サイトデザインは青基調にする!人間の心理に訴えかえるカラー~ノウハウ編


 

 

 

こんにちは、KYOKOです。

今日は、「サイトデザインは青基調にする!人間の心理に訴えかえるカラー」という講義です。

 

私たちサイトアフィリエイターがサイト作成をする際に、テンプレートというものを選ぶと思います。

サイト作成ツールシリウスでもそうですし、ワードプレスでサイト構築をしようと思っても無料テンプレートや有料テンプレートなど様々なテンプレートが存在しています。

カラム数や配置などもそうなのですが、テンプレートのカラー(色)も選ぶことができるものが多いでしょう。

 

そんな時に「どの色にしよう?」と迷ってしまったことありませんか?

 

私はありますね。

 

でもそれは非常にもったいない時間だということに気づきました。

 

広告主さんのサイトカラーがピンクだったらピンクのテンプレート、

ブラック基調だったらブラックのテンプレートなど

広告主さんのサイトに合わせたカラーをテンプレートで使用することには全く問題ありません。

むしろ商品のパッケージの色合いなどでサイトがきれいに見えることもあるでしょう。

 

もしそれでも迷ってしまったり、サイトデザインのセンスに自信のない方は、基本的に青色のテンプレートにすることをおすすめします。

 

青色というのは人間の心理状態に訴えかけ、心を落ち着かせる効果があると言われています。

逆に赤色はというと、気持ちを興奮させ、アドレナリンを分泌し、心を高ぶらせる効果があります。

 

では私たちが何気なく使っているインターネットサービスはどうなのでしょう?

 

Yahoo、Google、Twitter、Facebook・・・・・

 

ログイン画面はどうでしょう?

リンクの色はどうでしょう?

 

すべて青色に統一されていると思いませんか?

 

そうなんです。

インターネットの世界では青色を使用することが一般的になっているのです。

つまり、私たちの目は青色に慣れてしまっているのです。

 

サイトデザインのセンスが気になる方は、まずは青色を使用しましょう。

サイトがしまってみて、まともに見れます。

それは私たちが普段から使い慣れている大手サービスが青色を使用しているからです。

 

サイトがしまって、きれいに見えるだけでなく、心を落ち着かせる効果もあるので、購買心理を冷静に判断させることも可能です。

 

ですので、今後サイトを作成する際に悩んでしまう方は、青色というのを頭の片隅に置いておくとよいかもしれませんね。

 

 

KYOKOのYou Tubeチャンネル登録はこちら


http://urx.mobi/xzf5

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アフィリエイトサイトの訪問者を飽きさせない装飾の小技

凝りに凝ったデザインは必要ない!?についての講義~ノウハウ編~