ペラサイトとは|量産する際の作り方の流れ


ペラサイトとは

KYOKO

KYOKO
ペラサイトとは、1ページ~5ページほどの小型サイトのことです。

 

作成前のサイトにおいてはまだ売れるかどうかわからない段階ですが、ペラサイトでは時間と労力がかからないのでサイトの検証ができるのが魅力です。

ペラサイトの作り方の流れ

  1. 商品を選ぶ
  2. キーワードを選ぶ
  3. ドメインを取得
  4. サーバーに設置
  5. 情報リサーチ
  6. 記事の下書き
  7. サイトを作成(SIRIUS推奨)

 

KYOKO

KYOKO
大筋の流れは上記のようになります。

 

ペラサイトなので、この一連の流れを行ったとしても早い方だと30分ほどで1サイト作成できます。

 

ペラサイトは量産をして検証する必要があるので、やはりサイト媒体はシリウスを使ったHTMLサイトがいいかと思います。

HTMLサイトとは

 

ペラサイトのデメリット

  • サイトボリュームが薄い為検索順位の変動が起こりやすい
  • ニッチなキーワードを責めるため検索ボリュームの多いメジャーなキーワードを狙いずらい
  • 量産するためドメインを沢山とる必要がある

 

デメリットとしては、基本的に量産が必要となりますのでその都度ドメインを取得する必要があります。

 

しかし現在は、ドメイン代もとても安くなり、1つ100円以下で取得することも可能です。

 

KYOKO

KYOKO
量産することでキーワードの性質やその答えに対してもしっかりと検証できることから初心者の方には始めやすい手法となります。

 

ペラサイトのメリット

  • アフィリエイトの基礎基本が学べる
  • 1サイト作成の時間と労力がかからない
  • 量産することで売れるキーワードが見分けられるようになる
  • たくさんの案件を扱うことでリスク分散になる

 

ペラサイトをたくさん量産していると、その中には当たりサイトと呼ばれる報酬を生み出すキャッシュポイントを作ることができるようになります。

 

自分の報酬を労力をかけた大型サイトに通っている方は、順位変動が起こった際に一気に 収入の柱を失うことになりかねません。

 

KYOKO

KYOKO
ペラサイトでは、 比較的早い段階で報酬を発生させることができ、また、量産をすることから比較的少額の収入の柱を何本も持つと言うリスク分散をできるところが最大のメリットと言えます。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事がありません。