ネット以外にもアンテナを張れの講義~競争相手が少ない市場で稼ぐ基本~ノウハウ編


 

 

 

今日は、「ネット以外にもアンテナを張れ」ということについてのお話です。

 

アフィリエイターというお仕事は、基本的にパソコンで作業をしていきます。

すると必然的にパソコンの前に長い時間拘束されます。

パソコンに向かうということはインターネットを使います。

もちろん最新の情報がいち早く入手でき、様々なニュースや話題に触れることになります。

 

・何が今、話題になっているのか?

・何が人気なのか?

・何が売れているのか?

 

インターネット以外にアンテナを張ることは非常に重要になってきます。

 

ではインターネット以外というとどんなところをイメージするでしょうか?

 

例えば、テレビ、新聞、雑誌、電車、バス・・・・

なんかがあげられますね。

 

インターネットには載っていない情報が結構見つかるものです。

インターネットしか見ていないとリアルな現実が見えなくなってきてしまいます。

 

私たちアフィリエイターは「キーワード」というワードを頻繁に使用します。

アフィリエイトを知らない方からすると、「キーワード」と聞いてもピンとこないでしょう。

「キーワード」というものを意識している時点で、一般の方とは見方が異なっています。

 

アフィリエイターしか使わないキーワードは結構多いんです。

私は自分の周りのアフィリエイトを知らない人のスマホ検索履歴を見せてもらったことがあります。

すると私たちアフィリエイターとは決定的に違うことが見つかりました。

 

それは検索の仕方が「話し言葉」だということです。

例えば「販売店」というキーワードはアフィリエイターであればよく見慣れたキーワードです。

 

しかし一般の方はあまり販売店という言葉は使用しないのかなと思ったりもします。

(虫眼鏡キーワードには出ているのでクリックはされています)

 

スマホの検索履歴を見せてもらったときは

「どこに売ってる?」

「どこで買える?」

という話し言葉調のものが多かったのです。

 

このことに気が付いたのもずっとパソコンの前に張り付いていてはわからなかったことなのです。

少し視点を変えて、パソコンから離れることでわかる事実もあるんですね。

 

 

また、今まさにこの瞬間に旬になっている話題でサイトを作ることも競争相手が少ないので非常に稼ぎやすい市場になります。

私は毎期、ドラマをなにかしら見ています。

 

私の実際に起きた事例をあげます。

私があるドラマを見ていて、ある女優さんが持っているカバンがどこのブランドもので、どのくらいの値段なのか?というのがツイッターなどで話題になっていました。

私もそのドラマをリアルタイムで見ていたので、気になってはいました。

 

試しにサイトでも作ってみるかと、ASPを見てみるとそのブランドの案件があったので、ペラサイトでさくっと作ってみました。

するとそのサイトから収益が発生し、稼ぐサイトへと変化したのです。

 

インターネットばかりしてパソコンに張り付いていてはわかりえなかった情報でサイトをいち早く作ったことですぐに収益化につながったのかなと思っています。

 

毎日パソコンに向かっていると非常に疲れます。

リフレッシュも兼ねて、インターネット以外のところで情報に触れあってみるのも手かもしれませんね!

 

KYOKOのYou Tubeチャンネル登録はこちら

↓ ↓ ↓


http://urx.mobi/xzf5

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ゆとり世代はチャレンジ精神がない?ネットビジネスをやめる人とは?

クズから稼げるアフィリエイターに成りあがるために必要だった1つのこと

アフィリエイトで劇的に稼ぐ方法|稼げない人の思考はコレ

アフィリエイト作業していない時の方がよっぽど疲れる

長期的な成功者は徹夜をしない|アフィリエイトで成功するには

アフィリエイトを無料(タダ)でやることに潜むリスクとは