キーワード選定の際に絶対にやってはいけないこと


KYOKO

KYOKO
一番難しいキーワード選定ですが、数という点では無数にありますね。

ですが、サイトを作る際にどのようなキーワードでもいいというわけではありません

ここでは、キーワード選定のタブーをご紹介します。

自作のキーワード

一番良くないのは、自分でキーワードを作ってしまうことです。

キーワードというのは需要があって初めて発生するものです。

あなたが作ったそのキーワードが、本当に需要があるのか考えなくてはいけません。

 

詰め込みすぎのキーワード

基本的にサイトというのは、1キーワード1アンサーというのが鉄則です。

 

〇〇+口コミ+販売店+効果

KYOKO

KYOKO
たくさんのユーザーを取り込みたいがためにキーワードを詰め込んだ場合は、そのサイトがいったい何を言いたいのかよく分からなくなってしまいます。

 

ライバル多数のキーワード

キーワード選定をする際に行うのが、ライバル選定です。

あまりにライバルの数が多かったり、強いライバルがいるキーワードは避けた方が良いでしょう。

特に、ペラサイトなどのページ数の少ないサイトでは、キーワード選定が命となります。

 

KYOKO

KYOKO
ライバルの居ないニッチなところを責めるのが大切です。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

キーワードとは|検索数やボリュームで意味は変わるの?

キーワードサジェストとは|選ぶ時アドバイスツールはあるの?

キーワードの組み合わせの種類|選定する際のコツとは