税金編スタート!収入と所得の違いの講義~アフィリエイターに必要な税金の知識


 

 

 

いよいよ【税金編】がスタートしました!

 

ネットビジネスをしているアフィリエイター、フリーランスの方というのは

自分で税金を計算して、国に申告をしなければいけません。

 

その際に、難しい用語が並んでいて、頭が痛くなってしまった方もみえるのではないでしょうか?

 

私もそうでした。

しかし、アフィリエイトで稼ぎたいと最初から考えているのであれば、

ノウハウ以外にも自分の身の回りをしっかりと理解し、

手続きの方法などを覚えておく必要があります。

 

本日は、基礎中の基礎である

「収入と所得の違い」についての講義となります。

 

収入=入ってくるお金全部

つまり、総額になります。

その際、手数料は含んでいません。

 

所得=収入から諸経費を引いた額

つまり、手元に残るお金です。

 

例えば、

10万円の収入があるアフィリエイターがいたとします。

アフィリエイト(事業)をするにあたって、

サーバー代やドメイン代などに2万円投資をしました。

 

すると、手元に残るお金は8万円となります。

 

2月、3月に確定申告をする際に必要となるのは、

この8万円。

つまり、所得ということになります。

 

税金の計算は、所得(今回は8万円)をベースにして、税金の計算が変わってきます。

 

 

次に、収入と所得と似た意味合いで使用される言葉で

売り上げと利益という言葉があります。

 

簡単に説明すると、

収入=売上

所得=利益

となります。

 

根本的には異なった意味なのですが、意味合い、概念は同じとなります。

 

概念は同じでも税金の世界では違った意味の単語ということも理解しておく必要があります。

 

収入と利益というのは、税法上の単語

売り上げと利益というのは、会計上の単語

となります。

 

この単語の意味合いや概念、使用方法などを頭の片隅に入れておかないと

実際に自分が税金の計算をしたり、申告をする際に

「これどういう意味だっけ?」

「何をしたらよいかわからない」

ということにもなりかねません。

 

アフィリエイター、ネットビジネスをされている方、フリーランスの方は

所得がいくらなのかというところにフォーカスをして、

税金の計算をしていくことが重要になります。

 

 

 

KYOKOのYou Tubeチャンネル登録はこちら

↓ ↓ ↓


http://urx.mobi/xzf5

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

給与所得者と事業所得者の決定的な違い~知らないと大損?【税金編】