【このペンを私に売ってください】サイトアフィリエイトでも生かせる映画のシーン


「このペンを私に売ってください」

こう相手に言われたときにあなたはどう答えますか?

私はこの質問をされたときに一番最初に頭に浮かんだのは、そのペンのデザイン、スペック、機能・・・そのようなことでした。

でもそれは売れない言い方だったのです。

実はこのシーンというのは、レオナルドディカプリオが出演している「ウルフオブウォールストリート」という映画のワンシーンなのです。

この映画を見た時に私は驚きました。

こうやって物は売れていくのかと・・・

その映画では物の見事にペンが欲しい、必要な状況に一瞬でさせます。

まさに圧巻です。

そのシーンから考えられることは、「需要と供給」の関係性を一瞬にして作り上げていたからなのです。

物が売れる、セールスというのはこの需要と供給の関係性を作り上げることが非常に大事になってきます。

その中でもベネフィットを述べることもとても大事です。

目の前にある商品を買った後の未来を想像させるということです。

その商品を手に入れたらどのような未来が待っているのか、どのような効果があるのか。

映画のワンシーンですが、これもサイトアフィリエイトでも生かすことができます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Yahoo!ニュースでアフィリエイトサイトが取り上げられた?

【後編】KYOKOが考察するペラサイトと複数ページの違い~サイトアフィリエイト~

ルレア(LUREA)だけで稼げるの?アドセンスとサイトアフィリエイトどっちが良い...

【前編】KYOKOが考察するペラサイトと複数ページの違い~サイトアフィリエイト~

アフィリエイトで最短最速で稼ぐには質と量どっち!?