アフィリエイトでおすすめのASP・サービス一覧19選を紹介!


これからアフィリエイトを始めたいという人の中には、すでにノウハウについて学んできた人も多いでしょう。

アフィリエイトサイトといえば、脱毛・ダイエット・金融や保険関係・葉酸・育毛剤などのジャンルが有名です。

しかし実際に自分のサイトの中で紹介する広告に、もっと幅広いジャンルを取り入れたいと考えている人もいますよね。

アフィリエイターの中にはASPと提携している広告に合わせて、メディア作りをしていくという人も多いでしょう。

しかし、ASPで紹介されている高額案件には人が集まりやすく、高単価案件ジャンルは稼ぐのが難しくなっています。

またアフィリエイターの中には、広告ジャンルにとらわれにくいブログアフィリエイトで収入を得たいと考えている人もいますよね。

広告ありきではうまく記事が書けないと思っている人でも、現在はASPやサービスの選び方によって広告を紹介しやすいWEBサイト作りが可能です。

そこで今回は、アフィリエイトで利用できるおすすめのASPや、サービスをジャンルごとに紹介していきます。

アフィリエイトにおすすめなASP・サービス一覧を紹介!

これからアフィリエイトを始める人がまず用意しておきたいのが、自分のサイト内に貼り付ける広告です。

「サイト内に貼り付けるアフィリエイト広告」には実にさまざまなものが存在します。

ここではアフィリエイトサイトに貼り付ける広告を、ASPと呼ばれる業者やサービスのタイプ別に一覧で紹介していきます。

アフィリエイトにおすすめなASP・サービスのタイプは、大きく分けて以下の5つです。

  • 総合型アフィリエイトASP
  • クローズドASP
  • 物販型アフィリエイト
  • クリック型アフィリエイト
  • アプリ型アフィリエイト

それでは次項からそれぞれのアフィリエイトサービスの特徴や、具体的な業者の特徴をみていきましょう。

総合型アフィリエイトASP

アフィリエイトを専業で行なっている人の中で、利用者が非常に多いのが総合型アフィリエイトASPです。

「アフィリエイトを始めてみたいけど、なにから始めれば良いのかわからない」という人もいるでしょう。

そんな人が、まずは登録しておきたいタイプのサービスが、総合型アフィリエイトASPです。

総合型アフィリエイトASPの特徴

総合型アフィリエイトASPとは、名前の通りジャンルや種類にとらわれず、さまざまな広告を取り扱っている仲介業者のことを指します。

登録サイトに貼り付けた広告をユーザーがクリックし、広告の商材を購入・契約することで報酬が発生する成功報酬型のアフィリエイトです。

広告案件のラインナップが豊富であることが最大の魅力となっており、以下のようなジャンルを取り扱っています。

  • 脱毛サロン
  • 葉酸サプリ
  • パーソナルトレーニングジム
  • インターネットプロバイダ
  • 格安SIM
  • 英会話スクール
  • クレジットカード
  • 食品関係

など。

この他にも自動車保険や引越し業者など、あらゆるジャンルの広告主が総合ASPに広告を提供しているのです。

また総合型ASPと呼ばれる業者には、それぞれに特化したジャンルや特徴が存在します。

まずは、人気のある総合型ASPのそれぞれの特徴を一覧表でまとめてみました。

 

ASP名

特化ジャンル

最低支払い報酬額(支払い条件)

振込手数料

A8.net

オールジャンル

1000円〜

※支払い方式の選択により異なる

30円〜

※振込先により異なる

afb(アフィビー)

オールジャンル

777円

なし

AccessTrade(アクセストレード)

・ゲーム系

・金融系

1000円

なし

Link-A(リンクエー)

・美容系

・健康系

・出会い系

・婚活系

5000円

なし

JANet(ジャネット)

・金融系

1000円

なし

ValueCommerce(バリューコマース)

 

オールジャンル(特に大手企業系・旅行系が多め)

1000円

なし

もしもアフィリエイト

 

・ファッションレンタルや民泊などの新規参入ジャンル

・Amazonや楽天などのネットショップモール

当月成果報酬が1000円以上

(住信SBIネット銀行は1円以上)

なし

infotop(インフォトップ)

・情報商材系

5000円

700円

それでは、上記であげた総合型ASPの具体的な特徴を次項より見ていきましょう。

A8.net

総合ASPの中でも国内最大規模のASPとよばれているのが、ジャスダック証券取引所にも上場しているA8.netです。

これからアフィリエイトを始めたいと考えている人であれば、まず最初に登録をおすすめする総合型ASPとなっています。

特化ジャンルは特にありませんが、広告主数が多くあらゆるジャンルを網羅しているのが魅力です。

またASPに登録するために、一般的にはアフィリエイトサイトの審査が行われます。

しかしA8.netの登録にはサイト審査が不要なので、サイトを持っていないこれからアフィリエイトを始めたい人でも登録が可能です。

広告数が多いので、アフィリエイトの広告にはどのようなものがあるのか、どのようなサイト作りをしていくかの参考になるASPだといえるでしょう。

最低支払額は1000円からとなっていますが、利用者の希望により以下の支払い形式から選ぶことが可能です。

  • 1000円
  • 5000円
  • キャリーオーバー形式(解除しない限り永続的に支払が持ち越される)

また、振込手数料の最低額30円はゆうちょ銀行へ振り込みの場合のみとなっています。

三井住友銀行の場合には最低108円からとなりますが、これも渋谷支店限定です。

渋谷支店以外の三井住友銀行では216円が最低振り込み手数料となり、三井住友銀行以外なら最低540円の手数料がかかります。

振り込み手数料はASP負担のところも多い中で、やや高めであるといえるでしょう。

afb(アフィビー)

利用者満足度の高さで定評のある総合アフィリエイトASPが、afb(アフィビー)です。

アフィリエイト広告の特化ジャンルは、美容・健康系から金融・保険系までメジャーな広告ジャンルは一通り揃っています。

またafb(アフィビー)ではパートナー第一主義を掲げており、アフィリエイターのサポート体制が好評です。

最低支払額が他のASPよりも低めに設定されていたり、支払いは消費税などが差し引かれず額面通りに受け取れます。

また無料セミナーなども積極的に行なっており、ある程度の実績がついたり頑張っているアフィリエイターには担当者がつきやすいというのも特徴的です。

自分だけでアフィリエイトを行なっていくというよりは、できるだけサポートを受けながら成長していきたいという人が利用しやすいASPだといえるでしょう。

AccessTrade(アクセストレード)

創業から10年以上の実績があり、大手ASPとして有名なのがAccessTrade(アクセストレード)です。

AccessTrade(アクセストレード)では、これまで紹介してきたASP同様にさまざまなジャンルの広告を取り揃えています。

その中でも、ゲーム系や金融系などの広告に特化しているASPです。

ゲーム系・金融系に特化したWEBサイトを作りたい人は、登録しておくことをおすすめします。

また、初心者に使いやすいASPとしても定評があり、公式サイト内には初心者アフィリエイター向けの用語マニュアルなども用意されています。

さらに前月の報酬を元に会員のランクが設定されており、ステージが上がるごとに受けられるサービスやセミナーが増えていくしくみです。

成果に応じて報酬がアップすることもあります。

金融系やゲーム系のアフィリエイトをこれから始めようと思っている人や、初心者の人も始めやすいASPです。

Link-A(リンクエー)

まだまだ若い会社ではありますが、登録するアフィリエイターの数を着々と増やしているのがLink-A(リンクエー)です。

Link-A(リンクエー)では、美容・健康系や出会い・婚活系などの広告ジャンルを豊富に取り揃えています。

さらにA8.netなどの大手ASPに比べると、まだまだ規模は小さいためアットホームなサポート体制にも定評のあるASPです。

営業時間内であればチャットシステムを利用して、相談や質問から最短1分以内に返信がもらえます。

規模がまだまだ小さいながらのメリットが多く、アフィリエイターとして手厚いサポートを受けながら着実に成長していきたいという人におすすめのASPです。

JANet(ジャネット)

JANet(ジャネット)は近年着実に知名度をあげている、総合アフィリエイトASPの1つです。

東証マザーズにも上場している、株式会社アドウェイズが運営を行なっています。

特化している広告ジャンルは金融系で、クレジットカードや事業者ローンなどのサイトを作りたいのであれば必ず登録しておくとよいでしょう。

案件単価も、他のASPに比べて高額に設定されていることが多くなっています。

そのため、作るサイトのジャンルによっては非常に費用対効果の高いASPだと言えるでしょう。

ValueCommerce(バリューコマース)

国内ASPのパイオニアとして、老舗ならではの信頼と実績を持っているのがValueCommerce(バリューコマース)です。

ValueCommerce(バリューコマース)は、創業1991年と国内で一番最初にサービスをスタートさせた総合ASPとなっています。

広告に関しても幅広いジャンルを網羅していますが、特に大手企業などの商材も多く、知名度のある広告を得やすいのが特徴です。

また総合ASPの中では、旅行ジャンルが一番多いASPとしても知名度があります。

老舗ならではの強みを生かした、他社ASPにはない大手広告主が多いので、比較的売り込みやすい商材が豊富です。

もしもアフィリエイト

「具体的にどのような広告を貼って良いのかわからない。」とか「とにかく成果報酬を発生させてみたい。」という人におすすめなのが、もしもアフィリエイトです。

もしもアフィリエイトは、ファッションレンタルや民泊などまだまだ参入者の少ないジャンルもいち早く広告を取り揃えています。

さらにAmazonや楽天市場などの商品を紹介することも可能です。

そのため、それぞれのショッピングモールアフィリエイトサービスを管理する手間がありません。

また自分のサイトで使われているキーワードや検索順位などを検出して、広告を紹介してくれる「自動マッチング機能」なども人気があります。

報酬に関してもW報酬制度という独自の制度を採用しており、登録者全員に報酬の10%がボーナスとして付与されるなどのサービスも好評です。

infotop(インフォトップ)

情報商材関連のアフィリエイトを行うのであれば、必ず登録しておきたいのがinfotop(インフォトップ)です。

物販系ではなく、教養やビジネス、自己啓発などにおける情報提供系アフィリエイトを行なっていきたい人は、登録しておくとよいでしょう。

「情報商材」と聞くと「怪しい」と思う人もいるかもしれませんが、infotop(インフォトップ)では、情報商材の審査基準を厳しく設けています。

そのため、詐欺商材などの利用を未然に防ぎ、安心して利用できるものが圧倒的に多いと言えるでしょう。

クローズドASP

これまで紹介してきた総合型ASPは、基本的にアフィリエイター自らが登録申請を行い利用できるタイプの開かれたASP(オープンASP)です。

そして、オープンASPの対になっているのがクローズドASPといえるでしょう。

クローズドASPの特徴

クローズドASPは、ASP側からのスカウトなどを受けることによって登録ができるASPです。

そのため、総合型ASPに比べて以下のようなメリットがあるといわれています。

  • 総合型ASPにないようなニッチなジャンルの広告がある
  • 成果報酬1件の単価が総合型ASPよりも高額
  • 商品自体の魅力が大きい広告が多い

基本的にはアクセス数の多いサイトを持つアフィリエイターや、検索上位表示されるアフィリエイターをスカウトしているのが特徴です。

登録するためにはASP側のスカウトを待つか、人から紹介を受ける方法があり、総合型ASPよりも登録のためのハードルが高く設定されています。

しかし一度登録してしまえば、総合型ASPよりメリットが多いといえるでしょう。

まずは、代表的なクローズドASPのおもな特徴を一覧表にしてみました。

 

ASP名

特化ジャンル

最低支払い報酬額(支払い条件)

 

振込手数料

 felmat(フェルマ)

・車査定

・不動産売却

・金融系

・美容・健康系

1000円

なし

Rentracks(レントラックス)

・金融系

・美容系

39円

なし

 Medi Partner(メディパートナー)

・人材系

・不動産系

・金融系

・美容系

1000円

270円

それでは実際に、上記で取り上げたクローズドASPの具体的な特徴をみていきましょう。

 felmat(フェルマ)

株式会社ロンバードが運営しているクローズドASPです。

完全クローズドのASPとなっているため、ASP側からスカウトの声がかからなければ登録はできません。

特化ジャンルとしては、車査定や不動産売却、また金融や美容・健康系などがあります。

ジャンルに関しては総合ASPで扱っているジャンルと重複するものも多くなっていますが、高額報酬であるなどより好条件で利用することが可能です。

Rentracks(レントラックス)

クローズドASPの中で企業自体の規模も大きく、大手といえるのがRentracks(レントラックス)です。

Rentracks(レントラックス)は、基本的にオールジャンルの広告に対応しています。

その中でも特に金融系や美容系に強く、キャッシングに関しては他のASPよりも群を抜いて好条件で広告報酬が得られることが多いASPです。

Rentracks(レントラックス)への登録の条件は、おもに先方からのスカウトがメインになっています。

しかしRentracks(レントラックス)が提携しているセミナーなどを経由し、「紹介」という形で登録を行うことも可能です。

 Medi Partner(メディパートナー)

「スカウトされた」というアフィリエイターも多いのが、株式会社オプティマザーが運営するMedi Partner(メディパートナー)です。

案件自体は大手のものが多く、人材系・不動産系・金融系をはじめ美容関係なども好条件のものを豊富に取り扱っています。

基本的には営業メールを経由したスカウトでの登録になるようですが、自分で登録申請を行うことも可能です。

そのため完璧なクローズドASPというよりは、総合型ASPとの中間のような立ち位置といえるでしょう。

物販型アフィリエイト

物販型アフィリエイトとは、その名の通り「物(商品)を販売する」ことによって報酬を得るタイプのアフィリエイトです。

物販型アフィリエイトは、総合ASPほど高い報酬単価ではありませんが、幅広い商品を選べることが最大の魅力となっています。

物販型アフィリエイトの特徴

物販型アフィリエイトとは情報系や知識を提供するタイプではなく、名前の通り「物を売る」という物販に特化したアフィリエイトです。

取り扱える商品が幅広く、アフィリエイトサイトから雑記ブログのサイトまで広告が貼り付けやすいという点が大きな特徴といえるでしょう。

物販型アフィリエイトで販売されている商品には色々なタイプのものがありますが、一例としては以下のようなものがあります。

  • インテリア
  • 家電
  • 食品
  • 飲料
  • ベビーグッズ
  • サプリメント
  • 衣料品

など。

基本的にネットショップモールなどで販売されているものであれば、なんでも紹介することは可能です。

ここでは、物販型アフィリエイトで利用できるサービス2つを紹介していきます。

Amazonアソシエイト

多くのアフィリエイターやブロガーが登録しているのが、Amazonアソシエイトです。

Amazonアソシエイトは、大手ネットショップであるAmazonが提供しているアフィリエイトプログラムとなっています。

自分のサイト上でAmazonの商品を紹介することができ、広告リンク経由で商品が売れると紹介料として報酬が発生するしくみです。

5000万点の商品の中から商品を紹介することができるので、総合ASPよりも紹介する商品の幅が広がります。

サイト上の商品がクリックされてから24時間以内であれば、後で直接Amazonにアクセスし商品を注文した場合でも、成果報酬を得ることが可能です。

報酬金額は、購入した商品の2〜10%ほどになります。

ただし、適用される報酬金額率は購入する商品やアフィリエイター自身の実績次第です。

登録には審査があり、自分のサイトが審査に通過することでAmazonアソシエイトが利用可能となります。

そのため事前にサイトがあり、なおかつ10記事程度の記事があることなどが審査通過の条件です。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトとは、楽天市場やその他の楽天グループの商品などをサイト上で紹介できるサービスのことを指します。

楽天グループに掲載されている商品を紹介し、ユーザーが購入することで成果報酬として楽天スーパーポイントを受け取ることが可能です。

ただし「もしもアフィリエイト」などのASPを経由すれば、報酬を現金で受け取ることもできます。

Amazon同様に、楽天で販売されている豊富な種類の中から紹介する商品を選べるのが魅力といえるでしょう。

楽天アフィリエイトの場合には、クッキーの有効期限がAmazonアソシエイトよりも長く30日間有効です。

そのためサイト上の商品がクリックされ、30日間以内に購入されれば楽天市場などへ直接訪問して購入した場合でも報酬が発生します。

このようにAmazonアソシエイトに比べてクッキーの有効期限が長いというのは、アフィリエイター初心者にとっては大きなメリットとなるでしょう。

ただし、報酬はAmazonアソシエイトに比べて低めの設定となっており、商品に対して1%ほどの報酬となります。

クリック型アフィリエイト

クリック型アフィリエイトとは、その名の通り広告をクリックしてもらうことで成果が発生するクリック報酬型広告タイプのアフィリエイトです。

総合ASPや物販型アフィリエイトとは異なり、購入や契約が行われなくても成果が発生します。

そのため、雑記ブログなどを運営しているブロガーなどにも人気のアフィリエイトです。

クリック型アフィリエイトの特徴

クリック型アフィリエイトの特徴は、閲覧者が広告をクリックするだけで成果が発生するという点でしょう。

アフィリエイトサイトの場合にはジャンル特化型のサイトが多く、アフィリエイター自らが自分のサイトに貼り付ける広告を選びます。

しかしクリック型アフィリエイトの場合には、自分で広告を選定する必要がありません。

ユーザーの属性などによって表示される広告が変わるので、広告に無関係の記事などでも貼り付けることができるのです。

1クリックごとの報酬に関しては1円〜数百円ほどのものが多く、総合ASPなどに比べると1件ごとの収益は安くなっています。

しかしクリックだけでも成果が発生するので、成果発生の難易度は低いといえるでしょう。

 Google AdSense

クリック型アフィリエイトの代表格として人気があるのが、Googleが提供しているGoogle AdSense(グーグルアドセンス)というサービスです。

自分の作ったブログやアフィリエイトサイトなどに、Google AdSenseから発行されるコードを貼り付けることで広告が表示されます。

広告はサイトの内容に適したものが自動的に表示されるため、自分で広告の種類を選ぶ必要がありません。

そのため利用者側としては広告の選定や申請を行う手間が省け、サイト作りに集中できるというメリットがあるのです。

1クリックあたりの報酬は1円〜数百円ほどで、その時に表示される広告によって報酬が異なります。

またGoogle AdSenseを利用するためには、審査通過が絶対条件です。

審査に通過するためには、Google側が定める一定の条件を自分のサイトがクリアしている必要があります。

そのためGoogle AdSenseを利用するには、自分のサイトがすでに存在する状態でなければ審査に通過することはできません。

nend

クリック型アフィリエイトというと、GoogleAdSenseを思い浮かべる人は多いでしょう。

しかし、GoogleAdSenseの他にクリック型アフィリエイトのサービスを提供しているのがnendです。

nendはスマートフォンや、タブレットに特化したクリック型アフィリエイトサービスとなっています。

基本的にはGoogleAdSense同様にサイト内に広告を貼り付け、サイトの内容に適した広告が自動で表示されるのです。

そのため、GoogleAdSenseと同じく記事の内容と広告を手動でマッチングさせる手間がありません。

nend自体の知名度はまだまだ低いのですが、運営元は総合ASP大手のA8.netと同様の株式会社ファンコミュニケーションズです。

1クリックあたりの報酬はおよそ9円となっていますが、状況に応じて単価が上がることもあります。

アプリ型アフィリエイト

アプリ型アフィリエイトとは、広告となるアプリをユーザーのスマホにインストールしてもらうことで報酬を得るタイプのアフィリエイトです。

成果報酬は総合型ASPに比べると安価となっていますが、参入者もまだまだ発展途上であり、ライバルが少ないタイプのアフィリエイトといえるでしょう。

また購入や契約以外に無料アプリのインストールでも報酬がもらえるものもあり、アフィリエイト初心者でも報酬を得やすくなっています。

ライバルの少ないところでコツコツと報酬を発生させたい人には、狙い目のアフィリエイトといえるでしょう。

アプリ型アフィリエイトの特徴

アプリ型アフィリエイトの主な特徴は、売り込むものがアプリであるという点です。

アフィリエイターやブロガーのサイト上でアプリを紹介し、ユーザーにインストールしてもらうことで報酬が発生します。

総合型ASPやクリック型アフィリエイトと比べると、アフィリエイトのタイプとしても比較的新しく、まだまだ競合アフィリエイターが少ないという点がメリットです。

有料アプリだけでなく、無料アプリのダウンロードでも報酬が発生するものもありますので、総合型ASPより敷居が低くチャレンジしやすいといえるでしょう。

逆にまだまだ新しいタイプのアフィリエイトのため、アプリ専用ASPに揃っている広告ラインナップが不十分なところも多くなっています。

ジャンルによっては案件数に不満を感じることもありますが、将来性は十分に見込めるジャンルだといえるでしょう。

アプリ型アフィリエイトの注意点としては広告の利用可能期限が、他のタイプの広告と比べて短いという点です。

報酬上限に達したり、期限が切れてしまったリンクを経由してアプリをインストールしても報酬は発生しません。

アプリ型アフィリエイトを行う場合には、こまめにリンクの期限などを確認するクセをつけるようにしましょう。

それでは、アプリ型アフィリエイトの代表的なサービスを紹介していきます。

iTunesアフィリエイト

iTunesアフィリエイトとは、iPhoneなどでおなじみのApple社が提供している音楽・動画・アプリなどを購入・インストールするためのサービスです。

iPhoneやiPadなどのApple製品を利用している人であれば、馴染みの深いサービスでしょう。

iTunesからインストールできる音楽や動画、アプリなどを紹介し、そのリンクを経由してインストールしてもらうことで報酬が発生します。

iTunesのアフィリエイトプログラムから申請を行い、審査通過後に広告を利用することが可能です。

報酬比率は基本的に購入されたものの7%となっていますので、インストールされるものの金額によって報酬が変動します。

アプリを含め映画や音楽などをおすすめするブログであれば、登録しておきたいアフィリエイトサービスです。

Smart-C(スマート・シー)

アプリ型アフィリエイトの大手といえば、Smart-C(スマート・シー)が有名でしょう。

アプリ型アフィリエイトをこれから始めようと考えている人であれば、まず最初に登録するサービスとしておすすめです。

取り扱っているアプリ広告の数も業界No1となっており、種類の豊富さはアフィリエイターからも高い評価を得ています。

報酬単価は200円〜1000円未満のものが多くなっていますが、アプリの無料インストールでも報酬が発生するのが魅力の1つです。

登録には審査があり、審査に通過することで広告を貼り付けられるようになります。

審査は比較的厳しめであり、スマホアプリやスマホゲーム系に特化したサイトが審査通過しやすいと口コミでは評判です。

SeedApp(シードアップ)

アプリ型アフィリエイトの中でも、SeedApp(シードアップ)は報酬単価が高いという評価が多くなっています。

通常1件あたりの報酬が数百円というものが多いアプリ型アフィリエイトですが、SeedApp(シードアップ)は1000円を超える報酬単価のものも豊富です。

ただし登録のための審査では、サイト内にアプリ系の記事が多くないと審査通過できないなどの口コミが広がっています。

そのため、審査は他のアプリ型アフィリエイトよりもやや厳しめであることが推測できます。

他のアプリ型アフィリエイトよりも審査に時間がかかる可能性もあるので、案件が解放されるまでに余裕を持っておくことをおすすめします。

adcrops(アドクロップス)

adcrops(アドクロップス)は、スマートフォン専用広告として利用できるアプリ型アフィリエイトサービスです。

総合ASP大手である、A8.netを運営する株式会社ファンコミュニケーションズが提供しているサービスとなっています。

知名度の低い企業が運営していることが多いアプリ型アフィリエイトですが、大手なので安心感を持つ人も多いでしょう。

ツムツムやメルカリなど、人気のアプリを豊富に取り揃えているのも魅力ですとなっています

1件あたりの報酬は数百円ほどが相場となっていますが、無料インストールで報酬が発生する案件も存在します。

アプリ型アフィリエイトの中では比較的初心者向けとなっているので、初めてアプリアフィリエイトを始めたいという人にもおすすめです。

また雑記ブログなどをやっている人で、おすすめアプリを紹介する記事を作る時などにも利用しやすいといえるでしょう。

まとめ

今回は、アフィリエイトにおすすめなASPやサービスをジャンル別に紹介してきました。

アフィリエイトと一言でいっても、サイト内で紹介できる広告にはさまざまなタイプが存在します。

アフィリエイトと聞くと、どうしても総合ASPのイメージが強く、売り込める広告が限られていると思い込んでしまいがちです。

しかし、アフィリエイトで紹介できるサービスを探してみれば、広告を自動配信してくれるクリック型やインストールで報酬が得られるアプリ型なども存在します。

自分がジャンルの専門性を生かしたサイトを作りたいのか、雑記ブログなどを作りたいのかによっても登録するサービスは違ってくるでしょう。

アフィリエイト初心者であれば、まずは総合ASPやクリック型アフィリエイトなどに無料登録し、アフィリエイトサイトの雰囲気を掴んでみるのもよいかもしれません。

自分の作りたいサイトの概要をイメージし、そこから自分に合ったASPやサービスに登録してみることをおすすめします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

アフィリエイト 稼ぐ

NO IMAGE

アフィリエイト 本

NO IMAGE

アフィリエイト 税金

【2018年最新保存版】アフィリエイトの始め方を徹底解説してみた

NO IMAGE

アフィリエイト やり方