【2019年~2020年】ネットビジネスの種類|初心者でも稼ぎやすいランキング

ネットビジネスの種類|初心者でも稼ぎやすいランキングこの記事ではネットビジネスの種類を解説し、その中でも初心者が稼ぎやすいネットビジネスの種類を分類していきます。

「ネットビジネス」と一口に言ってもその種類はとてつもなくあり、やり方も違えば必要なスキルも違います。

私もネットビジネスでは、せどりやWEBライター・アフィリエイト・投資など、たくさんの種類をやってきました。

アフィ太

どれが1番稼ぎやすいですか?
資金やスキル・時間によって変わります。

KYOKO

ではたくさんあるネットビジネスの種類の中で、初心者の方が稼ぎやすいのはどれなのか、一つ一つ解説していきましょう。

ネットビジネスの種類

ネットビジネスの種類

ネットビジネスビジネスとは

ネットビジネスとは、インターネット回線とパソコンがあればできるビジネスのことです。

実店舗を構えたりするリアルビジネスとは真逆の存在です。

ネットビジネスは、このようにパソコンさえあればできるので、本業の傍らで副業として取り組む人も増えています。

では、代表的なネットビジネスの種類をいくつかご紹介します。

アフィリエイト

サイトアフィリエイト

「ネットビジネスといえばアフィリエイト」という位、王道なのではないでしょうか?

そうは言ってもアフィリエイトの中でも種類はたくさんあります。

アフィリエイト種類内部ボタン

 

代表的なアフィリエイトの種類
  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

どのアフィリエイトでも仕組みは簡単で、自分の作った媒体に広告主が発行するアフィリエイトリンクを貼ります。

そのアフィリエイトリンクから商品が売れれば、広告収入が得られるというわけです。

その紹介媒体の違いによってやり方が違います。

概ね1番ベーシックなのが、サイトアフィリエイトになります。

当サイトでもサイトアフィリエイトの始め方をかなり具体的に解説しているので、興味のある方は学習してみて下さい。

アフィリエイトとの稼ぎ方内部リンク

独自販売

独自販売

最近は独自販売をする人が増えてきましたね。

独自販売というのは、その人独自の情報やスキルなどを販売するネットビジネスの種類です。

独自販売の種類
  • 情報販売
  • ツール販売
  • スキル販売
情報販売

その人独自のノウハウや情報を販売する方法です。

 

私の運営サービスであるKYOKOアフィリエイトNEXTやDASHプラチナムも私だけのオリジナル商品なわけなので、ここに分類されますね。

 

他にも最近では「note」などで、有料記事を販売する人も増えています。

ツール販売

ツールやWordPressのテンプレートなどを開発し販売するのも独自販売の1つです。

 

こちらは開発スキル等が必要なので誰でも簡単にできると言うわけではありませんが、自分だけのオリジナルツールやテンプレートを販売することで差別化を図ることができます。

スキル販売

自分だけの情報や商品がなくても、スキルを販売することもできます。

 

ココナラなどのサービスを使えば、「自分ができるちょっとした事」を販売することだってできます。

例えば
  • あなたに似合う色トータルコーディネートします
  • アバターを作ります
  • 広告用のイラスト作ります
  • WordPressの高速化いたします

このように独自販売のメリットは、基本的に自分だけのオリジナルを独占販売できることです。

利用するサービスによって多少の手数料がある場合もありますが、アフィリエイト等と違い「売れた商品の何%かが報酬」という事はありません。

大体はほぼ100%が利益になります。

しかし、自分だけのオリジナルを打ち出せるほどのスキルがない場合は独自販売は難しいかもしれません。

YouTuber

Youtuber

YouTuberrもネットビジネスの1種ですね。

YouTubeも結局はアフィリエイトと一緒です。

動画を再生する際に広告が入りますよね?

あれは「アドセンス広告」と言ってクリックされることで YouTuberに報酬が入る仕組みになっています。

ただしクリック単価は、ジャンルによっても違いますがそんなに高くはありません。

ということは、たくさん稼ごうと思えばチャンネル登録者数と動画の再生数が命になってくるということです。

  • 反応が取れる面白い動画を作る事
  • 更新頻度を維持すること
  • 需要のある動画を作ること

これらを意識して人気の動画をどんどん投稿していけばファンも増えますね。

YouTuberとして稼ぐなら・・・
  • 企画力
  • トーク力
  • 編集力
  • 動画構成のまとめ方

少なくともこれらのスキルが必要になります。

そう考えると、ゼロベースの初心者が参入するには難しいネットビジネスの種類になるかもしれません。

動画編集

YouTuberは、ゼロベースの初心者がいきなり参入するのは難しいですが、「編集技術」があるのなら動画編集もおすすめです。

 

YouTube参入者が増えている今、動画編集者はとても需要のあるネットビジネスの1つだと思います。

 

始めるにあたって資金はあまりかかりませんが、【スキル0】と言うわけにはいきませんね。

 

そして動画編集するのは、結構時間がかかります。

 

そう考えると副業で動画編集をするのは結構大変かもしれませんが、時間があって編集が得意なら需要の高いビジネスだとは思います。

転売

ネットビジネスの種類の中には「転売」も入りますね。

「転売」も一言で言っても、その中には分類されるいくつかの種類があります。

主な転売の種類
  • せどり
  • メルカリ
  • オークション
  • 輸入転売

簡単に言うと、仕入れ価格と販売価格の差額を利益にするネットビジネスの種類です。

「どこで販売するか?」という所でいうとYahoo!オークションだったり、メルカリ・BASEなどのネットショップを立ち上げて販売します。

仕入れる場所については、

ディスカウントストアや、家電量販店、Amazon等・・・

複数あります。

それによって呼び方も変わりますが、差額を利益にするという点ではどれも同じです。

難しいのは次の2点
  • 発送作業
  • リサーチ

基本的に売れた商品は発送しなければなりません。

私も転売をしていた事がありますが、発送作業は非常に骨が折れます。

発送作業を外注することもできますが、儲けがまだ出ていない最初の頃はそれも難しいですよね。

それとリサーチ。

経験値のない初心者では、価格差のある商品を見つけることが難しいのです。

ライバル状況から考えての売れやすいプライシングも感覚をつかむまでは大変です。

そう考えると、時間がたっぷりあり根気のある人に向いているネットビジネスの種類になるかもしれません。

クラウドソーシング

自宅で出来るクラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネットを通じて「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」を結びつけるサービスです。

有名なところでいうと「ランサーズ」や「クラウドワークス」が思い浮かぶのではないでしょうか。

ランサーズリンク
クラウドワークスリンク

クラウドソーシングの中でも様々な種類の仕事があります。

  • ライティング
  • デザイン
  • ウェブ制作
  • アンケート

この中でも、ライティング業務についてはかなりメジャーなネットビジネスの種類にあたるのではないでしょうか。

稼げる金額としても、一概には言えませんが、概ね1文字1円前後で受注するとして5000文字書けば5000円です。

クオリティーの高い記事を納品すれば、クライアント側から継続的に仕事の発注をもらうことができるので収入的にも安定してきますね。

オンラインショップ

オンラインショップ

「転売」にも少し似ていますが、最近ではオンラインショップを簡単に立ち上げるサービスも充実しています。

「主婦におすすめの副業8選」でも紹介しましたが、ハンドメイドで作った商品をBASEなどのオンラインショップで販売する主婦の方も増えているようです。

オンラインショップは ECサイトと言う呼ばれ方もしますね。

KYOKO

実店舗を構えることなくインターネットを通じて圧倒的に広い販売エリアでビジネスをすることができます。

メリット
  • 発送以外は基本的に全てネットで完結する
  • 営業時間はいつでもok
  • 開店するコストがかからない
  • 維持費もほとんどかからない
デメリット
  • ウェブ集客のスキルが必要
  • 配送の手間がかかる
  • 顧客サポートに手間がかかる
  • 手数料がとられる

このようにネットショッピングはパソコン1つでインターネット上に自分のお店を持てるというメリットがある反面、ある程度WEBの知識が必要ですし、意外とネットだけでは収まらない手間もかかるようです。

アフィ太

その点は転売と同じですね。

 FX

FX投資

大きく稼げるネットビジネスの種類としてはFXも有名です。

FXとは、外国為替証拠金取引のことで外貨の変動値を利用して利益を得る投資の1つです。

そのメリットとしては大きく1つ。

【少額で大きな利益を取れること】これに尽きます。

それも短期間で、とんでもない金額を稼ぐことができます。

ですが大きなメリットがあるという事はそれだけ大きなデメリットもあると言う事。

FXは投機性が高く、ギャンブル的な要素も強いです。

  • 「あっという間に資産が0円になった」
  • 「短期間で何百万負けた」
  • 「追証で破産」

とにかくリスクが高いのが特徴です。

株式投資

株式投資

投資の中でも1番オーソドックスなのが「株式投資」はないでしょうか。

同じ投資でもFXと違い、投機的なものではありません。

正しいやり方を学習することで「FXのように爆発的に」とまではいかなくてもしっかりと資産を増やすことができます。

株式投資も投機的な一面を持つトレーダーとして行うのか、資産運用の一環としての投資なのかによって稼げる期間と稼げる金額が変わってきます。

どちらにしてもある程度余裕資金のある人が対象になりますね。

仮想通貨

仮想通貨

個人的にはFXと似た性質を持っているのが仮想通貨だと思っています。

値動きが激しく、一瞬で【億り人】になった人も多数いますよね。

やはりそれだけ大きく稼げると言う事はリスクも大きいと言うことです。

正しい知識を持たないまま参入すると痛い目に合うネットビジネスの種類の1つなのではないでしょうか。

初心者でも稼ぎやすいネットビジネスランキング

初心者でも稼ぎやすいネットビジネスランキング

さて、こんなにたくさんあるネットビジネスの中で初心者でも稼ぎやすいのはどれなのでしょうか。

初心者の定義として
  • 資金なし
  • スキルなし
  • 時間なし

このような方でも稼ぎやすいネットビジネスの種類をランキングしてみようと思います。

①アフィリエイト

アフィリエイト

私がアフィリエイトをやっているから、えこひいきで1位にしたわけではありません。

アフィリエイトの中でも、「セルフバック」がおすすめです。

【ネットビジネス】と言えるかどうかわかりませんが、単発的にでも確実に報酬を得ることができます。

自己アフィリエイトアイキャッチ自己アフィリエイト(セルフバック)のやり方と稼ぎ方【デメリットも考慮】

資金がなくても、スキルがなくても、時間がなくても確実に報酬を得られるならセルフバック以外あり得ません。

ネットビジネス自体に怪しさを感じている段階の初心者であるならなおさらですが、まずはインターネットを通じて報酬を得る感覚を体験するのが1番です。

セルフバックであれば、簡単なASPの使い方が理解できますし、資金がなくても必要事項に入力するだけで収入を得ることができます。

ネットビジネスの怪しさを払拭でき、なんとなくでもアフィリエイトの仕組みを理解できたのなら、実際に自分でアフィリエイトしてみると言う流れがおすすめです。

②クラウドソーシング(ライティング)

WEBライター

クラウドソーシングを利用してWEBライターをするのもおすすめです。

サーバーを契約したりドメインを取得したりする資金も必要ありませんし、パソコン環境とタイピングができれば記事は書けます。

前述した通り、文字単価1円前後で発注されることが多いです。

私の場合は、ある程度見出しを付けた構成案を発注します。

最近ではそのような方が多いのではないでしょうか。

そう考えると、ある程度書くことが決まってきます。

  • それをどのようにうまくまとめるか
  • どのようにわかりやすく伝えるか

この辺がポイントになってきますね。

クオリティーの高い記事を、早い納品スピードでこなすことができれば、継続的にどんどん依頼が来ます。

ランサーズやクラウドワークスを使えば、クライアントはすぐに見つかるので、仕事をこなしていく中でスキルを高めクライアントさんと長くお付き合いできるようになると収入が安定してきますね。

③転売

転売

仕組みがとてもシンプルで、初心者でも始めやすいのが転売です。

売れる商品のリサーチや発送作業に多少の手間がかかりますが、いちど販売媒体に投稿してしまえば後は売れるまで待てばいいだけです。

とにかく基本は「安く仕入れて高く売る」

転売の流れ

アマゾンや楽天のランキングなどで売れてる商品をリサーチ

価格調査ツールなどを使って安く仕入れる

利用ユーザ数の多い媒体で出品(メルカリやAmazon・ヤフオクなど)

ざっくりですがこんな感じです。

後は売れれば発送するわけですが、Amazonで転売すればFBAと言うシステムを利用して発送の代行してもらえます。

FBAを利用することにより得られるメリットもたくさんあります。

  • 発送の手間がかからない
  • Amazonの段ボールで発送してくれる
  • 発送が早い
  • 出品した商品がプライムの対象商品として扱われる
  • ギフト対応もしてくれる

これだと時間がなくても簡単に発送できそうですね。

初心者でも稼げるネットビジネスの種類まとめ

パソコンとネット環境があれば副業でも始められるネットビジネス。

その種類の中には、アフィリエイトのような広告代理業の他、せどりなどの転売関係、FXなどの投資関係のネットビジネスが多数存在します。

その中でも初心者でも始めやすく稼ぎやすいネットビジネスのポイントとしては、

  • 資金があまりかからず
  • スキルもあまり必要なく
  • 時間もそんなにかからない

この点を抑えた種類のものになるかと思います。

ですがこのようなネットビジネスの種類は長く続けていく上でのとっかかり程度のものだと認識し、慣れてきたらビジネスとしてしっかり取り組むべきですね。

「ネットビジネス」といってもやはりビジネスであることは変わりないわけなので、楽して簡単に永久的に稼げるなんて事は絶対にありえないのです。