくないからです。

私もつまらないと思う仕事をした事がありますが、長い時間を費やして会社にいても得るものがなく楽しくないと感じていました。

実際に「仕事にやりがいを感じて楽しい」と思う人の割合は低い事がわかります。

博報堂生活総合研究所「生活定点」調査画像

博報堂生活総合研究所「生活定点」調査画像

出典:【博報堂生活総合研究所「生活定点」調査】

得るものがないとは、具体的にどんな状況なのか、仕事がつまらないと思う具体的な理由とその対策方法について解説していきます。

 仕事がつまらない最大の理由は「得るものがない」から

 仕事がつまらない最大の理由は「得るものがない」から

仕事が面白くない、つまらないと思ってしまうのは、

  • お金
  • 人間関係
  • 時間
  • 評価

これらを得ることができない時、そう思ってしまうのではないでしょうか。

①思うような給料やお金を得ることができない

お金が貯まらない

人々は皆、1日の中で起きている時間の大半を使って仕事をしています。

何のために働いているのでしょうか?

それは生活のため=お金のためです。

やりがいのためと言う人もいるかもしれませんが、少なくともほとんどの人がそうですよね。

しかし給料としてもらえる金額は、生活するのにギリギリの金額。

ちょっとあっても、「少し貯金できる程度」と言う人がほとんどだと思います。

  • 「お金をたくさん稼いで豊かな暮らしがしたい」
  • 「お金をたくさん稼いで老後の心配を無くしたい」
  • 「お金をたくさん稼いで家族を幸せにしたい」

このような志があって頑張って働いても、そのほとんどが生活費で消えてしまえば、日々の労働はつまらないものになってしまうでしょうね。

②有益な人間関係を得ることができない(ストレスが溜まる)

ストレスが貯まる

会社の人間関係がストレスになり、本来の業務を「楽しむことができない、面白くない」となってしまう場合もあるでしょう。

嫌な上司や苦手な同僚などと長い時間を共に過ごさなくてはいけないのですから、それは嫌になるのも当然ですね。

本来仕事自体は好きだったのに、人間関係のせいで仕事がつまらなくなってしまったと言うのはよく聞く話です。

逆に言うと、会社での人間関係が良好だったり、上司との関係がうまくいっていると仕事にもやりがいを感じて楽しめるようになるはずです。

③忙し過ぎて自分の時間を得ることができない

時間がない

人間にとって1番大切なものは実はお金ではなく「時間」です。

時間とは人生そのものであり、それを得るためにお金が必要なんですね。

しかし、仕事が忙しすぎるとこれが本末転倒になる傾向があります。

私がアフィリエイトを始めたのも「時間」が欲しかったからです。

「時間」を得るためには「お金」が必要であり、自宅でお金を稼げるアフィリエイトはこの上なく魅力的でした。

アフィリエイトのやり方はこちらで解説しています。

生活を豊かにするために働く
生活するのにギリギリの給料
自分のための出費は許されず使う時間もない
もっと働く
悪循環

お金を得て何がしたいかって、

  • 自分の欲しいものを悩まず購入したり
  • 愛する人を幸せにしたり
  • 自分のスキルアップに投資したり
  • 大切な人と体験を共有したり

こういうことですよね?でもこれらは全部時間が必要なんです。

生活費を考えたら欲しいものを我慢しなくてはいけませんし、自分のために投資をするなんてもってのほかです。

家族と旅行にでも行きたくたって、仕事が忙しいわけですから、有給でも取れなかければなかなか難しいですよね。

こんな状況の中、仕事にやりがいを感じて楽しめる人はそう多くはないでしょう。

④評価されない【スキル不足?】

評価されない

人はだれでも評価されたい生き物です。

「すごいね!頑張ってるね!」

「このプロジェクトは君にしかできないと思う」

こんなふうに、客観的に見て自分がどうか?と言う評価はやりがいにもつながります。

ですがある特別な立場にでもならない限り、大体は単純作業や毎日同じ仕事の繰り返しなのではないでしょうか?

それは【スキル不足】と言うことではなく、挑戦できる環境ではないと言う事になります。

私は教員免許を持っており、同時に3人の子供の子育てをしていますが、子供たちが1番キラキラ輝きやる気を見せるのは「ちょっと難しいことに挑戦している時」なんですよね。

簡単すぎることや、同じことの繰り返しはすぐにつまらなくなってやめてしまいます。

仕事がつまらないと失うものも多い件

仕事がつまらないと失うものも多い件

1日の中で大半を占める仕事がつまらないと、人生の中で失うものも多くなります。

とにかく時間の浪費です

時間の浪費

前述したように、人生とは時間です。

1日24時間ある内に、起きている時間を人生と呼ぶこともできます。

そのほとんどを費やしているのが仕事ですよね。

どれぐらいの時間でしょうか・・・10時間くらい?残業や通勤時間も入れたらもっと?

この時間を「つまらない、面白くない」と言う気持ちで365日過ごすわけですよね。

※休日を抜かすと厳密には違いますが・・・

どう考えても人生の無駄遣いです。

経験の損失

経験の損失

ネガティブな気持ちで過ごしているその仕事で得られるものは、ネガティブな事に耐える体験くらいでしょう。

そのつまらない仕事をしなかった場合、他に何が得られますか?

  • 家族との時間?
  • もっと有益な体験?
  • 新しい自分の発見?

嫌な気持ちで過ごさなかった時に得られる経験の損失は否めません。

仕事を楽しんで行えば、成果が出るかもしれませんし、周りに評価されるかもしれませんし、もしかしたら出世だってするかもしれません。

嫌々やって何かを得ることはなくても、失うものはあるって事です。

意外とお金も失っている

意外とお金も失っている

つまらないと思っている仕事と楽しいと思っている仕事では、どちらが成功しやすいでしょうか?

同じ作業内容で同じ報酬基準であるなら、やりがいを感じ楽しく仕事をしている方が確実に結果が出やすいといえます。

つまりつまらない仕事をしている時点でお金も失っていると言うことになります。

見えないチャンスを棒に振っているわけですからね。

仕事がつまらなければ転職すればOK?どうすればいい?

転職したいアフィ太

では、得るものもなく失うものも多いのであれば転職すればOKかと言えば一概にそうとも言えません。

つまらない仕事を面白くする努力はしたのか?

仕事のために筋トレする

基本的には人生はうまくいくことばかりではありません。

就職した1社目で天職に巡り会える人は、ほとんどいませんよね?

仮に天職だと思える仕事についたとしても、慣れてくると仕事が面白くなくなったりつまらなくなったりするものです。

どこの会社に勤めてもどんな仕事をしても、いつでも楽しいなんて事はないんです。

【なかなかうまくいかない時にどうするか?】

今仕事がつまらないと感じているなら上記を学ぶチャンスです。

まずはつまらない仕事を面白くする努力位はしましょう。

仕事で結果が出ない ⇒ それならやり方を変えてみましょう。

人間関係がうまくいかない ⇒ 自分から変わってみてはどうでしょうか?

時間がない ⇒ 早起きするとか残業しなくても済むように仕事を効率化する

評価されない ⇒ 人と違った事を工夫してみては?

思いつく努力をやり尽くしても、つまらないのであれば転職するのも手段の1つですよね。

意地でも何かを得てからの転職でなければ逃げ続ける人生に

スキルを取得する

前述した通り、生きていればうまくいくことより上手くいかないことの方が多いものです。

ですが目の前にある壁をパスすれば、いつかまた同じ壁に出くわします。

対処法を知らないままパスし続ければ、同じ障壁に何度も立ち止まることになると思いませんか?

もし今の仕事がつまらなくて辞めたいと思っても、ただ苦痛から逃れるだけでは次の職場でも同じ問題にぶち当たるでしょう。

  • 何か1つ区切りを付け、やり切ってから転職する
  • つまらなくなくする

うまくいかない状況の中からでも何かを得ることができるはずです。

全ての価値を会社に置かない事のススメ

副業をする

選択肢の1つとしては、【すべての価値を会社におかない】という方法もあります。

副業禁止でなければ、会社以外の収入源を持っておくことで心の余裕が生まれます。

  • 収入源が会社のみ
  • 人間関係の全てが会社のみ
  • 時間を全て仕事に当てている(当てなくてはいけない)
  • 会社からの評価が高い割合を占めている

こんな風に全ての価値を会社に依存してしまうと、上手くいかなくなった時に全てが崩れてしまいます。

そして、会社で働く1番大きな理由は「お金」です。つまりこれら全てを解決するトリガーになるのも「お金」だったりするんですよね。

どう頑張っても会社がつまらないのであれば、プランBを用意するのも得策です。

そんな時に候補に上がるおすすめの副業の基準は「時間を確保できる方法か?」とう所にポイントを置くといいですね。

だって、つまらない仕事をこなしつつ、「もう一個どこかの会社を掛け持つ」なんてしたらお金を使う時間も無ければ寝る時間もありません。

私はアフィリエイトを選びましたが、自宅で出来るのならプログラミングや投資なんかも良いですね。

もちろん、どれをやるにも正しい知識を学習してからでなければ意味がありません。

【アフィリエイトの始め方】初心者が最短で稼ぐやり方をKYOKOが解説【アフィリエイトの始め方】初心者が最短で稼ぐやり方をKYOKOが解説

プログラミングスクールに通う

ちなみに私はここでプログラミングを少し勉強しました。

KYOKOが通っていたプログラミングスクールを見てみる

オンラインで様々な分野のプログラミングを講師の方から教わることができました。

管理画面も見やすく、予約も取りやすいのでオススメです。

今つまらないと思っている仕事を効率化し時間短縮した分で、自分のスキルアップの為このような事を学習するのもプランBとしてはとても良いでしょう。

全部楽しくて面白い仕事はそもそもありません

全部楽しくて面白い仕事はない

どんな仕事をしたにしても、「楽しくない」「面白くない」と思うことぐらいあります。

問題なのは、そのつまらない仕事をどのように状況改善できるか?と言う手段の話です。

仕事で結果が出ない ⇒ それならやり方を変えてみましょう。

人間関係がうまくいかない ⇒ 自分から変わってみてはどうでしょうか?

時間がない ⇒ 早起きするとか残業しなくても済むように仕事を効率化する

評価されない ⇒ 人と違った事を工夫してみては?

これらの改善努力をしても、やはりつまらないと思うのであれば副業等を視野に入れてプランBを自分に用意するのも方法ですし、最終手段として転職するのもありでしょう。

仕事と言うのは人生の長い時間を要する重大事項であることは間違いありません。

ですが、だからこそ、そこをつまらないと感じネガティブに過ごすのは人生の無駄使いです。

上手くいかない時ほど、力を試されます。工夫しましょう。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。