【アフィリエイトの始め方】初心者が最短で稼ぐやり方を徹底講義

アフィリエイトの始め方

この記事ではアフィリエイトの始め方を初心者の方が月に5万円稼げるようになるやり方で体系的に解説していきます。

KYOKOの経歴や詳しいプロフィールはこちらのページをご覧ください。

  • サイトを作って稼ぎたい
  • アフィリエイトの仕組みを知りたい
  • 会社を辞めて自宅で稼ぎたい

こんな風に思う初心者が最短で稼げる方法です。

アフィリエイトを始める手順と流れ

まず大まかですが、アフィリエイトを始める手順を解説していきます。

どんなアフィリエイターでも例外なくこの手順を踏んでアフィリエイトをしていますのでしっかり学習していきましょう。

シンプルに言うとこの繰り返しです。

因みに一番多い質問で「どれぐらいで稼げますか?」というのがありますが、答えは「やり方次第でアフィリエイトで月5万円稼げるのは1か月」です。

しかし、日本アフィリエイト協議会が2017年にアフィリエイターを対象に行った、月額アフィリエイト収入のデータでは以下のような結果が出ています。

アフィリエイト稼げない

引用:JAO 日本アフィリエイト協議会(アフィリエイト市場調査2017を発表)

こちらの表を見ると、月に1000円以上収入がある人が27.7%と3割もいないことがわかります。

アフィリエイトでは【5000円の壁】とも言われるように成果を出す前にドロップアウトしてしまう人が多いのです。

KYOKO

アフィ太

えっ!?じゃあやっぱりアフィリエイトで稼ぐことは出来ないって事ですか?

実はこれらのアフィリエイトで稼げない原因にはしっかりした根拠があります。

つまり「正しいやり方」が非常に大切だということです。

アフィリエイトの仕組みを解説

アフィリエイトがどんなものかを簡単に言うと、「自分のサイトやブログで企業の商品を宣伝し、販売するビジネス」のことです。

自分のものを販売するのではなく、「紹介するお仕事」ということですね。

アフィ太

広告代理業みたいですね・・・・

アフィリエイトの準備物

基本的に、アフィリエイトをするために必要な準備物パソコンとインターネット環境だけです。

無料ブログでもできなくはないですが、運営側の都合で削除されたりSEO的な観点から見てもあまりお勧めしません。

しっかりと稼ごうと思うのであればASPの登録やドメインやサーバーの契約も必要となります。

そして稼ぐためには自己流ではなく正しいやり方を知識として学習しなくてはいけません。

そんな時はこの記事を活用していただいても良いですし、本を読んで学習するのもいいですね。

番外編としてアフィリエイトを始めるならある程度のツールは持っておいた方がいいです。

「必需品」かどうかは目標によりますが、月5万稼ぐなら必ず持っておいた方が良いでしょう。

無料のものもたくさんありますし、何より効率化は最大の武器です。

アフィリエイトのツール|おすすめの必須アイテムアイキャッチ【36選】アフィリエイトのツール|おすすめの必須アイテム【効率化せよ】
広告
副業の学校

アフィリエイトの種類を決定

「アフィリエイト」と一口に言ってもその種類は実に様々です。

まずはどんな種類のアフィリエイトがあるのか知っておきましょう。

アフィリエイトの中で最も王道なのは、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトです。

違いについてはこちらの記事でかなり詳しく書いているので見てみてください。

サイトとブログの違いとは?【初心者】おすすめの稼ぐスタイルはタイプによる

他にも発信する媒体や取扱商材名・集客方法別に呼び方は様々です。

アフィリエイトの種類の構造図

それぞれの詳しいやり方についてはこちらの記事をご覧ください。

アフィリエイトの種類【完全ガイド】手法の決定に役立ちます

ちょっと宣伝になってしまいますが、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトについては私の運営しているサービス【副業の学校】でも指導しています。

興味のある方は見てみてくださいね。

副業の学校はこちら

因みに・・・

サイトアフィリエイトや規模の小さいサイト⇒サイト作成ツールSIRIUS

ブログや規模の大きな媒体を作る⇒WordPress

こんな感じでなにでサイトを作るかを分けることによって効率化できますよ。

【やり方】アフィリエイトの具体的な始め方

では実際にアフィリエイトサイトを作成する手順をご紹介します。

始め方の手順
  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 参入するジャンルを決める
  3. ドメインをとる
  4. キーワード選定をする
  5. 記事を書く
  6. SEO対策をする

①レンタルサーバーを契約する

前述したように無料でできなくもないのですが、長くアフィリエイトで稼ぎ続けたいと思うのであればレンタルサーバーを契約して自分だけの媒体を構築する必要があります。

無料ブログは削除されるリスクがありますからね・・・

無料ブログが運営会社により削除される様子

サーバーをレンタルして独自ドメインで媒体を運営するということは、自分の土地に家を建てるイメージです。

レンタルサーバーと独自ドメインの関係図

有料ではありますが、月に直すと1,000円前後で契約できるので必要最低限の投資ですよね。

レンタルサーバーを選ぶポイントとしては

  • MySQLの数
  • ディスク容量
  • マルチドメイン数
  • WordPressの自動インストール

これらの機能が揃ったものです。

初心者の方であれば料金やサポート面でも安心の以下のレンタルサーバーを選んでおけばOKです。

ヘテムルサーバーの契約方法についてはこちらの記事で解説しています。

へテムルサーバーの登録方法

②参入するジャンルを決める

まずはどんなジャンルに参入するか、 どんな単価のどんな商材を取り扱うかを決めなくてはなりません。

参入するジャンルを間違ってしまうと頑張ってサイトを作ったのに稼げないなんてことになってしまいます。

自分が好きだからといって例えば、「ぬいぐるみ」を取り扱うサイトなどを作っても正直売り上げは微妙です。

売り物があり、広告単価の高いジャンルを選ぶべきです。

正直扱うジャンルによって労力は変わりませんからね。

KYOKO

一般的に稼げるといわれているジャンルは以下の通り

  • 脱毛
  • 転職
  • クレジットカード
  • カードローン
  • キャッシング
  • FX
  • 引っ越し
  • 車買取

このあたりなのですが、正直かなり競合が強いです。

ただし、このような稼げるジャンルの中からニッチな場所を絞りこんでいくことで初心者の方でも十分に戦えると思います。

ただ、自分が全く興味のないジャンルで戦うのはなかなか難しいですよね。

そんな場合は、ASPの登録案件を見てみましょう。

  • 自分が参入したいジャンルに売り物はあるのか
  • どれぐらいの数の案件が登録されているのか
  • 案件の単価はいくらくらいなのか

これらを見てジャンルを選定していきましょう。

ジャンル選びに役立つ記事をいくつか置いておきます。

③ドメインをとる

ジャンルが決まったらこれから作る媒体のドメインをとっていきましょう。

ドメインとは、「インターネット上の住所」のようなものです。

独自ドメインの説明図

独自ドメインはドメイン販売会社で任意の文字列で購入できます。

代表的なところでいうと、ムームードメインお名前.comが有名ですね。

ドメインの種類も様々あり、商標ドメイン、英語ドメイン、中古ドメインなどがあります。

オーソドックスなのは、英語ドメインです。

ドメインの末尾も.comや.netなどそれによって意味が違います。

ドメインの料金は、安いもので年間60円~、高いもので年間4,000円以上するものもあります。

ただ、大体は年間1,000円前後なのでこちらも必要最低限の投資かなと思います。

詳しいドメイン名の決め方や取得方法については以下の記事をご覧ください。

ドメイン名の決め方と取得方法

④キーワード選定をする

アフィリエイトサイトは、1記事1キーワードで書いていきます。

そのためのキーワード選定をしていかなければいけません。

こちらに関しては、作るサイトの規模によって選ぶキーワードは変わってきます。

キーワード選定の階層図

一語の大きなキーワードをテーマにサイトを作るのであれば記事数はたくさん必要ですし、ニッチなところを攻めるのであればキーワード数は少なくて済みます。

自分の作るサイトの読者が必要なキーワードをサイト内に集めていきます。

選定する場所は、関連キーワードツールやサジェストを参考にしてきます。

関連キーワードツールのイメージ画像

Googleサジェストの画像

ひたすらこの作業を繰り返していくのですが、むやみに記事を増やしていっても意味がありません。

ある程度戦略が必要なので、キーワード選定については力を入れて学習する必要があります。

⑤記事を書く

記事を書く際の4つの手順
  1. ペルソナをイメージする
  2. キーワードをタイトルに含める
  3. 見出しにキーワードを含める
  4. アフィリエイトリンクを挿入する

⑤-1ペルソナをイメージする

⑤-1ペルソナをイメージする

まずそのサイトを見るユーザーはどんな人物なのか、その記事に設定されたキーワードを検索する人物はどんな人なのか想像してみましょう。

表面上の答えだけを書くことで上位表示する時代は終わりました。

Google、ユーザー両者に向けて網羅的なコンテンツを書かなくてはいけません。

そのためにペルソナをイメージすることがとても重要になってきます。

何に困っていて、どんなことが知りたいのか。

検索ユーザーの気づいていない悩みさえもカバーできたら二重丸です。

⑤-2キーワードをタイトルに含める

タイトルにキーワードを入れるSEO対策

選定したキーワードは、サイトのタイトルや記事のタイトルに含めていきます。

SEO対策の中でここが一番需要だとも言えます。

こうすることによってGoogleにその記事が何について書いているのか正確に知らせることができます。

クリックされやすいタイトルのコツは、

  • 適切な長さにおさめる(32文字前後)
  • キーワードは冒頭に寄せる
  • 数字を使って具体性を持たせる

このあたりになります。

もっと詳しくタイトルの付け方を学習したい方は、以下の記事を参考にして下さい。

1日10件売れるアフィリエイト記事の書き方

因みにKYOKOのLINE@に登録いただくと無料で「WEBライティングの基礎講座」のPDFを差し上げております。

無料ですのでぜひご登録ください!

KYOKOのLINE@はこちら

KYOKO

⑤-3見出しにキーワードを含める

見出しにキーワードを含める

  • タイトルタグ
  • H1タグ
  • H2タグ
  • H3タグ
  • H4タグ
  • H5タグ
  • H6タグ

上手に記事を書くコツは先に見出しを決めることです。

Googleは、タイトルに含まれているキーワード⇒見出しに含まれているキーワード⇒文中に含まれているキーワードこれらを総合的に判断してスコアリングしているといわれています。

つまり、見出しにキーワードを含めることでよりタイトルのキーワードについて強調することができ、一貫性を保てるのです。

見出しを付ける際のポイントは、こちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

見出しの書き方・使い方

⑤-4アフィリエイトリンクを挿入する

アフィリエイトリンクを挿入する

記事が完成したらアフィリエイトリンクを設置します。

アフィリエイトリンクの種類は大きく分けると2つあります。

①テキストリンク

②バナーリンク

これらを登録しているASPから取得し、記事に貼り付けていきます。

ただ、アフィリエイトリンクの貼り方を間違えると非常に不親切な記事になってしまい稼げなくなってしまいます。

貼り方の注意点
  1. 話の流れに沿っていない場所でのアフィリエイトリンク
  2. 記事冒頭のアフィリエイトリンク
  3. アフィリエイトリンクの数が多い

アフィリエイト広告の設置箇所についてポイントは、こちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

アフィリエイト広告の適切な設置箇所

⑥SEO対策をする

SEOとは

Search Engine Optimizationの訳で、日本語で言うと「検索エンジン最適化」と言う意味になります。

検索エンジンの目立つところ(上位)に表示させるためにできる施策のことをSEO対策といいます。

アフィリエイトを行う上でもこのSEO対策は必須となり、これを施すことでGoogleに高くサイトを評価してもらうことができます。

検索結果から集客するタイプのSEOアフィリエイトでは、その名の通りSEO対策をしなくては上位表示することができません。

アフィ太

SEO対策って聞くとなんだかすごく難しそうですね・・・
アフィリエイト初心者が絶対にするべきSEO対策を紹介します。

KYOKO

SEO対策の手順
  1. 適切なキーワードの使用
  2. コンテンツの質
  3. 内部リンク

⑥-1適切なキーワードの使用

適切なキーワードの使用

Google はクローラーというロボットをインターネット上に張り巡らされているリンクをたどって巡回させることで、私たちのサイトの情報を集めています。

そのサイトがどういうテーマで作られていて、その中の記事はどんなことを書いているのか?

これらは適切なキーワードを使用することで、 正確に Google に伝えることができます。

それによって高いスコアを得ることができれば上位表示できるという仕組みになっています。

ランキングファクター・・・つまり順位を決定する要因については、200種類以上あると言われていますが、 その中でもキーワードの適切な使用については重要なパイを占めています。

それに初心者さんが一番力を入れて取り組むべき SEO 対策のひとつだと思うんですね。

具体的な適切なキーワードの使用
  1. タイトルタグにキーワードを含ませる
  2. 見出しにキーワードを含ませる
  3. 文中にキーワードを含ませる

具体的にはこちらです。

①まず「サイトなり記事なりをどんなテーマで書くのか?」 これがタイトルタグに含ませるキーワードにあたります。

②そして「そのテーマに合わせて、どんな話が展開されるのか?」これが見出しに含ませるキーワードにあたります。

③最後に「 全体のテーマと見出しに対してどんな内容が話されているのか?」 これが文中に含まれるキーワードに当たります。

初心者さんがやってしまいがちなミスとしては、【タイトル→見出し→文章の内容 】これらの一貫性が保たれていないということです。

この整合性が取れて初めて狙っているキーワードで上位表示します。

⑥-2コンテンツの質

コンテンツの質

「じゃあ適当にキーワードだけ合わせていればいいのか?」と言われれば全くそうではありません。

最近ではコンテンツの質が大切だと言われています。

ただこれだけでは抽象的でよく分かりませんよね。

コンテンツの質が良いとはどのような状態なのか・・・

  • コンテンツの長さ
  • オリジナリティ
  • 網羅性
  • 情報の鮮度

これらを兼ね備えた物が良いコンテンツだと言えます。

コンテンツの長さ

選んだキーワードに対して最適な長さのコンテンツが必要です。

ないと思いますが、1行で済む話を10ページに分けて長々と話をするのは不親切以外の何物でもありません。

逆に、 しっかりと説明しなくてはいけないキーワードを1行で終わらせてしまうのも同様です。

こちらに関してはキーワードのサイズ感を習得する必要があるので、キーワード選定を極めるしかありません。

そして適切なコンテンツの長さがあることにより関連する語句が自然に含まれて Google に評価される形となります。

オリジナリティ

Googleは検索結果に多様性を求めています。

ある程度大枠での正解はあるものの、 その中でも独自性を求めているんです。

独自性とは何か・・・

1次情報です。

どこかで見聞きした情報をまとめるのは2次情報に当たりますし、ありふれていますよね。

アフィリエイトサイトであれば、レビュー記事なんかはオリジナリティとして評価されます。

個人的な意見や感想なんかも一次情報にあたりますね。

ある程度の正解は守りつつも、「人とは違うことをした人が勝ち」という世界です。

網羅性

最近では「包括的なコンテンツが評価される」 と言われています。

包括的・・・つまりこれは網羅性のことを言っているんです。

「何を網羅すれば良いのか?」

これには二つ攻略しなくてはいけないものがあります。

キーワードの網羅と検索意図の網羅です。

表面的なもので言えば、狙っているキーワードに関連する他のキーワードも網羅的にコンテンツとして含めることが良いとされています。

ただそれだけでは、本当の意味で良いコンテンツだとは言えません。

大切なのはキーワードの裏側に隠されているユーザーの気持ち(検索意図)の網羅の方です。

情報の鮮度

良いコンテンツは、情報の鮮度がフレッシュです。

一昔前のSEOでは「古いものが良い」とされていたようですが、 最近では新しいものに評価の軸が移りつつあります。

何か情報を探している時に、上位表示している記事が10年前のものだったら見る気が起きませんよね。

情報の鮮度を保つために、リライト修正したり、古くなった情報は最新のものにすることでコンテンツの質を保つことができます。

⑥-3内部リンク

サイト内の内部リンクを表す図

内部リンクを整えることで、ユーザーの回遊しやすい親切なサイトを作ることができます。

Google目線で見てもユーザー目線で見ても、行き来しやすいサイトは高評価に値します。

  • 関連性の高いページ同士の内部リンク
  • 隅々に行き渡る内部リンク

このようにすることでクローラビリティも高まり、ユーザーにもたくさんのコンテンツを見てもらうことができますよね。

内部リンクのポイントは次の3つ。

  1. アンカーテキストにキーワードを含める
  2. 順位を上げたいページに内部リンクを集める
  3. クリックされる内部リンクを意識

結局は内部リンクも被リンクですから、人気投票の要素もあります。

アフィリエイトの始め方・やり方のまとめ

以上がアフィリエイトの始め方の手順になります。

こちらで紹介した流れはどんなアフィリエイターでも確実に実践している根幹のやり方をピックアップして紹介しています。

補足的な情報もこのブログ内にたくさんコンテンツを用意しております。

サイトの右上にある「サイト内検索ボタン」から気になることを検索してみて下さい。

KYOKOオフィシャルブログのサイト内検索ボタン

ほとんどのことが解決されるはずです。

この記事を見て情報が一通りわかっても行動をしなくては全く意味がありません。

一歩を踏み出すことが何よりも重要なので皆さんの行動につながる記事をいくつか置いておきます。

インプットを最短距離にして継続する環境も同時に手に入れたい場合は、私が運営している副業の学校の2つのアフィリエイト講座もおすすめです。

https://fukugyou-gakkou.jp/