凝りに凝ったデザインは必要ない!?についての講義~ノウハウ編~


 

 

 

今日は、凝りに凝ったデザインは必要ない!?についての講義~ノウハウ編~ をお送りしたいと思います。

 

サイトアフィリエイトをするにはサイトや記事を作ります。

その際に文章や写真を入れると思います。

私はサイトアフィリエイトを始めた時に、このデザインについて結構悩んでいました。

すごく自信がなかったんですね・・・

だって素人ですもん。

 

文章はなんとなくリライトしたり、構成を練るのは好きでしたが、デザインは・・・

結構気が引けました。。。

 

しかし、サイトや記事を増やしていくにつれ、凝ったデザインは必要ないのでは?

と思うようになってきました。

 

プロの写真家やデザイナーの方がサイトを作ればそれはもう、素晴らしいものが出来上がるでしょう。

しかし、サイトに訪れる訪問者の方はそのデザインだけを見て、商品を購入しようと決めているのでしょうか?

サイトがきれいだから買おうと思ってもらえているのでしょうか?

 

一概にそうだとは言えないでしょう。

 

確かに汚いよりは綺麗なほうがよいに決まっています。

見づらいよりは見やすいほうがよいです。

 

私は凝りに凝ったものでなくても、ある程度で良いと考えています。

 

しかし、文章に関しては、少し頭を使います。

それは「わかりやすい文章」を心がけているからです。

わかりやすい文章というのは、医者やその道の専門家が読まないとわからない小難しい文章ではありません。

小学生が読んでもわかるレベルのことを言います。

小学校の教科書のようですね。

 

誰もが読んでもわかるレベルの文章構成を意識します

 

 

あと、サイト構成やパターンなんて最初からどうやって書いたらよいかわからない・・・

という方も多いでしょう。

私が一番最初にやっていたことは、自分が選んだキーワードで検索をかけて、

上位表示しているサイトを研究することです。

上位表示しているということは、それなりの理由があります。

 

コンテンツ内容、サイト構成、内部SEO、外部SEO・・・

色々な要因が考えられます。

 

うまくいっている人のサイトを真似することからはじめてみるのも大事です。

この真似をするということは、全てコピーするということではありません。

構成や作りを真似するということです。

 

そうすることで自分のオリジナリティあふれる構成やパターンが見つかるでしょう。

 

 

色々とお話してきましたが、やはり一番大事なのは、

訪問者の方が行動を起こすには何が必要なのかを考えることです。

 

アフィリエイトは訪問者の心が命です。

常に追求していかなければいけないことだと感じています。

 

 

KYOKOのYou Tubeチャンネル登録はこちら

↓ ↓ ↓


http://urx.mobi/xzf5

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サイトデザインは青基調にする!人間の心理に訴えかえるカラー~ノウハウ編

アフィリエイトサイトの訪問者を飽きさせない装飾の小技