【ヘテムルサーバー】データベースの作成・バックアップ・削除方法

【ヘテムルサーバー】データベースの作成・バックアップ・削除方法

GMOペパボが運営するレンタルサーバーヘテムルでは、MySQLデータベースを100個利用することが出来ます。

ヘテムルサーバーには、簡単インストール機能がありワードプレスなどのCMSインストールする場合、データベースが自動で生成されます。

ですが、以下の様な場合はデータベースの作成を手動で対応する必要があります。

  • 設定以外の機能をインストールする時
  • データを整理してまとめたい時

今回の記事では、データベースの作成方法に合わせて、バックアップと削除方法を解説していきます。

へテムルサーバー|データベースの作成方法

へテムルサーバー|データベースの作成方法

データベースの作成はコントロールパネル(管理画面)から作成することが出来ます。

データーベースの作成方法

手順1
コントロールパネルへログイン
手順2
右メニューの「データベース」をクリック
手順3
「データベース」のページが開いたら「データベース作成画面へ」をクリック
手順4
「データベースの新規作成」のページが開いたら、以下を決定して入力
  • データベース名(データベースにアクセスする時のログインID)
  • 接続パスワード(データベースにアクセスする時のパスワード)
  • 確認後、「データベースを作成する」をクリック
データベースの設定確認
  1. 上記の作業が完了したら「戻る」をクリック
  2.  「データベース一覧」から、設定内容を確認 
データベースのログイン確認
  1. 上記の「データベース一覧」の「管理ページ」下の「phpMyAdmin」をクリック
  2.  ログイン画面が表示されるので、設定したユーザー名とパスワードを入力
  3.  「実行」でログイン出来れば完了

では、次にデータベースのバックアップ方法について解説していきます。

へテムルサーバー|データベースのバックアップ方法

へテムルサーバー|データベースのバックアップ方法

データの損失・誤操作などのトラブルになった時のために、定期的にデータのバックアップを取っておく必要があります。

データベースのバックアップ方法

バックアップするデータベースにログイン
  1. コントロールパネルへログイン
  2.  右メニューの「データベース」をクリック
  3.  「データベース」のページが開いたら「データベース一覧」からバックアップしたいデータベースの「phpMyAdmin」をクリック
  4. ログイン画面が表示されたら、設定したユーザー名とパスワードを入力
  5. 「実行」でログイン
ファイルの保存
  1. 表示された画面左から、ユーザー名と同じ物をクリック
  2.  データベースが表示されたら、上のタブから「エクスポート」を選択
  3.  左下の「ファイルを保存する」にチェックを入れて、右下の「実行する」をクリック

では、次に作成したデータベースの削除方法について解説していきます。

へテムルサーバー|データベースの削除方法

へテムルサーバー|データベースの削除方法

不要なファイルやデータの削除は、サイトの動きを軽くしたり、セキュリティーの面からも必要となってきます。

データベースの削除方法

タイトル
  1. コントロールパネルへログイン
  2.  右メニューの「データベース」をクリック
  3.  「データベース」のページが開いたら「データベース一覧」から削除したいデータベースの右側にある「×削除」をクリック
  4. 確認画面が表示されるので「OK」で完了

まとめ

今回の記事では、データベースの作成・バックアップ・削除方法について解説していきました。

必要に応じて、データベースを摂り扱う事で、データの編集や管理に役立ちます。

hetemlサーバーでは、データベースの操作も簡易的に進める事が出来るので、手順を確認しながら進めて行きましょう。