アフィリエイトサイトは信憑性がカギ【情報リサーチに必要な3つのこと】


 

アフィリエイトサイトを構築していく上でサイト内のコンテンツ内容は非常に重要になります。

なぜならGoogleはコンテンツの文章を読みますし、訪問者(ユーザー)さんもコンテンツの内容を読むからです。

しかもそのコンテンツの内容は、他のライバルサイトと同じ内容では意味がありません。

よく言われている

【オリジナルコンテンツ】

というのが非常に大事です。

そのために私たちアフィリエイターは情報収集(リサーチ)をし、わかりやすいようにリライト・推敲していかなければいけません。

アフィリエイトサイトを作ったことがある方なら、情報収集(リサーチ)をしたことがあるでしょう。

そのために必要な3つの情報リサーチ方法を紹介しています。

  1. 専門家に聞く
  2. 雑誌・本を参考にする
  3. インターネットの情報を抜き取る

その3つの情報リサーチ方法の中でも信憑性の高さは変わってきます。

③のインターネットの情報が一番信憑性、情報の正確さ、正しさは低くなります。

また、インターネットの情報の中には、一次情報・二次情報・三次情報というのがあります。

一次情報・・・自分が直接見たもの、実施したこと、考えていること

二次情報・・・誰かがこう言っていた、テレビ・本・インターネットなどで書いてあった

つまり、二次情報は自分以外の誰かの体験や考え方のことです。

インターネット上には一次情報だけでなく、二次情報、三次情報なども多くあります。

一次情報から二次情報、三次情報に変化するたびに内容が変わってしまったり、重要なことが抜け落ちたりしてしまう可能性が高まります

インターネット上で情報をリサーチする際には、できる限り一次情報を探すのがベストです。。

そのありふれた情報の中で何が正しいのか、正確なのか、というものを私たちアフィリエイターが精査していかなければいけません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【strongタグとbタグの違い】アフィリエイトサイトでGoogleに評価される...