MENU
  • 無料でまなべる
  • 365日届く声のメルマガ
  • 3秒で登録可能
10万円相当の豪華5大特典プレゼント

エックスサーバーの口コミ・評判| 最大のデメリットと選ぶべきメリット

国内シェアNO.1の超大手レンタルサーバーのエックスサーバー。

実際、個人ブロガーやアフィリエイターなどかなりの確率でエックスサーバーを使っているのではないでしょうか?

KYOKO

このブログでもエックスサーバーを使っています。

レンタルサーバーを選ぶときに最も重要な「スペック・価格・サポート」どれをとっても優秀なエックスサーバー。

レンタルサーバー選びに迷ったら第一選択肢に上がるサーバーです。

当記事では、そんなエックスサーバーのメリットやデメリット、沢山の利用者の口コミや評判を徹底的に検証していきます。

レンタルサーバーをエックスサーバーにしようかどうか迷っている方は、当記事をぜひお役立てください!

キャンペーン情報

2022年7月21日(木) 18:0 0までにエックスサーバをお申し込みの方

  • 初期費用無料
  • 月額料金20%オフ
  • 人気ドメイン永久無料
この記事の目次

エックスサーバーの特徴

まずは、エックスサーバーの概要についてです。

エックスサーバーとは?|会社概要

運営会社エックスサーバー株式会社
本店住所【大阪本社】〒530-0011 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 32F
代表電話番号06-6292-8811
設立2004年1月23日
事業内容ホスティングサービス事業オンラインストレージ事業WEBアプリケーションシステムの開発事業インターネット関連サービス事業

料金プラン

スタンダード(旧X10プラン)プレミアム(旧X20プラン)ビジネス (旧X30プラン)
3ヶ月1320 円2640円 5280円 
6ヶ月1210円 2420円 4840円
12ヶ月1100円 2200円 4400円 
24ヶ月1045円 2090円 4180円 
36ヶ月990円 1980円 3960円

各プランのスペック 

スタンダード(旧X10プラン)プレミアム(旧X20プラン)ビジネス (旧X30プラン)
CPUメモリ1024GB1024GB1024GB
ディスク容量 300GB400GB500GB
転送量/日無制限無制限無制限
ストレージNVMe RAID10NVMe RAID10NVMe RAID10

サーバー速度と安定性が最大の売り 

エックスサーバーが早くて安定している理由 
  • CPUに「AMD EPYC™」を採用
  • ストレージはオールNVMe
  • 超高速サーバー「KUSANAGI」の技術を採用 
  • Xアクセラレータ Ver.2を採用

分かりやすくいうと、超最先端の技術を使っているから、ページの読み込み速度が早かったり、一度に大量のアクセスが来ても安定してるから大丈夫ってこと。

KYOKO

その道で国内NO.1ってすごくないですか?

サイトをクリックしたときにサクサク記事が表示されるのは、ユーザビリティとしてとても大切なこと。

開くのおそいサイトってイライラして閉じちゃうじゃないですか?

こんな感じだと SEO 的にも非常によろしくない。

だからレンタルサーバーを選ぶときは、スピードの速さを第一要素として考えていきたいところです。

その点から考えても、迷ったらエックスサーバーを選んでおけば間違いないですよ。

\ 初期費用無料&ドメイン永久無料/

エックスサーバーの口コミ・評判

個人的にはレンタルサーバーを選ぶならエックスサーバー1択で OK だと思っています。

とはいえ、私だけの意見だと信憑性もないので、 実際の利用者の口コミや評判もみていきましょう!

エックスサーバーの悪い口コミ

やはり、どのサービスでも悪い口コミというのはあるものですね・・・

KYOKO

賛否両論です。

内容としては次のようなものでした。

  • エックスサーバーの初期費用が高い
  • 不具合や障害で繋がらない 
  • サポート対応が悪い

・・・なるほど。私はそう感じたことないですが、こんな評判もあるようです。

では次!良い口コミの方も見ていきましょう。

エックスサーバーの良い口コミ

まず口コミで最も多かったのが、やはり「速さと安定感」についてです。

これはエックスサーバーが最も力を入れているところでもありますし納得です。

他にもサポート対応の評判の良さについての口コミもありました。

悪い口コミの方ではサポート対応の悪さについての口コミもありましたが「対応した人次第」なんでしょうね・・・

私的には、エックスサーバーのサポート対応はすごく丁寧で良いと思います!

個人的には管理画面の使いやすさにも激しく同意ですね。

エックスサーバーの口コミ評判まとめ

良い口コミ
悪い口コミ
  • 速くて安定している
  • サポート対応がいい
  • 使いやすい 
  • 初期費用が高い
  • 不具合や障害で繋がらない 
  • サポート対応が悪い

悪い口コミで最も多かったのが、費用感。

どうしても初期費用が高いと思っている人が多いみたい。

良い口コミで最も多かったのがサーバー速度について。

やはり圧倒的に「速くて安定している」という声が多かった。

個人的には、これだけの使い勝手と性能が揃っていれば、初期費用が多少高くても長い目でみればコスパがいいと思う。

それに「高い」といっても、ぶっちゃけ大手のサーバーなら、月額費用なんて誤差です。

初期費用についてはエックスサーバーもキャンペーンをやっている時は、実は無料!

キャンペーン情報

2022年7月21日(木) 18:0 0までにエックスサーバをお申し込みの方

  • 初期費用無料
  • 月額料金20%オフ
  • 人気ドメイン永久無料

エックスサーバーの最大のデメリット3つ

個人的にはイチオシなエックスサーバーですが、デメリットを挙げるとすれば3つあります。

  1. 料金が高い
  2. プラン変更が面倒くさい
  3. WordPress クイックスタートは無料お試しで使えない

デメリット① 料金が高い

まずは料金が高い件について・・・

競合レンタルサーバーの同クラスプラン価格比較(12ヶ月契約の場合)

エックスサーバーConoHa Wingmix host
880円 872円1210円 

月額料金だけでみると、そんなにいうほど高くないですよね。

・・・でもエックスサーバーは初期費用が3000円かかる

キャンペーン実施中であれば初期費用が無料で申し込めます!

もちろん!もっと安い激安サーバーもありますよ。

ロリポップとかであれば月額99円〜のプランもあります。

それから比べると確かに高いですが、スペックや機能性については雲泥の差があります。

個人でしっかりとブログを運営していきたいと思っているのであれば、逆に安い投資だと思いますね。

デメリット② プラン変更が面倒くさい

デメリットとして、もう1つ大変なのがプラン変更がめんどくさいという点。

エックスサーバーは月単位でしかプラン変更することができないんです。

KYOKO

他のレンタルサーバーでは1日単位や即時変更が可能なところもあるんですが・・・

そんなに頻繁にプランを変更することはないと思いますが、即時変更できないと困ることがあるのも事実。

「ディスク容量が足りなくなったから上位プランに変更しよう 」

こう思っても、反映されるのは翌月1日からです。

さらに下位プランへの変更は、 月単位ではなく利用期限付きのみ申請です。

  • 上のプランへは月単位の変更可能
  • 下のプランへは利用期限付きのみ変更可能

とはいえ、ふつうに個人でブログ運営するぐらいであれば、「スタンダードプラン」で十分です。

一気にアクセスが集まるような運営のしかた(トレンドブログとか大規模サイト)をしなければ、そうそう容量が足りなくなるようなこともありません。

デメリット③ WordPress クイックスタートは無料お試しで使えない

デメリットの3つ目としては、 エックスサーバーの機能である「 WordPress クイックスタート」が、10間の無料お試しで使うことができない点です。

WordPress クイックスタートとは、 面倒な WordPress のインストールを、10分でサクッとできる機能です。

無料お試しと同時に申し込めたらすごく便利なのですが、 よく考えたら当然ですよね。

10間の無料期間でやめてしまう人もいるわけですから・・・

「この機能を使いたいなら本契約してね」ということです、はい。

じゃあ、この機能を使わないと WordPress を始めるのがすごく大変なのか?といわれれば別にそうではありません。

ックスサーバーには「WordPress 簡単インストール」の機能があります。

手順に従い必要事項を入力していけばエックスサーバー内で、サクッと WordPress をインストールすることができます。 

エックスサーバーを選ぶべきメリット5つ 

①サーバーが速くて安定している

エックスサーバーのサーバー速度比較グラフ

エックスサーバー最大のウリである速さと安定性。

これに関しては口コミ・評判をみても文句なしの実力だと思います。 

  • Xアクセラレータ・・・高速・安定化の機能
  • ストレージはオール「NVMe」・・・オール SSD より読み込み性能が最大約14倍
  • 搭載メモリーが1TB ・・・プログラムの処理性能が高く高速かつ安定
  • vCPUコア数128コア・・・並列処理にも強く大量のアクセスに耐えられる 
  • nginx(エンジンエックス)搭載・・・大量の同時アクセス処理に最適化

「国内最速NO.1」を謳っている大手レンタルサーバーもたくさんあります。

当ブログでも大手レンタルサーバーの比較をしていますが、ConoHa サーバーやmixhostも、エックスサーバーと同じく、別に遅くありません。

KYOKO

国内で一番速いかどうかが問題なのではないですよね・・・

個人でブログ運営するにあたって 不自由なくサクサクコンテンツが表示できるか?が大事。

エックスサーバーはその点、口コミにもあったように全く問題なく使えます! 

②随時キャンペーンがあって実は安い 

「サイト表示速度が同じなら安くてコスパが良い方がいい!」

次に考えるべきは価格です。

エックスサーバーの最大のデメリットともいえるコスパ問題。

「初期費用が高い」こんな印象がありますよね。

ですが、エックスサーバーは随時キャンペーンがあって、 実は初期費用無料のことが頻繁にあります。

※キャンペーン期間はその時々によって変更になります。

現在は 2022年7月21日(木)18:00までに申し込むと、 初期費用が無料で月額料金が20%OFFです!

しかも「.com」や「.net」などの人気ドメインが、1つ無料で使えます。

別にドメインを購入しなくてもいいので、手間もかからずコスパ的にもいいですよね!

③サポート対応が素晴らしい

メリットの3つ目はサポート対応が素晴らしいこと。

電話での問い合わせ メール・チャットでの問い合わせ
受付時間 平日 10:00~18:00メール:24時間365日受付チャット:平日10:00~18:00

他社であれば、メールでの問い合わせも日曜・祝日を除いて3営業日以内に返事が来たりします。

エックスサーバーは、24時間365日受付で迅速に返答がくるのは嬉しいところ。

他にもチャットや電話対応もあるので、初心者には安心ですね。 

また国内シェアもNO.1ですから、利用者数が多くトラブルの解決方法もネット上にほとんどあります。

④管理画面が使いやすい 

エックスサーバーの管理画面は使いやすいです!

性能的にはほとんど変わらないConoHaサーバーもありますが、申し訳ないけど、管理画面は使いにくかった・・・

価格も性能もほとんど変わらないなら、使いやすいエックスサーバーに軍配が上がるかなと!

⑤WordPress 簡単インストールが使える 

エックスサーバーでは自動で WordPress をインストールできる機能が使えます。

WordPress は手動でインストールする方法とレンタルサーバーの機能を使って自動でインストールする方法の二つがあります。

で、自動でインストールする方法が「 WordPress 簡単インストール機能」

これはエックスサーバー以外でも、ConoHaサーバー やmix hostでも使えます!

手動でインストールするとなると、 WordPress の公式サイトからファイルをダウンロードして FTP ソフトでサーバーにアップロードして・・・

と、初心者には結構ハードルが高いんです。

エックスサーバーの WordPress 簡単インストールを使えば、レンタルサーバー上で必要事項を入力していけば、サクッと WordPress を立ち上げることができるんですね。

もっと簡単な方法として、10分で WordPressを始められる「WordPress クイックスタート 」もエックスサーバーにはあります。

KYOKO

「WordPress クイックスタート 」は、 10日間の無料お試しはできないから注意してね!

⑥自動バックアップがある 

自動バックアップ機能があるのも大きなメリットのひとつですね。

しかも全プランに標準装備

Web・メールデータ・MySQLデータベースなど、一日一回自動でバックアップしてくれます。

データを消失してしまった時なんかは、ここからデータの復元ができるので非常に便利! 

いちいち手動で取る必要がないから、バックアップの取り忘れもありません。

⑦国内シェア no.1の安心感 

日本国内で最も使われているレンタルサーバーがエックスサーバーです。

もしわからないことがあっても、 ネットで検索すれば利用者が多い文情報もたくさんあります。

それに、 公式サイト内マニュアルも完備されています。

エックスサーバーの公式サイトにあるマニュアル画面

キーワード検索すればほとんどの問題は解決するのでは。 

利用者数の少ないマニアックなサーバーじゃないから、このあたりはかなり安心ですよね。

エックスサーバーとConoHa Wingの比較

たくさんプランがあるので分かりやすく一番下のプランで比較します。

エックスサーバー(スタンダード)ConoHa Wing(ベーシック)
月額費用880円〜872円〜
初期費用 無料(キャンペーン中)無料
無料期間 10日間申込月
WordPress WordPress 簡単インストールWordPress かんたんセットアップ 
ストレージ オールNVMeオールSSD 
ディスク容量300GB〜300GB〜
転送量/日無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限
MySQL 無制限無制限
vCPU6コア〜6コア〜
サーバーソフトnginxApache+nginx
自動バックアップありあり
メール・チャットサポート ありあり
電話サポートありあり

こうしてみるとほとんど変わりませんね。

どちらも使ったことがある私からいえることは、確かに性能はそんなに変わらないと思います。

手堅く安心して使いたいのであれば老舗のエックスサーバー。

WordPress の機能を充実して使いたいならConoHaサーバー。

・・・がいいのかなと。

ConoHaサーバーは、独自ドメインが2つ付いてくるのと、 WordPressテーマの割引があります。 

JINとSANGOとSONICの割引です。 

あと・・・サーバーの引っ越しもConoHaはWordPressかんたん移行サービスがあります。

サーバーを変えたいときなんかも手軽にできるのが魅力ですよね。 

 

エックスサーバーの口コミ・評判まとめ

スピードの速さと安定性で定評のあるエックスサーバー。

最大のデメリットとして口コミや評判をみていくと「初期費用の高さ」が目立ちました。

とはいえ基本的にはキャンペーンを適用すると初期費用も無料です。

無料お試し期間がついていたり、 人気ドメインが無料でもらえたり・・・わりとコスパ良いのでは?と感じます。

個人的には安かろう悪かろうのサーバーを選ぶより、長い目で見てスペックの高いエックスサーバーはお得だと感じます。

レンタルサーバー選びに重要なポイント「スペック・価格・サポート」どれをとっても申し分ないですから、迷ったら第一候補に入れてみてくださいね!

エックスサーバーだけじゃなく最大手のレンタルサーバー比較を見たい方は、下記の記事でも詳しく紹介しています!

▶︎【個人ブログ向け】絶対にハズさないおすすめのレンタルサーバー比較

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
  • 無料でまなべる
  • 365日届く声のメルマガ
  • 3秒で登録可能
10万円相当の豪華5大特典プレゼント
この記事の目次
閉じる