アフィリエイト 稼ぐ


ネットビジネスの1つであるアフィリエイトは、「月収100万円」などやればやるほど稼げる可能性が出てくるところが魅力といえます。

しかし現在では月に数百万円を稼ぐアフィリエイターでも、アフィリエイトを始めた当初は月収が0だったということはよくある話です。

アフィリエイトでお金を稼ぐということは、誰でもできるほど簡単なものではありません。

しかし、アフィリエイトで稼ぐノウハウをしっかりと理解し、コツコツと記事を積み重ねていくことで誰でも稼げる可能性は十分にあります。

アフィリエイトで稼ぐコツは、できるだけ早く報酬を発生させてどんどん次のステップにすすめるようにモチベーションをあげていくことが大切です。

そこで今回は、アフィリエイト初心者ができるだけ最短で効率よく稼ぐためのノウハウについて詳しくみていきましょう。

初心者が稼ぎやすいアフィリエイトの種類

冒頭でも説明した通り、アフィリエイトで稼ぐためにはアフィリエイト自体を継続していくことが大切です。

自分のサイトを立ち上げても、報酬が発生する前に記事の執筆をやめてしまえば収益が発生しないまま終わってしまいます。

アフィリエイトを始めて一番苦しいのが、記事を執筆してもなかなか報酬が発生しない時期です。

アフィリエイトに対するモチベーションを長く維持するためにも、できるだけ早く報酬を発生させる収益化させることが重要になってきます。

そこでアフィリエイト初心者がまず取り組みたいのが、「初心者でも比較的稼ぎやすいアフィリエイト」です。

初心者でも稼ぎやすいとはいっても、記事の執筆を始めてすぐに安定して報酬が発生する訳ではありません。

しかし、最短での報酬発生は狙いやすいといえるでしょう。

初心者が稼ぎやすいアフィリエイトの種類には、以下のようなものがあります。

自己アフィリエイト

アフィリエイトの中でも一番難易度が低いのが、自己アフィリエイトです。

自己アフィリエイトとは、自分の提携している広告のリンクタグを自分で踏んで商材を購入または契約し、成功報酬を発生させるという方法になります。

この方法を上手く利用すれば、10万円程度はアフィリエイトで稼ぐことも可能です。

ただし自己アフィリエイトの場合には、何度も同じ案件に申し込みを行うことはできません。

自己アフィリエイトはASP登録後1つの案件につき1回程度しか使えない方法ですが、報酬を発生させる最も簡単な方法といえるでしょう。

ブログアフィリエイト

自己アフィリエイトは、アフィリエイトの中でも比較的簡単に報酬を発生させることができますが、継続的に稼ぐことはできません。

継続して安定的に報酬を得るためには、やはり第三者に報酬を発生させてもらう必要があるのです。

第三者に広告のリンクタグを踏んでもらうには、まずは自分のサイトに訪れてもらうことが重要になります。

そして、アフィリエイト初心者がアクセス数を集めやすい方法の1つが、ブログアフィリエイトです。

ブログアフィリエイトとは、ブログを開設してアフィリエイトを行う方法のことを指しています。

ブログアフィリエイトは基本的にジャンルに特化したものというよりも「自分の好きなことをブログ記事として書く」というのが大きな特徴です。

そのため「日々の出来事」を書いてもいいですし、「家事・育児」などの大きなテーマを決めて執筆していくこともできます。

自分の好きなことや日々の出来事などを前面に押し出してサイト作りができるため、自分の得意なコンテンツで記事を書きやすいのが特徴です。

ただし、サイト内に掲載できる広告は自動広告であるGoogleアドセンスが多くを占めています。

よって広告の成果報酬単価は、ASP広告を貼り付けているサイトアフィリエイトに比べて低めの設定になってしまうのです。

成果報酬単価は低めですが、ブログ収入だけで月に100万円を超えるというブロガーも存在します。

サイトアフィリエイト

ブロガー自身が自分を売り込んで収益を上げていくスタイルなのに対し、サイトアフィリエイトは情報を提供する形のサイト作りになります。

たとえば、スキンケアのお悩みに関するサイトやダイエット情報を提供するサイトなど専門的な分野に特化しているのが特徴です。

またブログ執筆者自身が前面に出ていないものが、サイトアフィリエイトといえるでしょう。

あくまでも読者のお悩みを解決したり、有益な情報を提供し広告リンクを踏んでもらうことが目的となるサイトが多くなっています。

そのため報酬単価の高めなASPの広告などを貼りやすく、ブログサイトよりも高額報酬を目指すことが可能です。

ASPの広告には、物販系から情報商材系まで数多くのジャンルが存在します。

ASPが提携している広告の場合には、1件あたりの報酬が高単価なものも多いため月に100万円以上の収益も狙うこともできるでしょう。

Googleアドセンスアフィリエイト

ブログアフィリエイトにもサイトアフィリエイトにも貼り付けやすい広告が、Googleアドセンスを利用したアフィリエイトです。

Googleアドセンスとは、検索エンジンなどでもお馴染みのGoogleが提供する広告配信サービスのことを指します。

Googleアドセンスのリンクタグを自分のサイト内に貼り付けることで、Googleがサイトの内容に合った広告を自動配信してくれるという仕組みです。

Googleアドセンスを利用する一番のメリットは、何と言っても自分で広告を選定する必要がないという点でしょう。

Google側がサイトに合わせて広告を配信してくれるので、執筆者側が広告に合わせて記事を執筆する必要がありません。

そのため多くのブロガーがGoogleアドセンスを利用していますが、アフィリエイトサイトの中にGoogleアドセンスを紛れ込ませている人もいます。

また通常のASPで提供される広告の場合、リンクタグをクリックしそこから商材を購入・契約することで報酬が発生する「クリック報酬」というしくみです。

一方のGoogleアドセンスの場合には、広告をクリックするだけで報酬が発生します。

報酬が発生するためのハードルが低い分、Googleアドセンスはアフィリエイト初心者でも報酬を発生させやすいといえるでしょう。

ただし、1件発生あたりの報酬は数円〜数百円程度です。

1件あたりの報酬が低い分、サイトにアクセスしクリックしてもらう回数をある程度増やさなければ、まとまった報酬に繋がりにくいというデメリットがあります。

楽天Amazonアフィリエイト

楽天Amazonアフィリエイトとは、大手ネットショッピングモールである楽天市場やAmazonの商品を紹介し、報酬をもらうタイプのアフィリエイトです。

楽天Amazonアフィリエイトは、商品となるモノを売るタイプの物販系アフィリエイトと呼ばれています。

ASPなどに比べて紹介できる商品が多く、自分が実際に利用しているものなども気軽に紹介しやすいのが特徴です。

そのため専門性に特化したサイトではなく、雑記ブログのようなタイプのサイトでも商品を紹介しやすくなっています。

1件あたりの報酬単価は紹介する商品などにより異なりますが、商品に対する報酬の割合は以下の通りです。

  • Amazonアソシエイト…購入単価の3〜10%
  • 楽天アフィリエイト…購入単価の1%〜

たとえば楽天アフィリエイトの報酬が購入単価の1%の場合、1000円の商品購入で発生する報酬は10円になります。

ASPよりも紹介できる商品の幅が広い分、比較的1件あたりの成果報酬は低めになる傾向があるのです。

しかし商材を選べる点数が多いという部分からも、比較的報酬をあげやすいタイプのアフィリエイトだといえるでしょう。

アフィリエイト手法別稼ぐコツ

稼ぎやすいアフィリエイトの種類がわかったところで、実際にアフィリエイトで稼ぐコツを手法別にみていきましょう。

ここでは先ほど説明した稼ぎやすいアフィリエイトの種類別に、稼ぐための手法を説明していきます。

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトは、自分で広告リンクタグを踏んでアクションを起こし、報酬を発生させる必要があります。

しかし、自分で広告のリンクタグを踏んで報酬を発生させるには、商材の購入・契約費用がかかるのでは?と思う人もいるでしょう。

確かに報酬を発生させるには、広告を経由して何かを購入しなけばいけない商材も多くなっています。

しかし、無料で報酬を発生させる方法もあるのです。

たとえばクレジットカードやFX取引に関するアフィリエイト広告は、クレジットカードであれば入会、FXであれば口座開設が報酬発生の条件となっています。

クレジットカードの入会もFX口座の開設も、初期費用がかかるものではありません。

また年会費無料のクレジットカードを選べば、カードを所持したままでも余計な経費がかかることはないでしょう。

費用のかからないアフィリエイトでも1件あたり数千円の報酬がもらえるものが多くなっており、上手く利用すれば10万円ほどの報酬を生み出すことも可能です。

費用の発生しないアフィリエイトリンクを厳選し、報酬を発生させていきましょう。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは先ほども説明した通り、Googleアドセンスなどの比較的報酬単価の低い広告を利用することになります。

ブログアフィリエイトである程度の報酬を得るためには、サイト自体のアクセス数が重要になってきます。

そのブログを運営しているブロガー自体にファンが付きやすいという特徴があり、ブログを更新するたびにチェックしてくれる人も増えるでしょう。

また面白い良記事を書けば、興味を持った人たちがSNSなどで記事をシェアする可能性も高くなります。

このようなことからもブログアフィリエイトでは、ファンを付けてPVを伸ばしやすいという点がメリットです。

また、アフィリエイト専門サイトとは異なりブログ名自体が有名になれば、訪問者がブログをブックマークして更新のたびに記事をチェックしてもらえる可能性も高くなります。

さらに自分のファンが増えることで、将来的にメルマガなど発信方法を枝分かれさせることもできるのです。

ただし、紹介する広告の専門性にかける部分もあるので、基本的には後に説明するアドセンスなどの広告収入が頼りになるでしょう。

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、ユーザーにとって役立つ情報記事をコツコツと執筆していけるかどうかがカギとなります。

執筆者自身が表に出ないため、ブロガーとして知名度をあげたいという人には不向きなタイプのサイトです。

しかしユーザーに役立つ情報を提供していくことが目的となっていますので、必然的にジャンル特化型情報系のサイトとなります。

そのため広告提供元の媒体であるASPとの契約も、ブログアフィリエイトに比べて利用しやすいといえるでしょう。

記事を読むことでユーザーの悩みを全て解決できるようなサイトを作成していくことで、アクセス数を増やしていくことができます。

まずはYahoo知恵袋などを利用して、ユーザーがどんな悩みを持っているのかをリサーチし、ユーザーに役立つ記事作りをしていくことが大切です。

さらに検索エンジンに上位表示させアクセス数を伸ばすためのSEO対策なども行う必要があります。

Googleアドセンスアフィリエイト

アドセンスアフィリエイトの稼ぎ方は、とにかくサイトへのアクセス数が必要になります。

広告自体はGoogle側が自動で配信しますので、詳細な広告内容をアフィリエイター自身が選ぶことはできません。

そのためできるだけ多くの人にGoogleアドセンスアフィリエイトの広告を見てもらい、クリックしてもらうことが重要になります。

また、サイト内の広告を設置する場所も非常に重要です。

ブログやアフィリエイトサイトによっても有効な設置場所は異なりますので、一概にどこに貼るべきとはいえません。

まずは有名ブロガーのサイトなどをチェックし、どこにアドセンス広告を貼り付けているのかを参考にしてみるとよいでしょう。

楽天Amazonアフィリエイト

楽天Amazonアフィリエイトは、膨大な商品数を誇るネットショップモールの中から商品を紹介していく手法となっています。

さまざまな商品が選べることから、アフィリエイト初心者の場合は商品を売ることだけにフォーカスしてしまいがちです。

しかし、商品を売るための記事ばかり書いても、ユーザーが簡単にクリックしてくれることはありません。

ユーザーは悩みを解決したいなど何かを求めて検索をし、サイトにたどり着くことがほとんどです。

まずはターゲットを絞り、そのターゲットに合うような役立つ情報を提供した上で、アフィリエイトの商材を紹介していくことが重要になります。

たとえば「ランニングマシーン」を売りたいのであればどんな人がターゲットになるのかを考えてみましょう。

ランニングマシーンを求めて検索する人は、ダイエット中の人や日頃から運動不足を感じている人が多いはずです。

このようなターゲットの悩みに寄り添いながら、問題解決に繋がる情報を提供し、商品を紹介していくとよいでしょう。

王道サイトアフィリエイトで月10万稼ぐ手順

さまざまなジャンルがある中でもアフィリエイトの王道といえば、やはりサイトアフィリエイトです。

ここでは実際に、王道サイトアフィリエイトで月10万円を稼ぐ手順をみていきましょう。

スモールワードを拾っていく

アフィリエイトを学んでいくと、必ずといっていいほど「SEO対策」という言葉にぶつかります。

そもそもSEO対策とは、Googleなどの検索エンジンの検索結果で自分のサイトを上位表示させるための対策です。

検索エンジンを利用して、ユーザーが自分のサイト記事にたどり着くためには、何かしらの検索キーワードを使って検索していますよね。

この検索ワードには、大きく分けて「ビッグワード」「ミドルワード」「スモールワード」と呼ばれるものがあるのです。

「ビッグワード」「ミドルワード」「スモールワード」は、それぞれ検索ボリュームのことを指しています。

「ビッグワード」は純粋に検索数の多いワードを指し、「スモールワード」は検索数の少ないワードを指しているのです。

たとえば検索数の多い「ダイエット」というワードはビッグワードに含まれます。

次に「ダイエット レシピ」などになると、ダイエットというワードよりも検索数は少なくなるので、ミドルワードに含まれるでしょう。

さらに「ダイエット レシピ こんにゃく」などになれば、さらに検索数は減るのでスモールワードに含まれます。

ビッグワードである「ダイエット」で検索上位を目指すのは、至難の技だといえるでしょう。

ビッグワードは、個人サイトが検索上位に来ることは少なく、企業や組織などのサイトがひしめき合っているためです。

しかし競争率の低い「ダイエット レシピ こんにゃく」などのスモールワードを拾っていくことで、検索上位に上がる記事を増やすことができます。

スモールワードで検索上位記事をコツコツ増やして、結果的にミドル・ビッグキーワードでも検索上位が目指せるのです。

3語キーワードでアクセスを集める

スモールワードの具体的な活用法として、基本的に3語キーワードでアクセス数を集めることをおすすめします。

3語キーワードとは先ほどあげたスモールワードである「ダイエット レシピ こんにゃく」のような3語から成り立つの検索ワードです。

別名ロングテールとも呼ばれており、キーワードが複数になれば検索意図がより具体的になっていきます。

そのため検索数としては少ないものの、少数ユーザーの求めている内容を提供しやすくなり満足度を高めることができるのです。

また3語キーワードは検索数が少ない分、ライバルサイトが少ないこともメリットとなっています。

ライバルが少ないため記事自体もしっかり読まれやすくなり、結果的にアフィリエイトリンクも踏まれやすくなるという効果があるのです。

テーマに沿った記事を増やす

テーマに沿った記事を増やして、サイトの専門性を高めるというのもアフィリエイトで稼ぐコツの1つといえます。

Googleなどの検索エンジンでキーワード上位表示を狙うためには、サイト自体の専門性の高さや需要の多さ評価されるためです。

「専門性が高い・需要が多い=検索しているユーザーのお悩みをより解決できるサイト」だと評価されやすくなります。

たとえば色々なダイエット法をテーマに紹介しているサイトであれば、検索エンジンは「ダイエットに関するサイト」だと認識するでしょう。

ダイエットという「テーマ」に沿って記事を執筆していくことで、このように検索エンジンからの評価を高めることができるのです。

質の良いテーマに沿った記事をサイト内に増やしていくことで、検索エンジンからの評価が上がり、結果として検索上位を狙いやすくなります。

ある程度の記事数になってきたら、そのジャンルのまとめ系記事などを執筆して、検索エンジンに対するサイト評価をあげることも狙えるでしょう。

1記事1keyword1answer

テーマに沿った良質な記事を作っていくためには、ユーザーの検索意図を汲み取りユーザーの求める答えを出していく必要があります。

たとえば「ダイエット レシピ 豆腐」などで検索をするユーザーがいる場合、求めているのは豆腐を使ったダイエットレシピを紹介している記事です。

「ダイエット レシピ 豆腐」と検索する人は、ダイエットのレシピランキングの記事を求めて検索していませんよね。

「ダイエット レシピ 豆腐」で検索する人を満足させるためには、豆腐を使ったダイエットレシピ集を紹介する方が満足度が高くなります。

良質な記事を作るためには、「ダイエット レシピ 豆腐」というキーワードに対し、「豆腐を使ったダイエットレシピ集を紹介する」という1つの答えに集中することが大切です。

ユーザーが検索してくるキーワードに対し、どのような答えを求めているのかを的確に掴んでいくことがポイントとなります。

ユーザーの気持ちになって記事を書く

自分の管理するサイトでは、基本的に自分の好きな記事を書くことも可能です。

しかし自分の好きなことだけを書いたような自己満足の記事では、サイトに訪れる人は増えません。

サイトのアクセス数を増やすためには、訪れたユーザーにとって有益な情報を提供していくことが重要です。

そのためにもユーザーがどのような悩みを持っていて、どのような解決法があるのかなどの情報をより具体的に提供していく必要があります。

たとえば「ダイエット レシピ こんにゃく」というキーワードで検索したユーザーはどのような悩みを持っているでしょうか。

「こんにゃくを利用したダイエット効果のあるレシピが知りたい」と思っている人が検索している可能性が高いですよね。

このような場合、こんにゃくを使ったダイエットに効果的なレシピをいくつか紹介していく記事を書くことができるでしょう。

またこんにゃく料理で得られるダイエット効果などについて紹介するのも効果的かもしれません。

実際にこんにゃく料理で得られたダイエット効果の口コミなどを載せればさらに効果があるでしょう。

このように相手のお悩みを想像して、どのような情報を提供するべきなのかを考えてみることをおすすめします。

ライバルサイトより記事を書く

ミドルワードやスモールワードを狙っても、ライバルサイトがすでに同じキーワードの上位表示を狙って記事を書いていることもあるでしょう。

特定のキーワードで上位表示を狙うためには、ライバルサイトよりも良質な記事を増やすというのがポイントです。

先ほども説明した通り検索エンジンで上位表示させるためには、専門性が重要になってきます。

そして検索エンジンに「このサイトは専門性がある」と判断されるためには、記事の質と記事数が重要なポイントです。

そのため、良質な記事をライバルサイトより多く執筆することで、検索順位をライバルサイトよりも上げられる可能性があります。

その結果、ライバルサイトよりもアクセス数が増えアフィリエイトで稼げる可能性が高くなるのです。

ミドルキーワードを狙う

スモールキーワードである程度の記事数が出来上がってきたら、ミドルキーワードでの記事作りにもチャレンジしてみましょう。

ミドルキーワードとは、「スモールキーワードを拾っていく」の項目でも説明した通り、ビッグキーワードとスモールキーワードの中間です。

もっと具体的に言えば、スモールキーワードのように複数のワードで検索されている検索数や競合数にある程度ボリュームのあるキーワードを指します。

これまで少数の人にヒットする記事として、スモールワードを狙って記事作りをしてきました。

しかし、数十記事〜100記事ほどスモールキーワードの記事が貯まってきたら、ミドルキーワードもしっかり狙っていきましょう。

スモールキーワードでの実績があればサイト自体の信用があるため、ミドルキーワードでも検索上位を狙うことが十分に可能です。

1記事に対するアクセス数がスモールキーワードよりも多くなりますので、1記事でより大きな収益を生み出せる可能性があります。

2語キーワードで報酬加速

具体的にミドルキーワードで狙っていきたいのが、2語キーワードです。

2語キーワードとは、「ダイエット レシピ」のように2つの言葉で成り立つキーワードのことを指します。

「ダイエット」だけで検索順位を狙えばビッグキーワードになるため、検索数は膨大ではありますが、競合の数も膨大です。

しかし「ダイエット レシピ」で検索することにより、「ダイエット」よりもある程度ターゲットを絞ることができます。

また「ダイエット レシピ 豆腐」などよりも検索数が多く、執筆できる範囲も広がるため、より多くのユーザーに閲覧してもらえる可能性が高くなるでしょう。

SNSで拡散する

さらにアクセス数の増加を加速させるのであればSNSをビジネス利用し、自分のサイトに流入してもらうという方法もあります。

TwitterやInstagram、FacebookやLINE、Youtubeなどが利用できますね。

SNSによって、画像、動画、文章など得意とする分野が異なります。

たとえば、ダイエットレシピに特化したサイトであれば、Instagramを利用して魅力的なダイエットメニューを画像で紹介していくこともできるでしょう。

またYoutubeを利用して、動画で料理の手順を紹介していくこともできます。

自分のサイトがどのような特徴を持っているのかによって、利用するSNSを使い分けていくことが効果的です。

このようにサイト公開をしたらSNSを連動させることで、より短期間でアクセス数アップが期待できます。

ツールを使って効率化する

これまで、アフィリエイトのタイプや実際の記事の書き方などについて説明してきました。

しかし、実際にアフィリエイトを始めた人が一番最初に壁にぶつかるのは、サイトの骨組み作りではないでしょうか。

アフィリエイトはPCさえあれば気軽に始められるものですが、ある程度のHTMLやCSSなどに関する知識がある方がスムーズです。

全くの初心者がHTMLやCSSなどを覚えるためには、ある程度の時間が必要になります。

しかし、すでに登場しているツールを利用することで、HTMLやCSSなどサイト作りの基本的な知識がない人でも簡単にサイトが作れる方法があるのです。

ここでは、アフィリエイトを効率化するために利用できるツールをいくつか紹介していきます。

サイト作成効率化にはシリウス(SIRIUS)が必須

シリウス(SIRIUS)は、サイトやホームページの作成ソフトです。

初心者でも簡単に利用できるソフトとなっており、HTMLやCSSなどの知識が全くない人でも手軽にサイト作成ができるようになっています。

また、画像制作ツールやサイトに利用できる素材なども豊富に入っているので、画像素材などを他から入手する手間もありません。

これからアフィリエイトを始めたいという初心者でも、挫折することなく簡単にサイト作りができ、すぐに記事執筆をスタートさせることができます。

テキストツールTeraPad

TeraPadは簡単に言ってしまえば、文字を書くためのツールで、Windowsの「メモ帳」などと同じタイプのツールです。

実際にサイト作成をする上でHTMLやCSSを書き起こすために、メモ帳などのテキストエディタを利用しているという人もいるでしょう。

しかしメモ帳などのサイト編集に特化していないテキストエディタの場合、効率よくHTMLなどの編集を行うことができません。

 

テキストツールTeraPadは、サイト制作をするためのテキスト編集において優れた機能の多いテキストエディタです。

たとえばサイト作成時にエラーが起きた場合、どの部分でエラーが起きているのかを視覚化して教えてくれます。

またHTMLやCSSをはじめJavaやPHPなど、さまざまなファイル編集ができるようになっており、幅広く利用することが可能です。

またフリーのテキストエディタですので、無料でダウンロードし利用することができます。

コピペツールクリボー(Clibor)

ブログやアフィリエイトサイトで記事執筆をしていると、何度も同じ文章や言葉を執筆することがあるでしょう。

また同じようなワードを何度も「Ctrl」 +「C」でコピーし「Ctrl」 +「V」で貼り付けている人もいますよね。

そんな人におすすめできるツールが、「コピペツールクリボー(Clibor)」です。

コピペツールクリボー(Clibor)は、一度コピーしたものをクリップボードに履歴として残せます。

このクリップボードは記事執筆中にポップアップで呼び出すことができ、選択するだけで簡単に文中に貼り付けることが可能です。

記事執筆の効率化を図るのであれば、オススメの無料ツールといえるでしょう。

成約率を高めるサイトデザイン 

アフィリエイトサイトの成約率を高めるためには、記事の内容と同様にサイトのデザインも重要です。

閲覧しにくいサイトデザインやあまりに時代遅れなサイトデザインでは、どんなに記事の内容がよくてもサイトからの離脱率が高くなってしまいます。

アフィリエイトサイトの成約率を高めるためには、見やすくユーザー閲覧者の共感を得やすいサイトデザインを行うようにしましょう。

おすすめwordpressテンプレート7選

多くのアフィリエイターが利用している、サイト制作のためのソフトがWordpressです。

アフィリエイトを始めるのであれば、無料ブログを利用するよりもWordpressを利用する方がSEOの面や広告掲載のしやすさなどの観点から断然おすすめになります。

WordPressでは、サイトの大まかなデザインを決めるテンプレートを複数存在し、国内のものから海外のものまで利用可能です。

またテンプレートには、無料で利用できるものから有料のものまで選ぶことができます。

ちなみにWordpressを利用するのであれば、事前にエックスサーバーなどの有料サーバーをレンタルし独自のドメインを取得しておいてください。

それでは、アフィリエイトにおすすめできるWordpressのテンプレート7選を見ていきましょう。

賢威

価格:24800円(税込)

賢威は京都のWEBマーケティングチームである「WEBライダー」が開発している国内のWordpressテンプレート商品です。

有料テンプレートですが、WEBマーケティングに精通したWEBライダー式のSEO対策を学ぶことができ、サイト作りには強力なサポートが付いてくるのが特徴となっています。

そのため「テンプレートのみ」を購入するというよりは、SEOのノウハウも一緒に購入できる商品といえるでしょう。

SEO対策をしっかりサポートしてもらいながら、サイト作りを行いたいという人にはおすすめです。

ATLAS

価格:9800円

国内の有料テンプレートとして、ATLASは多くのアフィリエイターに利用されています。

ATLASには余計なサイトデザインや装飾がないため、シンプルで見やすいサイトスタイルに向いているテンプレートといえるでしょう。

操作に関しても、マニュアルなどを読まず直感的に操作しやすくなっていますので、作業スピードの向上も期待できます。

また、「ランキング」や「会話風吹き出し」なども投稿画面からボタン1つで作れる優秀なテンプレートです。

TCD

価格:10000円〜20000円前後(テーマにより異なる)

他と被らないデザイン重視のサイトを作りたいという人は、TCDを検討してみると良いでしょう。

TCDは国内の有料テンプレートで、目的別に豊富な種類からテーマを選ぶことができます。

スタイリッシュなサイトを作りたい人や、「美容」「ダイエット」「ファッション」などのジャンルにぴったりなテーマを探している人にはおすすめです。

国内有料テンプレートの中でシェア率No1と人気のあるテンプレートになっています。

ALPHA

価格:19800円(税込)

サイト作りのストレスなく、おしゃれなサイトデザインにしたいという人におすすめなのが国内の有料テンプレートALPHA です。

HTMLやCSSの知識もほとんど必要なく、記事の執筆やテーブルの挿入、カラム数の変更などが自由自在に行えます。

クリック作業とタイピング作業で画像の挿入やサイト自体のアレンジができますので、簡単に見栄えをよくしたいという人にはおすすめのテンプレートといえるでしょう。

ハミングバード

価格:7980円(税込)

アフィリエイターの中でもブログアフィリエイトを行う人に人気があるのが、有料テンプレートのハミングバードです。

ハミングバードは、「誰が作っても美しいサイトを」をコンセプトに作られており、アニメーション効果などにより、初心者でもおしゃれなサイトを作ることができます。

手間をかけずにオシャレなサイトを作り、記事執筆に集中したい人にはおすすめのテンプレートといえるでしょう。

エッジプラスワン

価格:23800円(税込)

「SEO対策をするのが面倒なので、PPCアフィリエイトに挑戦してみたい。」

「Wordpress以外にも、HTMLサイトでアフィリエイトしたい。」という人におすすめなのが有料テンプレートのエッジプラスワンです。

エッジプラスワンは、Wordpressテーマの他にHTMLサイトのテンプレートも用意されています。

現在登場している他のテンプレートはWordpress特化のものが多くなっており、HTMLサイト用のテンプレートが用意されているものは少ないものです。

また、SEOを気にせず広告費を払って検索上位にサイトを表示する「PPCアフィリエイト」に関する優れたテンプレートも用意されています。

通常のWordpressのテーマの他に、HTMLサイト作りやPPCアフィリエイトに挑戦したい人にはおすすめのテンプレートといえるでしょう。

The World

価格:20000円(税込)

アフィリエイトに特化した有料テンプレートといえば、TheWorldです。

TheWorldもエッジプラスワン同様に、HTMLサイトのテンプレートもセットになった数少ない商品となっています。

テンプレート自体は凡用性の高いものが多く、5種類のテンプレートの中からカラムやカラーを柔軟に選ぶことが可能です。

初心者向けの各種マニュアルも付属しているので、初心者でもマニュアルを読みながらサイト作りを行うことができます。

画像加工ソフト

サイト作りをしていく中で、Wordpressのテンプレートを使用しながらオリジナル画像などを挿入していきたいと考えている人もいるでしょう。

そんな人が利用していきたいのが「画像加工ソフト」です。

画像加工ソフトを利用すれば、サイトにアップする画像や挿入するバナー・ヘッダーなどを独自でデザインすることができます。

バナープラス

価格:14700円(税込)

バナープラスとは、直感的な操作で誰でも簡単にヘッダーやバナー作りができる画像加工ソフトです。

初心者でもわかりやすい4つのステップで画像を加工していくので、難しい画像処理が必要ありません。

PhotoshopやIllustratorが使えないという人でも、クオリティの高いバナーやヘッダーを作ることができるでしょう。

ペイント

価格:無料

Windowsに標準搭載されていることも多いのが、Adobeのソフトである「ペイント」です。

ペイントを利用すれば画像サイズを変更したり、画像にテキスト文字を入れたりなど画像編集が行えます。

また色々なブラシ機能などを用いて画像を編集することも可能で、簡単な画像編集を行いたいという人におすすめのソフトです。

まとめ

今回はアフィリエイトで稼ぐための基本的な知識や、記事の執筆方法、さらにアフィリエイトにオススメのテンプレートやソフトを紹介してきました。

アフィリエイトは基本的にパソコン1つで始めることができ、記事数を増やすことでアクセス数を集め報酬を発生させることができます。

まずはアフィリエイトの基本的な知識を学び、必要なものを揃えながらサイトを強化させていくことを目指しましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

アフィリエイトでおすすめのASP・サービス一覧19選を紹介!

NO IMAGE

アフィリエイト 税金

NO IMAGE

アフィリエイト 本

【2018年最新保存版】アフィリエイトの始め方を徹底解説してみた

NO IMAGE

アフィリエイト やり方