heteml(ヘテムル)のメール設定方法|転送・迷惑メール対策・エラー総まとめ

heteml(ヘテムル)のメール設定方法|転送・迷惑メール対策・エラー総まとめヘテムルサーバーでは、独自ドメインを設定する事で、無限にメールアドレスを作成することが出来ます。

サイト毎にメールアドレスを設定するなど便利に利用できることから、ヘテムルサーバの人気の一つでもある様です。

又、ヘテムルメールには他にも便利な機能が多く設定されています。

  • ヘテムルメールの特徴や機能
  • それぞれの設定方法

について詳しく解説していきます。

ヘテムルメールの機能を理解して、更に便利にサイト運営をしていきましょう。

ヘテムルメールの特徴・機能

ヘテムルメールの特徴・機能ヘテムルメールの特徴や機能についてはまとめてみました。

Webメーラー

ヘテムルのメールがブラウザを利用して送受信出来るサービスです。

出かけた先からもスマホなどからメールの確認・送受信・設定などが行えるのでとても手軽で便利です。

メールマガジン

メールを利用して、登録者に定期的に情報などを発信できるサービスです。

通常「メルマガ」と短縮されており、ブログサイトなどから購読希望者を募集する形などが多く見受けられます。

メーリングリスト

複数の相手とメールのやり取りを一斉にする事が出来るサービスです。

複数の人にメールを送信するのではなく、1つのアドレスに送信する事でメーリングリストに登録しているアドレス全部に送信することが可能です。

1つのメーリングリストには1,000件のメールアドレスを登録することが出来ます。

ヘテムルメールの容量

ヘテムルサーバーのメール容量は、WEB・データベースを合わせたものになります。

プラン 容量
ベーシックプラン 200GB
プラスプラン 300GB

1メールアカウント毎の最大容量は10GBです。

では、次にメールアドレスの設定方法について見ていきましょう。

【ヘテムル】メールアドレスの設定

【ヘテムル】メールアドレスの設定ヘテムルのメールアドレスはコントロールパネルから進めて行きます。

メールアドレスの設定手順

手順1
コントロールパネルにログイン
手順2
右メニューの「ドメイン・メール設定」をクリック
手順3
ドメイン一覧が表示されるので、ドメイン左側の「+」をクリック3
手順4
開いた部分に表示されている「メールアドレス設定」をクリック
手順5
「メールアドレス設定」が開いたら「新規作成」をクリック
手順6
「メールアカウント新規作成」が開いたら

・新規アカウント

(半角英数・小文字、1~25文字で設定します)

・パスワード

(パスワードはメモするかツールを使ってしっかりと管理しましょう)

入力が完了したら、「作成する」をクリック

手順2
「処理を実行してもよろしいですか?」と表示されるので「OK」をクリック
メールアドレスの設定が完了しました。

では、次にメールソフトへの設定方法を確認していきましょう。

ヘテムルメール|メールソフトへの設定

ヘテムルメール|メールソフトへの設定ヘテムルアカウントで、メールアドレスの設定が完了しましたら、ソフトを利用したメールの送受信が可能となります。

ヘテムルメール|利用できるメールソフト

利用できるメールソフトは以下となります。

Windows
Outlook 2013
Outlook 2010
Outlook 2007
Outlook Express
Thunderbird 24
Windows Live メール 2012
Windows Live メール 2011
Windows Live メール 2009
Windows 10 メール
Windows 8 メール
Windowsメール
Becky!
Shuriken
Mac

Mail(Sierra 以降)
Mail(El Capitan 以降)
Mail(Yosemite 以降)
Mail
Thunderbird 24
Entrourage
MacOSX Outlook 2011
Mac OutlookExpress

スマートフォン・タブレット

iPhone
iPad
Android

今回はGmailからメール送信をする為の設定方法について解説していきます。

手順1
Gmailの歯車マークをクリックして「設定」を選択
手順2
設定画面が開きましたら「アカウントとインポート」を選択して、「メールアドレスを追加」をクリック
手順3
「別のメールアドレスを追加」が表示されたら

・名前

・メールアドレス

を入力して「次のステップ」をクリック

手順4
「別のメールアドレスを追加」画面が表示されたら

・「SSLを使用したセキュリティで保護された接続」にチェック

・SMTPサーバー・・・コントロールパネルでご確認

・ポート・・・465

・ユーザー名・・・メールアドレス

・パスワード・・・メールアカウントのパスワード

入力が完了しましたら「アカウントを追加」をクリック

手順5
Gmailにメールが配信
後は、配信されたメール内容に沿って登録を完了させていきます。

次に、メールの転送方法について解説していきます。

【ヘテムルメール】転送方法

受信したメールを、別のアドレスに転送する手順は次の通りです。

手順1
コントロールパネルにログイン
手順2
右メニューの「ドメイン・メール設定」をクリック
手順3
「ドメイン一覧」が開いたら、転送設定したいメールアドレスのドメインにある、「メールアドレス設定」をクリック
手順4
「メールアドレス設定」が開いたら、「メール転送設定」をクリック
手順5
「メール転送」が開いたら、転送先のメールアドレスを記入
手順6
転送後の処理を選択して、「設定する」をクリック

メール転送の設定は以上です。

メールを利用していくうえで気を付けたいのが迷惑メールです。

次に、迷惑メールの対策について確認していきましょう。

【ヘテムルメール】迷惑メール対策

【ヘテムルメール】転送方法迷惑メールが届かない事が一番ですが、通常の送受信やサイトへの掲載をする事で、ゼロにする事は難しいです。

なので、迷惑メールが送信された時に、受信できない様はじく設定を事前にしておく必要があります。

設定方法は2つです、手順を詳しく見ていきましょう。

「ウィルス・スパム拒否」の設定

手順1
コントロールパネルにログイン
手順2
「ドメイン・メール設定画面」をクリック
手順3
「ドメイン一覧」が開いたら、「詳細を見る」をクリック
手順4
「メールアドレスの設定」をクリック
手順5
「メールアドレス設定」が開いたら、「ウィルス・スパム拒否」をクリック
手順6
「ウィルス・スパム拒否」が開いたら、それぞれの項目の設定を選択して「設定する」をクリック
項目設定時の注意点
  • 「削除する」を選択すると、復旧するとこは出来ません
  • 「ゴミ箱へ移動するを選択する事で、内容を確認することが出来ます

もし、ゴミ箱に必要なメールが入っている時には、「受信許可」の設定を行っていきましょう。

メールソフトでスパム設定

メールソフトを利用して、スパムメールを拒否する設定が出来ます。

迷惑メールフィルターによってブロックされたメールは、迷惑メールボックス(フォルダ)に自動的に移動されます。

迷惑メールボックスに収納された迷惑メールは、決められた日数分保護された後、削除処理されることになります。

次に、メールの送受信が出来ない場合について見ていきましょう。

【ヘテムルメール】送信・受信できない原因

【ヘテムルメール】送信・受信できない原因メールが送受信できない原因には、どの様な事が考えられるのでしょうか。

ドメインの有効期限は切れていないか

送受信のメールアドレスが設定してある、アドレスの有効期限が切れている事が考えられます。

アドレスの有効期限を確認してみましょう。

送信先のメールボックスが存在するのか

送信先のメールアドレスのメールボックスが存在していない事も考えられます。

メールボックスは存在しているのか確認してみましょう。

メールソフトでの設定に間違いがある

メールアドレスを作成した際の、メールソフトの設定に間違いがあることも考えられます。

設定に間違いがないか確認してみましょう。

スパム扱いされている

送信先にスパム(迷惑メール)だと判断されて、別のフォルダ(迷惑メールボックスなど)に保存されている事も考えられます。

送信先に「受信許可」の設定をしてもらう事で、メールを送信できる様になります。

又、逆にメールが届かない場合は、受信側の迷惑メールフィルターの見直しや、受診許可の設定をしていきましょう。

ヘテムルサーバーに、「問い合わせフォーム」から確認をお願いする事も来ます。

まとめ

ヘテムルサーバーで利用できる、ヘテムルメールについてまとめてみました。

ヘテムルメールは、ドメインを設定する事で上限なくメールアドレスを作成する事が出来ます。

  • Webメーラー
  • メールマガジン

など、サービスも充実している上に、容量はWeb,データベース合わせてですが300GB(プラスプラン)と十分な設定です。

各項目の設定方法なども確認しながら、ヘテムルメールを便利に活用していきましょう。