アフィリエイト やり方


「在宅で高収入が目指せる」このような口コミから、アフィリエイトをはじめようと考える人は少なくありません。

アフィリエイターの中には月収が1000万円を超える人もいるように、やり方次第で高い報酬を目指すことができます。

しかしアフィリエイトは最初の数ヶ月間稼げないことがごく当たり前で、月収0円から5万円までに増やす途中で辞めてしまう人も多いものです。

アフィリエイトを行うのであれば稼げない期間をできるだけ短くし、なるべく早く成果報酬を発生させたいものですよね。

今回はアフィエイト初心者の短期的な目標として、アフィリエイトで月5万円を最短で稼ぐ基本的なやり方について見ていきましょう。

アフィリエイトで月5万円を最短で稼ぐやり方を伝授

アフィリエイターの月収は実に人それぞれであり、100万円や1000万円を超える人もいれば、1円も稼げずに終わってしまうという人もいます。

このようにアフィリエイターによって、稼げる金額に差が出てしまう大きな原因は、行動力や工夫のしかたの違いです。

アフィリエイト初心者の場合にはサイト運営の工夫などよりも、とにかく継続することを心がけるようにしましょう。

継続して記事を増やしていくに連れて、改善点や工夫をする点などが必然的に見えてくるようになります。

アフィリエイトで成功するためには続けることが重要ですが、そのためにもまずは低い目標を設定し、達成していくことが大切です。

ここでは、アフィリエイトをこれから始める人が月5万円を達成するための最短で稼ぐやり方を伝授していきます。

まず準備するもの

アフィリエイトをはじめるにあたりまず準備するものですが、アフィリエイトには初期投資としてそれほど必要になるものは多くありません。

実際に多くの人が、すでに手元にあるものからアフィリエイトを始めることができています。

他の業種に比べて初期の投資費用が圧倒的に少ないのに、やり方次第では大きな収益をあげられるという点が最大の魅力なのです。

アフィリエイトをはじめるにあたって準備しておきたいものは、主に以下の2つです。

  • パソコン
  • アフィリエイト専用アドレス

それでは、次項より詳しく見ていきましょう。

パソコン

アフィリエイトを行う上で、必ず必要になるのがパソコンです。

パソコンを持っていない人は、初期費用としてパソコン購入費に数万円ほどかかってしまう可能性もあります。

しかし、アフィリエイトをこれから始めようと考えている人のほとんどが、すでにパソコンを持っている人なのではないでしょうか。

極端に言ってしまえばアフィリエイトはパソコンさえあれば、ほぼリスクなく始めることが可能です。

どのパソコンを選べば良いのかに関してですが、それぞれの作業環境やこれまでに使用してきた個人的な使用感などによっても大きく異なります。

そのためデスクトップが使いやすいという人はデスクトップを、ノート型が使いやすいという人はノート型を使うのが良いでしょう。

また、WindowsやMacなどのOSに関してですが、これもどちらでも特に大きな問題はありません。

基本的には使い慣れている方を使用していった方が作業はスムーズに作業を行うことがきるでしょう。

アフィリエイトは記事の作成がメイン作業となりますが、画像を自分で加工したいなどと考えているのであれば、画像ソフトとの相性なども考慮することをおすすめします。

アフィリエイト専用アドレス

パソコンがあれば取得するのも簡単ですが、アフィリエイトをはじめるのであればアフィリエイト専用のメールアドレスを用意しておくのがおすすめです。

アフィリエイトをはじめるには、広告を提供してもらうASPやサービス会社への登録が必要になります。

さらに、提携した広告を掲載するための自分のサイトも作っていかなければなりません。

そんな時に必要になるのがメールアドレスです。

すでに持っているメールアドレスを利用しても良いのですが、ASPなどに登録するとこまめに最新情報やセミナーの案内などが配信されてきます。

ASP数社に登録しているだけで1日に何件もメールが届きますので、メールの管理をしやすくするためにも専用アドレスを持っておくのがおすすめです。

アフィリエイトの初期投資

アフィリエイトを行う上で準備するものは、パソコンと専用メールアドレスのみです。

そのため、アフィリエイトを行う準備段階では全く費用がかからず、初期費用無料で始められるという人も多いでしょう。

しかし実際にアフィリエイトサイト作成をはじめる段階に入ると、初期投資として費用がかかってきます。

ただし、小売店をはじめたり会社を立ち上げる時のような高額な費用は必要ありません。

基本的に費用がかかるのは、自分でサイトを立ち上げるための費用で、以下のものになります。

  • サーバーレンタル料
  • ドメイン取得料

サーバーレンタル料とは、その名の通りサーバーをレンタルするための料金です。

サーバーとは、インターネットを通じてサービスを提供するコンピューターのことで、一般的には企業からサーバーをレンタルして使用させてもらいます。

サーバーのレンタル料は、安いもので年間1万円〜2万円ほどが相場です。

またドメイン取得料とは、自分のサイトのアドレス(https://〜など)を購入するための費用を指します。

「〇〇.com」や「〇〇.net」など自分の好きなものを選ぶこ可能です。

ドメイン取得料は取得するアドレスによっても費用が異なりますが、年間数百円〜数千円ほどが相場となっています。

そのため、サーバーレンタルとドメイン1件取得料を考慮しても初期費用としてかかるのは2〜3万円ほどが一般的な相場といえるでしょう。

このようにアフィリエイトでは、比較的少額ですが諸経費をかけて自分のオリジナルサイトを作っていきます。

 無料ブログでは稼げない?

「サーバーを借りたり、ドメインを取得しなくても無料ブログを利用すればよいのでは?」と考える人もいるでしょう。

実際にFC2ブログやamebaブログ、livedoorブログなどを利用して、ブログを執筆している人もいますよね。

無料ブログでアフィリエイトを行うことも可能ですが、あまりおすすめはできません。

一番大きな理由としては、無料ブログでアフィリエイトを行うこと自体がSEOの面で不利であるという点です。

一般的にamebaブログやlivedoorブログなどの無料ブログは、SEOに弱いといわれています。

つまり、アフィリエイトで稼ぐための王道ルールに乗っ取って記事を作っていったとしても、GoogleやYahooの検索上位に入り込みにくいのです。

無料ブログが検索上位に入り込みにくいのは、1つの無料ブログドメインが膨大な量のブロガーの記事にて共有されているというというのが大きな理由でしょう。

たとえばアメブロで記事を執筆すると、そのページのアドレスは「http://ameblo.jp/×××〜」となります。

このようにページを識別するためのアドレスの前に必ず「http://ameblo.jp」というドメイン名がついてくるのです。

しかし、GoogleやYahooなどの検索エンジンは、検索するキーワードに対して1つのドメインにおける表示件数を制限しています。

たとえば「ダイエット」などのビッグワードで検索しても、アメブロ内で「ダイエット」に関する記事数が多ければ、検索エンジンにて表示されない可能性があるのです。

このように独自ドメインを取得していないと、検索エンジンで競合と戦う前に、無料ブログ内でまずは評価される必要が出てきます。

このような理由があるため、無料ブログは経費がかからないというメリットがありますが、SEO対策や集客を考慮するとデメリットが多いのです。

デメリットを軽減してアフィリエイトを行うのであれば、やはりサーバーをレンタルし、独自のドメインでページ作りをしていくことをおすすめします。

アフィリエイトの仕組み

それでは実際にアフィリエイトを行うために、アフィリエイトの仕組みについても理解していきましょう。

アフィリエイトは、基本的に自分の運営するサイトやブログに広告主に提供された広告を貼り付け、商材購入などのアクションを得ることで報酬が発生する仕組みです。

そのため当然ながらアフィリエイトを行うには、サイトに貼り付ける広告が必要になります。

このアフィリエイト広告を提供してくれる企業が、ASPと呼ばれる仲介業者です。

ASPを介してお金/広告をやりとりする

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダ(Affiliate Service Provider)の略で、広告を提供する企業とアフィリエイターとを仲介する役目を果たしています。

現在は実にさまざまな特徴を持ったASPが登場しており、美容関係や金融関係などそれぞれのジャンルに強いASPなども存在しています。

そのため、自分がどのような広告をサイトで紹介していくのかを考えながらASPを選んでいくとよいでしょう。

ASPを経由して広告が提供され、その広告をサイトに貼り付けて商材が購入・契約されるとASPを経由してアフィリエイターに報酬が入ります。

このようにASPを経由することで、アフィリエイターは広告提供元の企業それぞれと取引する手間を省くことができるのです。

「アフィリエイトを始めたいけれどまず何をすべきかわからない。」という人はASPに登録し、どのような広告があるのかをチェックしてみるとよいでしょう。

アフィリエイトで月5万円稼ぐためにまず実践して欲しいこと!

アフィリエイトで月5万円を稼ぐためにまず実践したいことは、「記事を増やす」ということです。

しかし、闇雲に記事を増やせばよいというものでもありません。

ここでは、アフィリエイトで効率的に収益を増やすための記事の作り方や手法について紹介していきます。

アクセス数を集めて収益化していこう

アフィリエイトサイトを作って広告収入を得るためには、 サイトを見る人の数を増やして広告をクリックしてもらうチャンスを増やすことが大切です。

そのためには、まずはサイトのアクセス数を集めていくことが最初の目標となります。

記事数は100記事を目標に書いていこう

サイトのアクセス数を集めるために必要になるのが、サイト上の記事数です。

「これだけの記事数を書けば絶対にアクセス数が上がる。」という確証は全くありません。

しかし記事数はないよりはある方が、明らかにアクセス数を集めるためには有利に働きます。

初心者の場合は、1サイトに対して100記事を目標に執筆してみましょう。

数記事ほど掲載しただけでは、Googleなどの検索エンジン上位に掲載されないことがほとんどです。

しかし記事数が増えることによりサイト自体の評価も上がってくるため検索エンジンで上位表示される確率も上がってきます。

その結果として、サイト自体のアクセス数の増加を狙うことができるのです。

また1つのジャンルで100記事書く自信がないという人であれば、ブログ形式でまずは自分の好きなことや役立つことを書いてみるのも良いでしょう。

ジャンルを狭めて固定せずにブログ記事数を増やしていけば、「ブログアフィリエイト」としてGoogleアドセンスなどで報酬を得るという方法も可能です。

コピーライティングの基礎を学ぼう

サイトのアクセス数を上げるためには記事を増やしていくことが大切ですが、記事執筆のための文書力に関するテクニックもある程度学んでいくことをおすすめします。

アフィリエイトの記事執筆で使えるテクニックの1つとなるのが、コピーライティングです。

コピーライティングとは、人間の真理を理解した上で読者にアクションを起こさせるための文章テクニックのことをいいます。

コピーライティングを学ぶことで、アフィリエイト広告をより魅力的に見せたり読者の購買意欲を増加させたりできるようになるのです。

また30文字程度の短い文字数に収めることの多い、サイトタイトルや記事タイトルなどで人を惹きつけることもできるようになるでしょう。

コピーライティングの基礎は、書店などに置いてあるノウハウ本などから学ぶことができます。

またネットなどで「コピーライティング」を検索すれば、ブログなどでノウハウを紹介しているので、ある程度無料で学ぶことも可能です。

さらに確実にコピーライティングをモノにしたいと考えるのであれば、スクールなどに通って習得するのもよいでしょう。

いずれにしてもコピーライティングを学ぶことで、より魅力的な文章が書けるようになるためアクセス数アップにも繋がってきます。

検索エンジン・SEOの基礎を習得しよう

魅力的な文書を書くことの他にも、検索エンジンやSEOに関する知識を身につけていくのもおすすめです。

検索エンジンとは、Yahoo!やGoogleなどの情報検索サービスサイトのことです。

検索エンジンからの評価が高ければ高いほど、特定のワードで検索した時に自分のサイト記事が検索上位に上がりやすくなります。

そして検索エンジンから評価を得て、上位表示するためのテクニックがSEO(検索エンジン最適化)対策です。

SEO対策とは、検索エンジンにおいて自社サイトを多く露出し、サイト流入を増やすためのテクニックで、こちらも書店に置いてある本などで学ぶことができます。

またネットで検索をすれば、初心者向けにSEOを解説しているサイトなどを見つけることも可能です。

SEOを意識して記事執筆ができるようになれば、検索エンジンに上位表示されやすい記事を作ることができます。

今後のサイトの成長

また記事を増やしていく間に今後のサイトの成長を見越して、記事数を積み上げていくことも大切です。

しかしジャンル特化のサイトで100記事作るのは至難の技で、100記事を書くほどのネタを見つけられないという人もいるでしょう。

それでも1記事ごとの品質を高めることで、今後サイトで取り扱うジャンルの幅を広げていくこともできます。

記事を執筆していくごとに、当初設定していたサイトの特化ジャンルから関連づけられる新たなジャンルを見つけていくこともできるのです。

そのため最初からジャンルを固定することなく、紐づけられるジャンルなども探しながら今後のサイトの成長を探っていくことも試みるようにしましょう。

収益0でも半年は継続しよう

アフィリエイトを始めて途中で挫折してしまう原因の多くを占めるのが、記事を執筆してもなかなか収益が上がらないという点です。

「月収100万円」や「月収1000万円」などのアフィリエイターを見ていると、アフィリエイトで稼ぐことは簡単なように思えてしまいます。

しかし実際にアフィリエイトで稼ぐためには、たとえ少額であってもある程度の記事数や魅力的な記事内容などが求められるのです。

また、サイトを作り始めてから数ヶ月間収益が0といのは、決して珍しいことではありません。

何ヶ月も記事を書いても収益が0だと、やり甲斐を感じられずに辞めてしまうという人が圧倒的に多くなっています。

しかし、そこで記事の執筆を辞めてしまうと収益は0のままです。

収益が上がらないとイライラしたりやる気がなくなってしまうこともありますが、アフィリエイトでは半年ほど収益0はよくあることです。

記事の執筆を始めてから半年〜1年ほどは、あまり収益のことは気にせず良質な記事を増やしていくことを心がけてください。

最初は何かと苦労が多いものですが、正しいノウハウで行なっていれば結果的に収益としての成果が現れるものです。

アフィリエイトのジャンルを決めよう

ここまでアフィリエイトサイトを作るためのおおよその手順や、記事を執筆していくための心構えについて説明してきました。

次に実際にサイトを作っていくために、ある程度決めておきたいのがアフィリエイトのジャンルです。

ここでは、アフィリエイトで効率よく稼ぐためのジャンルや案件の選び方について紹介していきます。

稼げるジャンルと商品を選ぼう

アフィリエイトの広告には実にさまざまなタイプのものがありますが、稼げるサイトに育てられるかどうかはジャンルの選定も重要な項目です。

アフィリエイトにおいての稼げるジャンルと一言で言っても実にさまざまなものを連想するでしょう。

アフィリエイトのジャンルには、以下のようなものがあります。

  • ダイエット関係
  • サプリメント
  • 脱毛サロン
  • 金融関係
  • 保険関係
  • コスメ
  • 語学・教養
  • 自動車保険
  • 旅行関係

など。

たとえばお肌のトラブルを解消するための記事を執筆して、そこに自動車保険の広告を貼り付けても、成果報酬を発生させるのは難しいですよね。

まずはASPなどにある広告を参考にしながら、ジャンルを絞ってサイトの方向性を決めることをおすすめします。

またアフィリエイトの広告には、サイト記事と抜群に相性の良く沢山売れる「キラー商材」というものがあるのです。

キラー商材を見つけることができれば、多くの報酬を発生させるための大きな一方となるでしょう。

ASPの広告と、ユーザーの検索意図をすり合わせながら稼げる広告を見つけていくのがポイントとなります。

A8.netから商品を探してみよう

広告ジャンルの選定におすすめなASPがA8.netです。

基本的に国内ASPは登録のためにサイト審査が行われますが、A8.netは審査なしで登録可能なASPとなっています。

そのためサイトを持っていなくても、ASP内にある広告をチェックすることができるのです。

サイトを作る前にジャンルの選定がしたいという人は、まずはA8.netでどんな広告ジャンルがあるのか探してみましょう。

アフィリエイトサイトを作成する

ジャンルやある程度サイトのイメージが出来上がってきたら、実際にアフィリエイトサイトを作成していきましょう。

上でも簡単に説明してきましたが、アフィリエイトサイトを作る方法は決して1つではありません。

ここではアフィリエイトサイトを作成するために、どのような方法があるのかを見ていきましょう。

媒体の決定

アフィリエイトサイト開設を行うために、まず必要なのが媒体の決定です。

アフィリエイト用の媒体には、大きく分けて以下のようなものがあります。

  • htmlサイト
  • 無料ブログとWordpress

厳密に言えば上記2つの方法以外にも、アフィリエイトを行う媒体は存在します。

たとえば、youtubeでの動画配信やメルマガを利用してアフィリエイトを行うことも可能です。

ここでは、WEB上に文字ベースのサイトを作成することを前提として、先にあげた2つの媒体について説明していきます。

htmlサイト

まず1つめにあげたのが、htmlサイトです。

通称「サイトアフィリエイト」とも呼ばれています。

htmlとは、WEBサイトを作るためのマークアップ言語の1つです。

このマークアップ言語を用いて、一般的にホームページと呼ばれるサイトを作りアフィリエイトを行う方法のことを指しています。

htmlサイトは元々の形が決まっていない分、htmlの書き方次第で比較的自由にページ内をデザインすることが可能です。

カスタマイズの自由度でいえば、後に説明する無料ブログやWordPressよりも自由度が高いものになります。

しかしブログページのように、更新すれば日々トップページが変化していくことはありません。

自分でカスタマイズを行わない限り、基本的には常に同じページが表示されることになります。

更新でメインページがほとんど変化しないということは、サイト内の景色の変化を気にする必要がない情報が完結しているジャンル向きの媒体といえるでしょう。

逆に、常に新しい情報を求めているユーザーがアクセスするようなサイトには、不向きなタイプです。

無料ブログとWordPress

htmlサイトが「固定型サイト」と表現されるのに対し、無料ブログやWordPressサイトは「更新型」「ブログ型」と呼ばれています。

このような更新型の媒体のおもな特徴は、記事を更新することによりメインページもどんどん更新されていくという点です。

そのため常に新しい情報を求めているユーザーが、自分の求める情報を探しやすいサイト作りができます。

無料ブログとWordPressブログの違いですが、上でも説明した通り無料ブログとはFC2・ameba・Livedoorブログなどのことです。

誰でも気軽に利用することができますが、無料であるがゆえにブログ内にすでに広告が貼り付けてあります。

もともと貼り付けてある広告は、クリックしても自分の収益になることはなく、運営会社の収益になるだけです。

自分で収益を得るためには、ASPなどから提供してもらった広告をさらに貼り付けていく必要があるのです。

その結果、記事内が広告だらけになってしまい、記事が読みにくくなってしまうというリスクがあります。

一方のWordPressとは、自分で簡単にブログなどの「更新型」サイトを作ることができるソフトです。

WordPressのソフト自体は無料で利用することができますが、利用にはサーバーをレンタルしておくことや、ドメインを取得しておくことが条件になります。

そのためWordpressを利用するのであれば、サーバーレンタル料とドメイン取得料が発生するのです。

しかしWordpressで作ったサイトの場合、完全に自分の管理下にあるサイトとなるため、最初の設定では広告が一切表示されていません。

そのため自分のお好みで広告を貼り付けることができ、効率よくアフィリエイトで収益をあげることに向いているのです。

サーバーと独自ドメイン設定

htmlサイトや無料ブログを利用してアフィリエイトを行う人もいます。

しかし多くのアフィリエイターが行なっているのが、WordPressによるサイト制作です。

上でも簡単に説明した通りWordpressを利用するためには、サーバーをレンタルし、ドメインを取得する必要があります。

ここではWordPressを利用するためのサーバーの借り方と、独自ドメインの取得方法について見ていきましょう。

レンタルサーバーを借りる

WordPressを利用するためにまず行う事前準備が、レンタルサーバーを借りるということです。

レンタルサーバーを借りるための費用は、容量などによっても異なります。

しかしアフィリエイト初心者でまずは1サイト作ってみたいという人であれば、それほど大きな容量はいりません。

そのため、年間およそ1万円〜3万円以内でサーバーを借りることができます。

アフィリエイターがよく利用しているレンタルサーバーには、以下のようなものがあります。

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • さくらのレンタルサーバー

など。

まずはそれぞれの公式サイトにてサービス内容を確認し、自分に合ったサーバーを選びましょう。

独自ドメインを取得する

レンタルサーバーを選んだら、次に独自ドメインを取得していきます。

独自ドメインとは「http://www.〇〇.com」のような自分のサイトのアドレスのことを指します。

独自ドメインはドメインを販売しているサイトにて購入することができ、比較的自分の好きな名前をつけることが可能です。

ドメインを取得するには、下記のようなサイトを利用することができます。

  • ムームードメイン
  • お名前.com
  • バリュードメイン

これらのドメイン取得サイトでは、同じドメインを取り扱っている場合も多くなっていますが、購入金額はそれぞれに異なります。

まずはいくつかのドメインサイトで料金をチェックし、お得になるところで購入するのがおすすめです。

ドメインを取得しWordpressをダウンロードすれば、実際のサイト作りを始められます。

アフィリエイト記事を書く!

WordPressをインストールすれば、いよいよアフィリエイト記事作成をしていくことが可能です。

先にコピーライティングやSEOの基礎知識を付けておくという説明はしましたが、それらを理解した上で、収益を上げるための記事の書き方についても説明していきます。

ライバルサイトよりいい記事を心がける

収益を上げるための記事を書くのであれば、ライバルサイトよりも良い記事を心がけることです。

より読者の疑問や悩みに寄り添った「このページを読めば、自分の悩みが解決される」という記事作りを心がけましょう。

ライバルサイトと全く同じ内容を書いていても、差別化ははかれません。

ライバルサイトに掲載されている情報が全て記載されているのは大前提であり、その上でプラスアルファの情報が掲載されている記事が理想です。

沢山の記事を書く

こちらも上で説明してきたことですが、記事数の多さもサイトのアクセス数を集める上では武器になります。

数年前までは、記事数さえあれば記事の内容に関係なく検索エンジンなどでも上位表示が狙えた時代もありました。

しかし、現在では記事数と同様に記事自体の品質も求められています。

単なる商品の紹介記事だけではなく、同じジャンルの比較記事なども増やしていくことでサイトに厚みが出るでしょう。

質の良い記事を増やしていくことで、検索エンジン上位に表示される可能性が高くなるのです。

アクセス数を増やすためにも、コツコツと上質な記事を増やしていきましょう。

アフィリエイト広告の貼り方

記事が完成したら、実際にアフィリエイト広告を記事の中に貼っていきます。

アフィリエイト広告の貼り方ですが、たとえばASPの場合には提供してもらった広告のアフィリエイトリンクタグをコピーしてきます。

それをWordpressのテキストモード画面に貼り付けていくことで、広告が表示されるようになります。

ちなみに正常に広告が表示されているかどうかは、wordpress入力画面の「プレビュー」をクリックすることで確認することが可能です。

広告を貼る位置に関しては、ASP広告なのかGoogleアドセンスなのかAmazonアソシエイトなのかなど、分野やタイプによってノウハウが異なります。

経験がものをいう部分でもありますので、サイトを作りながら研究していくとよいでしょう。

サイトのデザインを整える

記事の執筆や広告の貼り付け方を理解したら、最後にサイトデザインを整えていきましょう。

WordPressを利用している場合は、基本的に「テーマ」と呼ばれるサイトの大枠のようなものがあるため、最初から自分でサイトをデザインしていく必要はありません。

テーマを利用していれば、ある程度カスタマイズもできるので、文字の大きさや画像の大きさ、表示させたいものなどサイトのデザインを簡単に整えることができます。

テーマの操作方法がわからない場合には、「〇〇(テーマの名称) 文字を大きくする方法」などで検索すると操作方法を説明しているサイトを見つけることもできるでしょう。

また、サイト全体だけではなく記事内に貼るブログ画像の大きさなども統一することで、記事自体が見やすくなるなどの効果も得られます。

アフィリエイトサイトの収益を拡大していこう

ここまでアフィリエイトサイトをゼロから立ち上げる方法や、月に5万円の収益を目指す方法について紹介してきました。

しかし、アフィリエイトの収益は数十万円〜数百万円を目指すという人もいるでしょう。

ここでは最後にアフィリエイトを長期的に行なって、確実に高い収益を出すための心構えやテクニック的な部分について触れていきます。

価値の対価としてお金を得られるという認識を持とう

アフィリエイトを行う時の心構えとして、「価値の対価としてお金がもらえる」という認識を持つことが大切です。

先ほども説明したことですが、数年前まで記事の内容が劣悪であっても記事数がそれなりであれば検索上位に入れる時代もありました。

しかし現在では記事の内容がユーザーにとって必然性を感じるものや有益なものでなければ、検索上位に入ることは難しい時代になってきているのです。

自分のサイトに訪れたユーザーが、悩みを解決できるなど「情報の対価としてお金が得られている」という認識を持ち、記事を執筆していくことが重要でしょう。

上手い人のサイトをパクるのではなく、真似をしよう

アフィリエイトで収益をあげるコツは、すでに収益をあげている人のサイトを真似していくというのもポイントです。

ただし、上手い人の真似をするというのはサイトを丸ごとパクるという意味ではありません。

上手い人の参考記事を見ながら、良いところを抽出していくことが大切になります。

そのサイトの良い部分のみを抽出し、自分のものにして自分のサイトに生かしていくことが重要なのです。

成功している人のサイトには、必ず成功している理由があります。

いきなり講座などに通うよりもまずは自分で情報収集をし、成功している人のサイトをしっかり研究した上で、自分のサイトに生かしていきましょう。

ライバルより価値のある情報を書けるように努力しよう

こちらも先に説明した通りアクセス数を増やすためには、ライバルサイトよりも価値のある情報を書けるように努力することが大切です。

まずはライバルサイトのリサーチからはじめ、サイト構成やどのようなことが書いてあるのかをしっかりチェックしていくことが大切です。

その上で他では教えていないような情報も提供していくことで、サイトの価値が高まりサイト訪問者も増えていくでしょう。

ロングテールを意識して、評価を高めていこう 

アフィリエイトを行なっていると、人気のあるキーワードを狙ってしまいがちですが、このようなキーワードを狙って記事を執筆しているアフィリエイターは多いものです。

ジャンルによっては企業や組織単位の情報サイトで記事を執筆しており、個人サイトでは勝ち目がないようなものも存在します。

つまり多くの人が検索するようなキーワードは、競合アフィリエイターがすでに記事をアップしていることが多くなっているのです。

そこで利用したいのが、ロングテールを利用して評価を徐々に高めていくという作戦でしょう。

ロングテールと呼ばれる、需要も供給も比較的少なめなキーワードを狙って良質な記事を執筆していくことで、サイト自体の評価が徐々に高まります。

結果的にサイトへの流入数を増やすことになり、サイト全体の収益をあげることにも繋がるのです。

アフィリエイト初心者はまずはロングテールを意識して、サイトの評価を着々と高めていくようにしましょう。

サイトの評価を着々と高めることで、初心者サイトでも検索エンジンでの上位表示が狙えるのです。

検索エンジンからの流入が80%以上

アフィリエイトサイトに訪問するユーザーの80%以上が、検索エンジンを利用しています。

つまり検索エンジンに上位表示されること自体が、アクセス数を増やす重要なカギとなっているのです。

検索エンジンからの流入を増やすには、先にも述べたようにSEO対策や良質な記事作りが重要になります。

ユーザーが満足するためのサイト作りを心がけると共に、検索エンジンから流入しやすいサイト作りも意識的に行いましょう。

SNSを利用することで加速することもできる

アフィリエイトサイトを利用して収益を上げるためには、SNSを利用していくというテクニックも利用できます。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSサイトを、自分のアフィリエイトサイトに紐付けていくのです。

SNSというツールを利用することで、検索エンジン以外からのWebサイト流入が見込めるようになり、結果としてアクセス数を増やすことに繋がっていきます。

特にブロガーなどの場合には、自分のファンを増やすためにSNSを利用していくことでアクセス数の加速が見込めますよ。

アフィリエイトサイトのやり方まとめ

今回は、アフィリエイトサイトのやり方について詳しく説明してきました。

アフィリエイトは、リスクがほとんどない状態から大きな利益を生み出すことができるビジネスです。

しかし、アフィリエイトを始めれば誰でも高い収益をあげられるわけではありません。

ある程度の収益をあげられるようになるためには、続ける努力やアクセス数をあげるための仕組み作りが必要になります。

今回は、サイトの初歩的な作り方から大まかなテクニックや心構えなどについても紹介してきました。

まずはこの記事を参考に大まかなサイト作りの手順を理解し、効率的に収益をあげていくことを目指しましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

アフィリエイト 稼ぐ

NO IMAGE

アフィリエイト 本

【2018年最新保存版】アフィリエイトの始め方を徹底解説してみた

NO IMAGE

アフィリエイト 税金

NO IMAGE

アフィリエイトでおすすめのASP・サービス一覧19選を紹介!