著作権?肖像権?記事中の画像は効果的なの!?~ノウハウ編


 

 

 

こんにちは、KYOKOです。

今日は、著作権?肖像権?記事中の画像は効果的なの?ということについての講義です。

 

私たちサイトアフィリエイターがサイトを構築し、記事を書いていくときは文中画像を入れると思います。

まず画像を入れることは効果的なのか、効果的でないのかという話をしますと、「確実に効果的」です。

文章やキーワードにマッチングした画像をいれることでSEO効果も大いに高まります

 

画像もただキャプチャーしてきた画像を載せるだけでなく、ペイントなどを使用し、装飾することも効果的です。

文字を入れたり、矢印をいれたり、枠線をいれたり・・・

ひと手間加えるだけで一気に画像の質が向上します。

 

画像をいれることは良いことなんだとわかったと思うのですが、ではその画像はどこから持ってきたらよいのかということについてですが、どこから持ってきて使用しても良いというわけではありません。

例えば、レビュー記事のように実際に使用している画像を載せたいと思ったとします。

脱毛に実際に行ってみて、画像を撮ってきて、記事に掲載しますよね。

自分で撮った写真なんだから載せても大丈夫でしょと思われがちですが、広告主さんによっては無断で載せることがNGというところもあります。

ですので、画像を掲載する際には注意が必要になりますね。

 

レビューができなさそうだから他の人のサイトから画像をコピーしてきて、自分のサイトに載せることは著作権に違反します。

ですので、文章同様、画像のコピペも避けてください。

 

著作権というお話をしましたが、他にも気を付けてほしいことがあります。

それは芸能人の方や一般の方の顔写真などを掲載することです。

これは肖像権に違反する場合があります。

ですので、そのような写真は載せないようにしましょう。

 

アフィリエイトサイトは「商用」のサイトとなります。

そういった場合は「商用利用OK」という画像を取得し、掲載することがおすすめです。

イラストACや写真ACなどが有名ですよね。

私は有料の会員になっているので、時間制限なく、ストレスなく画像を取得できています。

 

文章でその商品の魅力を伝えることも1つですが、画像を加えることでさらに内容の濃い情報を提供できます。

文章と画像を両方うまく使えるようになれると最強ですね。

 

KYOKOのYou Tubeチャンネル登録はこちら

↓ ↓ ↓


http://urx.mobi/xzf5

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アフィリエイトサイトの画像の使い方