【2018年最新保存版】アフィリエイトの始め方を徹底解説してみた


こちらでは、アフィリエイトの始め方についてご紹介していきます!

「ブログで稼ぐ」「サイトで稼ぐ」そういう言葉を耳にしますが、本当にそんなことは可能なのでしょうか。

 

ここに、日本アフィリエイト協議会が2017年にアフィリエイターを対象に行った、月額アフィリエイト収入のデータがあります。

 

こちらの表を見ると、月に1000円以上収入がある人が27.7%と3割もいないことがわかります。平均時間の調査もありましたが、3万円以上稼いでいる人は1000円未満の収入の人に比べて1日の作業時間に2倍以上違いがあるという結果が出ていました。

 

アフィリエイトに取り組む平均時間の調査からわかることは、「稼いでいる人は時間をかけている」ということです。つまり、しっかり時間をかけて運営していけば、月5万円以上~100万円以上までの収入は夢ではありません!

 

アフィリエイトで「簡単に」稼ぐことは難しいです。というよりも不可能といった方が近いかもしれません。今ではかなり稼いでいるアフィリエイターも、初めはほどんと収入にならない中時間をかけて取り組んできています。「初めは収入にならないし、しっかり時間をかけないと成功しない」のがアフィリエイト。それを知った上でも頑張りたい方は、この先読み進めてください。

 

逆に、しっかり時間を割いて継続させていける方は、アフィリエイトで成功する可能性が十分にあります!アフィリエイトでの収入は不労所得に近い状態になりますし、今後月5万円でもそんな収入ができると嬉しいですよね。まずは月5万円稼げるように、アフィリエイトでの稼ぎ方を学んでいきましょう!

 

アフィリエイトの仕組みを解説

アフィリエイトの仕組みを解説

アフィリエイトがどんなものかを簡単に言うと、「自分のサイトで企業の商品を宣伝し、販売するビジネス」のことです。

 

自分のものを販売するのではなく、「紹介するお仕事」ということですね。

 

サイト・ブログアフィリエイトで収入を得る仕組み

収入の仕組みとしては、他人の商品をあなたが自分のブログなどで宣伝して、販売が成立すると仲介手数料を成果報酬としてもらうことができます。

 

「紹介したいものは、なんでも紹介すればいいの?お金はどういう風に発生するの?」という声が聞こえてきそうですが、アフィリエイトサービスプログラム(ASP)と呼ばれる仲介業者に登録するのが一般的です。

 

ASPは、「自分の企業の商品を売りたい!」という企業と、「紹介したい!」というアフィリエイターをつなげてくれます。

ASP

企業としても自分で紹介するよりも、使ってもらって口コミとして紹介してもらった方が、信憑性が増すというメリットがあります。自社の商品をいいものです!というのは当たり前ですもんね。笑

 

アフィリエイターは、ASPから紹介したい商品を選びます。「紹介したいものがあるかな…?」と思うかもしれませんが、Amazonや楽天もASPのような役割をはたしているので、そちらの商品も紹介することができます。Amazonと楽天にないものってあまりないですよね。ですので、あまりにも珍しいものでなければ、多くのものでアフィリエイトは可能だと思います。

 

詳しくは後述しますので、ここではアフィリエイトの対象になる商品がかなりたくさんあるということだけ覚えておいてください。

グーグルアドセンスの仕組み

アフィリエイトには、「成果報酬型広告」と「クリック型広告」の2種類があります。今まで説明してきたような広告リンク先で購入してもらえた場合のみ報酬をもらえるのが「成果報酬型広告」です。

 

ここで、Google AdSense(グーグルアドセンス)のこともご紹介しておきます。グーグルアドセンスは同じアフィリエイトでも「クリック型広告」に該当します。

成果報酬型報酬とクリック型報酬

「クリック型広告」アフィリエイトというのは、自分のサイトに広告を張ることで収入を得ることができる、広告配信サービスです。

 

「成果報酬型広告」のアフィリエイトと何が違うかというと、グーグルアドセンスには以下のような特徴があります。

サイト訪問者によって違う広告が表示される

サイト訪問者によって違う広告が表示される

アドセンスはアフィリエイトと違って、こちらが広告を選ぶことはありません。配置する場所だけこちらで指定して、あとはサイト訪問者に合わせて内容は自動で表示されます。

 

Amazonや楽天などで、「あなたへのおすすめ」が好みを入力したわけでもないのに勝手に表示されますよね?それと同じ要領で、見る人に合わせておすすめの広告が表示されるようになっているのです。

広告が「見られること・クリックされること」によって収益が発生する

アドセンスのすごいところは、広告の商品が売れなくても収益になることです。広告がクリックされるだけ、場合によっては見られただけで収益につながります。

 

収入の単価は1クリック1円~100円ほどと、広告によって単価は大きく違いがあります。(広告元の企業がGoogleにいくらで注文しているかによって、単価が変わるので、アフィリエイター側が正確にどのジャンルならいくらか把握することは不可能)

アドセンスを張るのはどんなとき?

アフィリエイトと違って、アドセンスは基本的に全記事に張るといいと思います。あなたのブログ・サイトにはアフィリエイト以外の記事もありますよね?そういう記事にアドセンスを張ることで、そちらの記事でも収益をつくることができます。

 

アフィリエイトを始めるなら「クリック型広告」のアドセンスも必ず一緒に使っていきましょう!

自己アフィリエイト(セルフバック)とは?

自己アフィリエイト(セルフバック)とは?

ASPサイトによっては、「自己アフィリエイト(セルフバック)」というものがあります。こちらは、「使いたい企業の商品やサービスを、自己アフィリエイトを通じて申し込めば報酬がもらえる」という仕組みになっています。

 

種類としては大きく2種類あります。

①商品を「購入」することで、報酬をもらうタイプ

商品を購入することで報酬をもらえる自己アフィリエイトがあります。具体的には以下のようなものがあります。

  • ○○のご購入で30%キャッシュバック
  • ○○のサービスご契約で、3,000円プレゼント!

このようなものの中にもしほしいものがあれば、こちらから購入したほうがお安く購入することができます。

 

ただ、こちらは「購入」するわけですので、トータルで収入にはなりません。あくまで商品を安く購入できることにとどまります。

「サービスを申し込むだけ」で、報酬をもらうタイプ

「サービスを申し込むだけで報酬をもらえる」タイプの自己アフィリエイトもあります。具体的には以下のようなものがあります。(金額は案件によってまちまちです。参考価格で書きました。)

 

  • 無料会員登録をするだけで、2,000円
  • アンケートに答えるだけで 100円
  • クレジットカードの発行で5,000円
  • FX口座開設で20,000円

 

こちらは購入しなくては報酬が発生しないものに比べて、無料で報酬をもらうことができるので、そのまま収入になります。クレジットカードの発行や、口座開設などは比較的報酬金額が高く、こちらのタイプの自己アフィリエイトだけで10万円ほど稼ぐことは十分に可能です。

 

ただ、自己アフィリエイトは何度も申し込めませんので、継続して収入を得ることはできません。一時的に収入が必要なときには、便利なシステムです。ブログの運営にもお金はかかるので、こちらで経費分のお金を手に入れることも一つの手です!

 

アフィリエイトの始め方|初心者が学ぶ基礎基本

さて、ここまではアフィリエイトが一体どんなものなのか?について書いてきましたが、ここからは実践的なやり方と書いていこうと思います。

 

以下の方法でアフィリエイトサイト運営を始めれば、月5万円は到達可能です。是非少しずつ学びながら実践していきましょう!

まず準備するもの

まず準備するもの

アフィリエイトを始めるときに必要なものは、そんなに多くありません。これはアフィリエイトのメリットですね。必ず必要なのは、以下の2つになります。

アフィリエイト専用アドレス

アフィリエイトを始める際にはASP各社への登録が必要になります。その際、専用アドレスが必要です!フリーアドレスで問題ないので、作っておきましょう。

 

ちなみに、フリーアドレスは3つにわけるのがおすすめです。

  • クライアントとの重要なやりとり(見逃せない内容)を送ってもらう用
  • 登録などに使うアドレス
  • 迷惑メール、宣伝メールを送ってもいい用(自己アフィリエイトなどで、サービスを利用するさいに使うアドレス)

 

使っているとたくさんメールが届くようになりますが、重要なメールが埋まってしまわないように3つに分けるのがおすすめです!

パソコン・ネット環境

これは言わずもがなですが、「パソコン・インターネット回線」は必須です!自分のブログやサイトを運営しなくてはならないからです。

 

逆に、これさえあれば誰でも始めることができるのが、アフィリエイトの利点です。

アフィリエイトの初期投資

必要なモノはそんなにないと書きましたが、実際初期投資はどれくらいかかるのでしょうか?お金がかかるもの3つを書いていきます。

 

①有料ブログ(WordPressなど)なら、サーバー代・ドメイン代

ここでまず、無料ブログを使うか、有料ブログを使うか?という疑問が生まれると思うのですが、アフィリエイトで月5万円以上稼いでいくつもりなら、断然有料ブログがおすすめです。

 

無料ブログと有料ブログの大きな違いは、「サーバーとドメインを自分で用意するか、しないか」です。無料ブログでは運営側により用意されていて、有料ブログでは自分で用意することになります。では、サーバーとドメインはそれぞれどういったものなのでしょうか。

 

■サーバー

サーバーとは、Web上の自分の土地のようなものです。無料ブログではサービス側のサーバーを使うことになるので、土地でたとえると借りた土地の上に家(ブログ)を建てていくようになります。有料ブログでは、自分でサーバーを契約することになるので、こちらも土地で例えますと、土地を所有したうえで家(ブログ)を建てることになります。

 

■ドメイン

ドメインはというと、Web上の住所のようなものです。サイトには、URLが表示されていますよね。「https://○○〇.com」という表記の、「○○〇.com」にあたる部分がドメインです。(.com以外にもドメインもたくさんあります。)

 

アメブロなどだと、「https://ameblo.jp/○○〇」のようにアメブロのドメイン内で記事を書くことになります。お金を払えば、ドメインは自分で好きに設定することができます。

 

■サーバー・ドメインまとめ

なんとなくで大丈夫なのですが、おわかりいただけたでしょうか。

 

無料ブログのように、サーバーとドメインを運営側が用意したもので利用する場合、デメリットがいくつかあります。

 

  • 勝手に広告が張られる。そして張りたい広告が張れない。
  • 何かの拍子にアカウントを削除されるおそれがある(すべてが水の泡)
  • ブログが読まれるようになっても、ドメインが強くなるのは運営側(ドメインが強くなるとアクセスアップが見込めるのに、そのうまみは運営側にもっていかれる)
  • サービス停止の可能性がある
  • 細かいカスタマイズができない

 

一番の不安要素は、「アカウント削除やサービス停止により、蓄積したものが全てなくなる可能性がある」ということではないでしょうか。これから月5万以上稼いでくれるはずのブログを一生懸命つくるのであれば、リスク回避のためにも有料ブログにするべきです。

 

それに、独自ドメインのブログのほうがドメインの力をつけていけるので、長期的にみると稼ぎやすくなります。

 

価格ですが、どこで契約するかにもよりますが、大体以下ほどの出費になります。

 

サーバー代:月500円~1500円ほど

ドメイン代:年間100円~3000円ほど

 

そんなに高いものではないですよね。こちらは長期的に稼いでいくためにも、大切なブログを守るためにも、必要な出費になってきます。

②ブログテーマへの投資

こちらは初めから投資する必要があるわけではありません。もし、初めからデザインにこだわりたいということであれば、有料テーマの購入に費用がかかります。

 

無料テーマから始めても、有料テーマに変えるのはそんなに大変ではないので、いったん無料から初めて、デザインをもっと見やすいものにしたい!と思ったタイミングで有料テーマに変えたのでもいいと思います。

 

値段はテーマにより幅がたくさんありますが、1万円前後のものが多いです。

 

③情報への投資

アフィリエイトで収入を得るためには、様々なノウハウが存在しています。とはいえ、Web上にもかなり価値のある情報はありますし、初めは無料で手に入る情報だけで十分です。

 

そちらである程度理解が深まったら、有料の情報を仕入れていくことも必要になってきます。

初期投資まとめ

ということで、必要最低限はサーバー代とドメイン代です。安いものを選べば、月1000円以内におさめることも可能です!事業を始めるにしてはかなり初期経費が安いですよね。

 

初心者におすすめのアフィリエイト手法

初心者におすすめのアフィリエイト手法があります。それは、さきほども少しご紹介しました、グーグルアドセンスです!

アドセンス【クリック報酬型広告】

アドセンス【クリック報酬型広告】

アドセンスはモノやサービスをおすすめする以外のどんな記事にも設置可能です。きっちりモノやサービスの使用につなげるような記事が書けなくてもいい、という意味では初心者に向きます。(読みたくなる記事を書かないといけないので、もちろんライティング力は必要になりますが)

 

ただ、商品を購入してもらう成果報酬型広告よりも、報酬単価は安くなります。サイト訪問者が広告をクリックしてくれればそれだけで報酬になるので、当然と言えばそうですよね。報酬単価は安いですが、収入につながるチャンスは多いです。

 

せっかくブログ運営をするなら、アドセンスは使っておいた方がいいです!記事が見られるだけで収入になります。

 

さて、アドセンスで広告の張り方ですが、アドセンスの広告を張るには審査に通る必要があります。アメブロやはてなブログなど、独自ドメインを使っていないブログでは審査を受けることすらできません。(2018年4月現在)

 

はてなブログは、PRO版で独自ドメインを取得いればアドセンス申請が可能です。Sewsaa(シーサー)という無料ブログでもアドセンス申請はできますが、スマホで見たときのSeesaa運営側が設置した広告を消すことができないというデメリットがあります。そのあたりを考えても、やはり有料ブログのほうが収益化に向きます。

 

審査を受ける方法は、公式サイト(https://www.google.co.jp/adsense/start/#/?modal_active=none)から申し込みをすることです。

 

■独自ドメインのブログ

■禁止事項(https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja)に当てはまらない記事内容

■20~30記事ほど書いている

 

上記の内容をクリアしていれば、通る印象です。あなたが上記を満たしているのにまだ受けたことがないのならば、1度受けてみましょう。

 

しばらくすると、メールで合格通知が送られてきます。合格通知が届けば、あなたのブログにアドセンス広告を張ることができます。ブログで収益を作りたいなら、アドセンスはマストで取り入れましょう!

 

アフィリエイトサイトを作成する

さて、いよいよアフィリエイトサイトの作り方を説明していきます。ちなみにこの記事は大体ここで半分くらいです。ちょっと大変ですが、是非最後まで読み進めてみてください。

 

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイト

アフィリエイトサイトには、大きく2種類あります。これは、作り始める段階で、どちらにするか選ぶことになります。それぞれの特徴をご説明していきます。

 

①サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイト

1つ目がサイトアフィリエイトです。こちらは、1つのサイトで1つのことに特化して書いていく方法です。専門誌を作っていくイメージですね。こちらの方メリットは以下の通りです。

 

  • サイトを訪れる人から見て、「見やすいサイト」になる
  • 専門誌として信頼してもらえれば、売上につながりやすくなる
  • SEO対策として有利に働く

 

上記のように、サイトアフィリエイトはメリットがたくさんあります。ただ、もちろんそのサイトに書ける内容はその専門性に関係するものしか書けなくなるので、あなたがその内容にすごく興味がないと、続けていくことが困難です。

 

このジャンルなら話題がたくさんある!と思うなら、比較的少ないPVでも高単価を狙えるサイトアフィリエイトに挑戦してみましょう。

 

②ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイト

アフィリエイトのもう1種類は、ブログアフィリエイトです。こちらは専門誌的ではなく、自分の好きなことを書いて人に見てもらうというページです。

 

雑記ブログのように、本当に自由なジャンルでブログを書いているものもあれば、「コスメブログ」「育児ブログ」など、ある程度ジャンルをしぼってブログを書いているものもあります。

無料ブログとWordPress

ブログをつくるには、無料ブログと有料ブログ(有料ブログの中で代表的で、おすすめなのはWordPress)からどちらかを選択することになります。

 

先ほども書きましたが、無料ブログとWordPressで大きく違うのは「サーバーとドメインを自分で用意するか、しないか」です。サーバーを自分で用意しておけば、アメブロなど運営側での問題があったときに、大切なブログが巻き込まれずにすみます。(運営側で問題があって、ブログが全て消えることもありえる)

 

ドメインは自分で用意しなければ、運営側に旨味を吸い取られてしまいます。せっかくPVを稼げるようになっても、ドメインの力があがるのはあなたではなく、運営側です。

 

収益を出したいなら、月1000円~3000円ほどでできますので、へんにケチらず有料ブログにしましょう。

 

サイトアフィリエイト・ブログアフィリエイトまとめ

あなたはどちらで始めるか決められましたか?この方向性はサイトを運営し始めてから変更するのは大変なので、1度どちらか選択してしまいましょう。

 

ブログの運営をしてみてから、サイトの運営を始めた人もいます。これで今後ずーっとそちらしかできないということでもないので、まずは決めてしまうといいと思います。

 

どちらか決めることができたら、WordPressを始めていきましょう!

 

レンタルサーバーと独自ドメイン

WordPressを始めるには、まずはサーバーと独自ドメインを取得しましょう。レンタルサーバーや独自ドメインはたくさん種類があるので、人気なサイトをご紹介します。

 

今回はこちらの4種類のサーバーをご紹介します。それぞれの料金は表のとおりです。(12ヶ月で契約した場合の料金を表記しています。)

 

サーバー①エックスサーバー

多くのブロガーから支持されているのはエックスサーバーです。WordPressを使っていて1番問題が起きないと多くの人が口々に言っています。正直言って、迷ったらエックスサーバーにしておけば問題ないと思います。エックスサーバーのメリットは以下の通りです。

 

  • 表示速度が遅くならない
  • データが全滅など、事故が起きない(安全性が高い)

 

エックスサーバーは「早く、安全性の高いサーバー」といえます。費用もロリポップなどと比べてしまうと割高ですが、安いプランを選べば月額1,000円ほどで済んでしまいます。1番おすすめのサーバーがエックスサーバーです。

サーバー②ヘテムルサーバー

ヘテルムサーバーも品質の高いサーバーです。こちらも価格はエックスサーバーに近く、少し高額な価格設定です。データ転送量も多く、稼働速度なども問題なさそうです。

 

ただ、デメリットを上げるとすれば、

■料金がやや高め(エックスサーバーと同じくらい。表参照)

■メールの送受信が遅れる障害が起きがち

■ハッキングにより改ざんされた事例もあり

 

ということがあります。「基本的に高品質だけど、毎月数件メールの送受信が遅れている」「データが改ざんされたことがある」という声もあるのがヘテムルサーバー。安全性を考えると、エックスサーバーに軍配があがります。

サーバー③ロリポップサーバー

ロリポップのメリットは以下の通りです。

 

  • とにかく価格が安い
  • 見やすく、操作が簡単

 

そういう意味では、初心者に向くサーバーです。上記表だけ見ると、「ロリポップが安くて最強!」と思うかもしれませんが、ロリポップにはデメリットがあるのです。

 

■WordPressサイトの表示が遅い

■以前、安全性で問題が起きたことがある

 

ロリポップ!では、2013年8月にWordPressを利用している8428件のサイトが改ざんされたという問題が起きました。5年ほど前のことですし、それに対しては対策が施されていると思います。しかし、前科があると少し不安もありますよね。詳しくはこちらに書いてあります。(https://lolipop.jp/info/news/4149/

 

WordPressサイトの表示が遅いというのも問題です。表示が遅いと、それだけで見ている人はイライラしてページを離脱されかねません。「表示が遅い」というのは以外と問題なのです。

サーバー④X2サーバー

表を見てもわかりますが、他のレンタルサーバーとくらべてX2サーバーは料金が高いです。ただ、性能は高く素晴らしいサーバーです。メリットは以下の通りです。

 

  • 管理画面が初めてでもわかりやすく、使いやすい
  • データベース無制限

 

データベース無制限なサーバーはあまりないので、それが大きな利点ですね。ただ、初心者はデータベースが無制限かどうかはあまり気にするポイントではないと思います。お値段的にも、初心者向きではないサーバーといえそうです。

独自ドメインのおすすめサイトお名前.com

さて、ここからは独自ドメインをご紹介していきます。おすすめのサイトは「お名前.com」です。あらゆる比較サイトで堂々の第1位を獲得しています。こちらのサイトのメリットは、「とにかく価格が安く、問題もおきない」ところです。

 

最安値はなんと1円~ドメインの購入が可能です。お名前.comから独自ドメインをゲットしましょう。

WordPressと連携させる

サーバー・ドメインを取得したら、WordPressと連携させましょう。あなたが選んだサーバーから、WordPressを開始しましょう。どのサーバーでもあまり複雑な操作なく開始できるようになっています。

 

これでやっとあなたのブログの土台が出来上がりました!ここからは、ブログの書き方や月5万稼ぐために必要な心構えなどをお伝えしていきます。

 

ASPに登録しよう

ASPにも審査が必要なものはありますが、1500文字以上の記事を3記事ほど書く程度で審査は通ります。不安であれば、5記事ほど書いておきましょう。

 

審査は、以下のことが伝えられれば大丈夫です。

■アダルトな内容のサイトではない

■著作権違反な画像を使っていない

 

アフィリエイトっぽい、何かを紹介する記事を書く必要はなく、内容は日記などで問題ありません。

 

アドセンスに比べて案外簡単に審査は通るので、数記事書いてまずはASP各社を登録していきましょう!

ASPの紹介

ASPにはたくさんのサイトがあります。ASPによって同じ案件でも報酬金額が違ったり、載っている案件が違ったりします。ですので、1ヶ所だけでやろうとせずにこれからおすすめする5サイトはとりあえず登録しておくことがおすすめです!

 

アフィリエイト記事を書くぞ!と思ったら、この5サイトを確認するようにしましょう。

A8.net(エーハチネット)

A8.netは、会員数・広告主数ともに国内最大規模。とにかく掲載数が多い!何か紹介したいものがあれば、まずはここから調べます。

 

しかもA8.netは審査不要なので、ブログを開設したならまずは登録したいASPです。

afb(アフィビー)

「美容」「エステ」「婚活」などに強いASPです。そのようなカテゴリのアフィリエイト案件を探したいときは、こちらを使いましょう。

 

また、こちらの特徴として、「担当がつきやすい」というものがあります。少し成果をだすと、運営側から直接連絡がきて困っていることに答えてもらえたり、こんな記事を書きませんか?と仕事の依頼がきたりするそうです!こちらも使っていきましょう。

バリューコマース

1999年サービス開始と約20年前からあるASP。長年運営されているだけあって、大手の広告が多く掲載されています。

 

こちらも、掲載数が多いので登録しておきましょう。A8.netよりも報酬が高い案件があったりします!

アクセストレード

こちらは、「金融・保険」「Eコマース」「エンタメ」「サービス業」の業界に強く、他のASPサイトにはない案件が目立ちます。珍しいことに、WebサイトがなくてもTwitterやFacebookページでも登録できます。

 

上記のカテゴリのアフィリエイトがしたいときは、こちらから探してみましょう。他にない案件がたくさんあります。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトには、W報酬制度という嬉しい制度があります。振込の際に、自動的に10%ボーナスが付きます。10万円収益があれば、振り込まれるときには11万円になっているということです。

 

同じ案件が同じ価格であったなら、もしもアフィリエイトを使った方が振込時にボーナスがつくのでお得になります。あまり掲載数は多くないですが、W報酬制度はうれしいサービスなので、こちらも使っていきましょう!

アフィリエイト記事を書く!

アフィリエイト記事を書く!

ここまでは設定の話でしたが、ここからは書き方の話を書いていきます!

沢山の記事を書く

初めは、とにかく沢山の記事を書きましょう。記事を書いていくことで慣れていくこともあります。記事の数がなくても収益を出せている人もいますが、それはどういう風に書けばいいかわかっている上級者です。初心者の場合は以下のように進めていきましょう。

 

  • とにかく記事を書き、「書く」という作業に慣れる
  • その間、自分が興味のあるジャンルや、画像の設置の仕方・見出しの付け方など基本の書き方を知っていく
  • Googleなど検索エンジンで上位表示されることを目指す(検索で上位表示されれば、アクセスが増える)

 

ですので、これから始めるという方は、初めは書くという作業に慣れましょう!初めから書き方など学んでからやりたくなりますが、先に実践してみてわからないことを調べていくほうが上達は早いです。受験勉強も過去問を解いてからわからないことを調べたほうが、教科書を全部覚えてから過去問を解くより効率がいいですよね?

 

とりあえず実践してみて、わからないことは調べる。初めはそのようにしていきましょう!少しずつ書きながら調べていけば、30記事ほど書けばかなりの知識量になっているはずです。

 

それに、何がアクセスを稼ぐページになるかわかりません。とにかく記事数を書いていけば、アクセスを稼いでくれる記事が生まれる可能性もその分増えます。トッププロブロガーのイケダハヤト氏も、「とにかく記事を量産しましょう」といつも言っていることは有名です。

ライバルサイトよりいい記事を心がける(SEO対策を行う)

検索エンジンで上位表示を狙うためには、以下のことを行いましょう。

 

  • ライバルサイトよりいい記事を書く。
  • SEO対策を行う。

 

そのためにやらなくてはならないのが、「狙っているキーワードを実際にGoogleで検索してみること」です。

検索してみたら、上位に表示されているサイトをチェックしましょう。そして、ライバルサイトにさらに要素を追加して強化版をつくるか、もっとよい切り口で書くなどしてライバルよりいい記事が書けそうか考えます。

 

書けそうであれば、SEO対策を行いつつ書いていきます。SEO対策は、様々な方法がありますのでここでは詳しく書きませんが、基本は以下の通り行ってみましょう。

 

〇狙うキーワードをタイトル・見出しに含ませて書いていく

〇狙うキーワードとともに使われがちな言葉(共起語)を記事本文に含ませて書く

 

共起語に関しては、便利なツールがあるのでご紹介します。

・Find Word https://findword.yurilog.cc/

・共起語検索 https://neoinspire.net/cooccur/

他にもツールはたくさんあるので、あなたに合うツールを使ってみてください。

 

初めのうちは、上位の記事があまりにも質の高い記事だった場合は、他のキーワードにすることも必要です。または、「学校」などの単一キーワードだけでなく、「学校 教訓」のようにいくつか組み合わせた複合キーワードで狙ってみるのもありです。基本的に、複合キーワードの方がライバルサイトは減ります。狙えるところから狙っていきましょう!

関連記事を書いて、自分のサイト内を巡回させよう

ある程度記事数ができてきたら、関連記事同士に記事リンク(URL)を張って自分のサイト内を巡回させる仕組みを作れると、アクセスアップにつなげることができます。

 

これは初めから気にする必要はなく、ある程度記事数を書いてこれたらの話です。1つの記事でアクセスが見込めるようになってきたら、関連記事を書いてリンクを貼るだけで、比較的楽にアクセスアップが図れますので覚えておきましょう。

アフィリエイト広告の貼り方

アフィリエイト広告を張るときは、まずそれぞれのASPから“広告コード”を取得します。そしてその“広告コード”を、あなたのブログの張りたい部分に張り付けるだけです。

 

配置としては、商品のおすすめ文を書いたあとにアフィリエイト広告を張るのが基本です。

サイトのデザインを整える

サイトのデザインを整える

30記事ほど記事かたまったら、デザインを整えることを考えましょう。デザインの見やすさによっても、サイトからの離脱率は変わります。

テーマを有料のものに変える

有料のものが必ずしもいいということではないのですが、やはり有料テーマのほうが手っ取り早く見やすいサイトに仕上がります。テーマにまでお金をかけたくない場合は、無料のテーマで見やすいものもあります。探してみてください!

画像を入れる

見出し2(h2タグ)の後には画像を入れるようにしましょう。記事の途中に画像があると、文章だらけよりも見やすくなります。その際、著作権違反に該当しない画像を必ず使うようにしてください。フリー素材を扱うサイトは何個かあるので、そちらから画像をダウンロードしてくるだけでOKです。

カテゴリを分ける

雑記ブログだとしても、大体のカテゴリはできてくるはずです。カテゴリごとに分けておくと、目的をもって見に来た人が見やすくなります。30記事書いたら、カテゴリを作りましょう。

アフィリエイトで月に5万円稼ぐためには

アフィリエイトで月に5万円稼ぐのは、正しい方法で行えば達成可能です!ここからは、アフィリエイトで月に5万円稼ぐために必要な心構えから具体的な方法までをお伝えしていきます。

アフィリエイトで稼ぐための心構え

アフィリエイトで稼ぐための心構え

必要な心構えは、「記事を書き続けると決める」ことです。様々なノウハウもありますが、一番大事なのはこれです。とにかく稼げるようになるまで更新し続けましょう。書き続けていれば、記事の書き方や様々なツールの使い方もわかるようになっていきます。

 

しかも、収入が発生するためには半年ほどの期間が必要といわれています。あらゆるアフィリエイターの収入報告を見ていても、ある時を境に一気に収入が伸びています。その時まで粘り強く「書き続ける」と決めてしまいましょう!

 

どんな人気アフィリエイターも初めは記事の量産を行っています。書き続けることは、アフィリエイトで稼ぐために必須です。普段の生活を送る中で「何を書こう?」と考えていれば、自然と書くテーマの情報収集ができます。「何がブログのネタになるのか?」とアンテナを張りながら生活してみましょう。

 

スモールキーワードを拾う

スモールキーワードとは、検索ボリュームの小さいワードのことです。検索している人の数が少ないので、たとえGoogleで上位表示されたとしてもあまり多くのアクセスは見込めません。ただ、その分競合サイトが少ないことが多いです。

 

ビックキーワード(検索されることが多いキーワード)は、競合サイトも質の高い記事を書いてきています。あまりに書き方がうまいか、サイトにすでにアクセスがないと狙いづらいです。(アクセスがあるサイトはドメインパワーが強く、SEO対策的に優位だといわれています。)

 

  • スモールキーワードで上位表示できるようにする。
  • 少しずつアクセスを稼ぐ
  • ドメインのパワーがたまる(アクセス数が多いドメインのサイトは、上位表示されやすい)
  • ビッグキーワードでも上位表示が狙えるようになる
  • ビッグキーワードで上位表示され、大幅なアクセスアップを見込める

 

アクセスアップを狙っていく流れは、大体上記の通りです。いきなりビッグワードを狙うのは難しいので、まずはスモールワードで上位表示を狙い、少しずつアクセスアップを狙っていきましょう!

 

アフィリエイトサイト運営の始め方│まとめ

長かったですが、こちらでアフィリエイトサイト運営の始め方の説明は終了です!アフィリエイトで稼ぐにはとにかく書くことが大事ですので、早めにブログ・サイト作成をして書き始めましょう。

 

しっかり書き続けていけば、初めてでも半年で月5万円は夢ではありません!何度もこちらの記事を見返しながら、まずは月5万円稼げるブログ・サイト作りを目指していきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

アフィリエイトでおすすめのASP・サービス一覧19選を紹介!

NO IMAGE

アフィリエイト やり方

NO IMAGE

アフィリエイト 本

NO IMAGE

アフィリエイト 稼ぐ

NO IMAGE

アフィリエイト 税金